50歳からのダイエット

最終更新日: 2020.07.29

ダイエットに効果的なリンゴ酢の飲み方はこれ!体脂肪が減少した方法を口コミ

ごきげんよう、みかねーです。

若い頃からずーーーっと中性脂肪値が高かった私。体質だな、と思っていたけど、スイーツを控えたところ、正常値になっていてびっくり!だったんですね。

それにより、食べ物が身体に与える影響の大きさと、改善する心構えがあれば、いくつになっても変われることを実感しました。

母から言われて、1-2か月ほど前から飲んでいるのが「リンゴ酢」

母は、生のリンゴをリンゴ酢に漬けて「りんごリンゴ酢」を作っていますが、それは面倒なので、私はそのまま水で薄めて毎日飲んでいます。

毎月、スポーツジムのIn Bodyで体重、体脂肪を計測していますが、先月量ったときより体脂肪率が1.4%減少していました。

何故だろう?と考えたとき、ふたつのことが頭に浮かび、そのひとつがリンゴ酢を飲んでいることだったので

何故、リンゴ酢がダイエットに有効なのか、どうしてリンゴ酢を飲んだことで私は体脂肪が減少したのかを書いてみたいと思います。

リンゴ酢がダイエットにいいと言われる訳は?

普通のお酢は穀物から作られますが、リンゴ酢は、りんごを絞ってできたジュースを発酵⇒熟成させた果実酢です。

そもそもお酢が体にいいことは周知の事実ですが、では何故「リンゴ酢」がダイエットにいいと言われているのでしょうか?

お酢には、クエン酸とアミノ酸が含まれ、それがダイエットに効果的。リンゴ酢には、食後の血糖値の上昇を緩やかにしてくれる作用があることから、ダイエットにいいと言われているんですね。

  • クエン酸:代謝を促し脂肪の燃焼を助けてくれる効果
  • アミノ酸:脂肪を分解する働き
  • このふたつの働きによって脂肪を燃焼・分解させ ダイエットの効果が期待できるということです。

    加えて、リンゴ酢には、食後の血糖値上昇を緩やかにしてくれる作用もあると言われています。

    ミツカンの公式サイトにちょっとだけお酢を使ったレシピが掲載されています。

    『朗報!「お酢」が食後の血糖値上昇を緩やかに!そのおすすめな摂り方とは?』

    mizkan オフィシャルサイト

    血糖値の急上昇は、健康的にもよろしくないけど、ダイエット中の女性にとっても大敵です。

    その訳とは?

    糖質を多く含む食物を摂取すると、血液中のブドウ糖(血糖)が一気に増加します。すると、インスリンの分泌により上がった血糖値を下げ、エネルギーとして使えるよう筋肉へ血糖を送り込みますが、余った血糖は中性脂肪として蓄積されます。

    このような体内の仕組みにより、中性脂肪が体内に蓄積しちゃうわけですよ。糖質の摂り過ぎは、肥満の元ですが、食べる順番を変えることでも血糖値の急上昇は防げます。

    「血糖値」を制する者がダイエットを制す

    PRESIDENT WOMANより

    ダイエットに効果的なリンゴ酢の飲み方

    今、私が飲んでいるのはコレ。特にこだわって選んだわけではありませんが、長野県産と書いてあったことで、裏のラベルを読んでみると、産地と品種を限定したリンゴ酢となっていたところに惹かれました。

    私はトーストが大好きで、どうしてもパンがやめられません。人生最大の体重になったときは、意を決して毎朝のトーストを諦めましたが、今はぼちぼち復活しています。

    母にリンゴ酢をすすめられて思いついたのが、急激な血糖値の上昇を防ぐために、朝食前にリンゴ酢を飲むこと。

    ただ、酢の酸は刺激が強いので、空腹時に飲むと胃を痛めてしまう可能性もあるようなので、食事と一緒に、または食事を摂った直後にしています

    適量は大さじ1杯とか、小さじ2杯とか書いてありますが、はっきり申しまして私の場合、量は適当です。

    かなり酸っぱいので、飲める量!これで毎朝1回。必ずリンゴ酢を飲むようにしています。

    あ!でも、簡単だからと市販の「リンゴ酢ドリンク」的なものを買って飲んじゃ絶対NGです。市販のドリンクは、飲みやすいように必ず何がしかの糖が入っているので、痩せるどころか太っちゃうかもですもん。

    レーズンをリンゴ酢に浸けた「酢レーズン」もおすすめです。

    最近は、リンゴ酢をそのまま飲むのではなく、毎朝「酢レーズン」を使ったコールスローサラダを食べることに置き換えました。

    体脂肪が減少した方法を口コミ

    リンゴ酢だけを飲んでいれば、どんどん痩せる!なんて都合のいい話はありません。あくまで補助的存在です。

    私の「体脂肪が減少」したのは、毎朝のリンゴ酢に加えて、毎日プランクという体幹トレーニングを始めたからだと思っています。

    毎朝リンゴ酢
    毎晩プランク

    この組み合わせで1か月、毎日きっちり実行すれば、必ず体脂肪率は減少します。

    ダイエットは運動との組み合わせがリバウンドしにくい

    食事だけのコントロールで、キレイに痩せて尚且つリバウンドしない方法は「ない!」です。

    歳を取ればとるほど、筋肉を付ける、運動習慣を身につける、それに加えて食事のコントロールをする、これに尽きます。

    リンゴ酢に寄りかかっても痩せません。体脂肪率を減らしたい方は、是非体も動かしてくださいね。

    それではまた。ちゃおっ

    関連記事

    1. 50歳からのダイエット

      私も陥った魔の更年期太り!生活は変わらないのに原因は何?私が講じた対策

      ごきげんよう、みかねーです。アラフィフになると「今までと同じ生…

    2. 50歳からのダイエット

      ダイエット時の食事回数は減らす?増やす?それぞれのメリットとデメリット

      ごきげんよう、みかねーです。ダイエッターのあなた、1日の食事は…

    3. 50歳からのダイエット

      40代女性の体脂肪率の平均と理想|体脂肪を落とすために必要な5つのこと

      ごきげんよう、みかねーです。ダイエットの目的って「ただ体重が減…

    4. 50歳からのダイエット

      お腹の脂肪を減らしたくて実践したプランクで体脂肪率が落ちた!私が実践した方法

      ごきげんよう、みかねーです。ダイエットとは言っても、ある程度は…

    5. 50歳からのダイエット

      広田レオナさんに学ぶアラフィフダイエット!クレビックで脱我流ダイエット

      ごきげんよう、みかねーです。22歳年下男性と結婚した広田レオナ…

    最近の記事

    1. それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つの…
    2. 半年で10キロ減量したニッチェ近藤さんのダイエット方法と次の…
    3. 筋肉に年齢は関係ない!グッとくる還暦の女王「澤田めぐみさん」…
    4. アラフィフ初心者女性のジムデビュー!持ち物や服装&びびらない…
    5. 「見た目維持に疲れた50代」から考えてみた若く見える女性6つ…

    Pick up

    1. 効果的に楽しくジムを利用する方法

      三日坊主にならずにスポーツジム通いを続ける5つのコツ~女性編~
    2. 50・60代のボディメイク

      意外と目立つ肘のたるみやシワ・黒ずみを改善する方法
    3. フィットネス&エクササイズ

      宅トレ「リーンボディ」でビリーズブートキャンプをやってみた口コミと効果的な使い方…
    4. 50・60代のボディメイク

      座っていると自然に足が開いてしまう原因とその対処法
    5. 効果的に楽しくジムを利用する方法

      「スポーツジム女性編」あるある!ジム依存症もそのひとつ?!
    PAGE TOP