アラフィフダイエット方法

40代50代のリバウンドしないダイエット方法はスローダイエットがおススメ!


ごきげんよう、みかねーです。

ダイエットの大敵「リバウンド」苦労してせっかくダイエットを成功させたのに、喜んだと思ったらみるみる体重が戻っていく・・そんな悲しいことないですよね。

今までの苦労が水の泡です。

どうせダイエットをするなら、リバウンドせずきっちりとキープしたいものです。

そのために必要なのは、「リバウンド」のメカニズムをちゃんと知ること!そうすると、リバウンドしないダイエット方法が見えてきます。

短期間で痩せようとせず、無理をしないスローダイエットがおススメ!ということがおわかりいただけると思います。


リバウンドのメカニズムを知る

リバウンドとは?

極端な食事制限や、急激な体重の減少などの無理なダイエットで減らした体重が、元に戻ってしまうことを意味します。

コトバンクより

人の体は非常に賢くできていまして、短期間で体重を減らした場合、長い間キープしていた体重に戻そうとする働きを持っています。

リバウンドしない体重減は、現在の体重の5%以内が理想。60キロの体重だとしたら、1か月に減らしていい体重は3キロ以内になります。

例えば、80キロの人が30キロ体重を落としたい!という目標があるなら、1か月マックス4キロ減、8カ月ほどかけて減量すべきと言うことがわかります。

極端な食事制限で消費エネルギーが不足すると、筋肉を分解してエネルギーを作るので、筋肉量まで減ってしまいます。

その結果、体重は減っても、力が入らない疲れやすい体にもなってしまいますし、リバウンドしたときには筋肉量は減っていますから、締まりのない体になってしまうというダブルダメージ!

「ザ!世界仰天ニュース」でダイエットに成功した100キロ級の女性たちも、例外はあるでしょうが、1年から3年ほどかけて痩せています。

焦りは禁物!確実に落としていくことがリバウンドしない確かな方法です。

リバウンドしないダイエット方法

ということで、急激な体重減がリバウンドの原因になることがわかっていただけたかと思います。

しかも、すごくストイックな食事コントロールをしてしまうと、目標体重になったとき、解放感から爆食いする可能性もありますよね?

せっかく何カ月もかけてダイエットしても、一気に獏食いモードにスイッチが入ってしまっては元の木阿弥。

と言うことから、ストレスにならない程度の食事制限、プラス続けられる程度の運動を取り入れたダイエット方法で地道に実行がイチバンの近道です。

リバウンドしない方法は1か月1~3キロ減を目標に

1キロ痩せるためには7000キロカロリーの消費が必要になります。って、結構大変!でも、それを1か月30日として30で割ると、1日約233キロカロリー

単純に言えば、1日233キロカロリーの食事制限、または233キロカロリー余分に消費すれば、1か月に1キロ痩せる計算になります。3キロならその3倍です。

ただ、個人差はあるので、目安としてくださいね。

233キロカロリーをご飯に例えると、ご飯茶碗1杯相当になります。3食白米を食べていた人なら、夕食だけ白米を抜いておかずだけでOKということになります。

約230キロカロリーを消費することで考えると

  • 約90分のウォーキング
  • 約60分のジョギング
  • 約50分のエアロビクス
  • 60分強の雑巾がけ

大体こんな感じ。3キロ減を目指すなら、その3倍。

ただ、体重80Kgの人と50Kgの人では異なることをご理解くださいね。

摂取カロリーと消費カロリーのバランスを考慮し、自分が続けやすい方法を編み出すことができたらゴールが見えてきますので、頑張りましょう!

体脂肪20%台なら現状維持を心掛ける

見た目は太っていないのにいつでも「ダイエット中なのぉ~」と言っている女性多いですよね。

40-50代の肉体は、もう20代の頃と同じには戻りませんっ!残念ですが・・

中年になると基礎代謝が落ちてくるので、同じように食べて同じような生活をしているだけでじんわりと太ってくるので、ひとつの目安として体脂肪率が20%台であれば現状維持でOK。

緩んでしまった肉体は「引き締める」ことで、見かけが変わってきます。

それに必要なのは、筋トレ! 年齢的にも食事だけで痩せようとは思わないこと!ここ!非常に大事です。

是非、健康的な食生活を心掛け、スクワットや腕立て伏せ、プランクなど家で出来る筋トレで筋肉を鍛えてあげましょう!

私も陥った魔の更年期太り!生活は変わらないのに理由は何?対策を伝授アラフィフになると「今までと同じ生活をしているのに、最近太ったかしら?」と感じている女性、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか? ...
アラフィフダイエットにおススメの下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニングアラフィフは、体脂肪も体重も減りにくくなってきますし、フォーカスすべきは体重より健康で快適な生活が送れる体を作ること。その上で、美しい姿勢でキレイに歩けるボディを手に入れることが大事。そのために有効なのが、下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニング。...

上の関連記事に正しい「スクワット」と「プランク」のやり方を説明してありますので、是非ご参考ください。

無理をしないスローダイエットに必要なこと

年齢を重ねると、子どもが独立したとか、仕事を退職したとか、親の介護に入ったとか、今までの生活スタイルが大きく変わってくることもあります。

そんな生活の中では、食べることもひとつの楽しみになるので、食事管理は1日単位ではなく数日単位で調整するのがおススメです。

私はスイーツが大好きで、それを止めたくなかったから、じゃあ消費しよう!とスポーツジムに通うことを選択しました。

だから、なるべく食べたいものは好きなだけ食べたい!その中で、現状維持をしていくには「食べたら動く」しかないわけです。

ということは、何事も緩急のバランスが大事ということ、「いつもよりちょっとだけ頑張る」意識が必要ということになります。

30-50代女性の1日のカロリー摂取と消費の目安は?食事と運動のバランスで考えることが大事ごきげんよう、みかねーです。 若い頃には「あれ?ちょっと太ったかしら?」と思ったら、意識して食べる量を調整すればすぐ元に戻ったのに...

みかねースローダイエットの毎日

人生最大の体重からは脱出したので、今は現状維持プラス筋肉量の増加を目指しています。

昔は、筋トレなんて大嫌いでしたよっ。苦しいだけで全く楽しくないと思っていましたからね。でも、頑張れば頑張っただけの結果が、とても素直に自分の体に表れるんです。

それを知っちゃうと、結構楽しいかも!と思えるようになります。とは言っても、ヘタレなんで、それほど熱心ではありませんけどね。

継続が大事!と言い聞かせながら頑張っていても、顕著な結果が伴わないと心折れそうにはなりますしね。まあ、継続していれば何某なにがしかは身に尽きますから。

それではまた。ちゃおっ

【40代/50代女性必見!】リバウンドしない痩せ方は食事と運動習慣にあり!歳を重ねるとダイエットに結果が出にくいという残念な事実がぴたーっと張り付いてきます。40-50代の女性のリバウンドしない痩せ方は、どんな方法がいいのか?大事なのは、食事の管理と運動習慣!...