Pocket

ごきげんよう。「まだスタ」みかねーです。

人生半世紀を越えましたが、タイトルにしたような「簡単に儲かる話」や「楽々ダイエット方法」なんてあり得ないというのが私の持論。

世間をにぎわした仮想通貨で億を超える利益を出した人のことを「億り人」と言うらしい。話題にもなっている。それを知って、じゃあ私も・・と思ったとする。同じように「億り人」になれる確率、どのくらいだと思いますか?

先日「MAG2NEWS」でこんな記事を見つけました。

国内での仮想通貨の取引者は、364万人です。億を稼いだ「億り人」というのは、364万人のうちの300人ちょっとというわけです。実に1万人に一人しか「億り人」はいないのです。



1万分の1、という確率に賭けてみようと思いますか? 2017年の年末ジャンボ宝くじで7億円が当たる確率が2000万分の1だったらしいので、それに比べたらはるかに高いかもしれないけど・・・

仮想通貨で億を超える利益を上げた300人の人たちの中には、単にラッキーな人もいたかもしれないけど、先見の明がある人や、創世記からしっかり勉強していた人たちだと思うんです。

株やFX、為替も同じ。なんとなく儲け話としてスタートさせるのは、危険だということをしっかりわかった上で、それでもOKと自分が思えたら、余裕のある資金の中で始めるべきと私は思っています。

投資で利益を上げている人は、きちんと勉強しています。「損をしたことがない」と豪語している杉村太蔵さんは元証券マンでしたし、小さく始めてしっかりコツコツと利益を取ったと言っていました。

杉村太蔵さんへのインタビュー記事を見つけたので、ご興味のある方は是非。

「損をしたことがない」と語る杉村太蔵さんに直撃!! 1億を稼ぐ投資術とは?

このインタビュー記事の中で杉村さんは「自分が応援したいと思える企業の株を買っています。」と語っていますが、ここは私も激しく同感。

私の基準は、「社会に貢献している会社」です。微々たるものではあるけど、一緒に社会貢献をしている気持ちになれるので、もし損をしたところで「一緒に社会貢献をした」という気持ちの良さは残ります。

そして、下がっても慌てて売らない。社会貢献をしている自分が投資をした会社を信じる。という感じで、今のところは楽しめています。





ダイエットも同じ。楽々ダイエットなんて、あり得ません。短期間に体重が落ちる方法はありますが、それだと必ずリバウンドするはず。

「簡単」なことには、それなりのワケがあるんです。ダイエットは、今の自分を知り、短期間で達成させる方法を取らず、食生活を整え、有酸素運動でカロリーを消費し、筋肉を育てて基礎代謝を上げる努力をするのが一番です。

苦労して手に入れたものは、簡単には手放せないじゃないですかっ!ダイエットも同じです。時間をかけ日々努力して手に入れたボディは、簡単にリバウンドしてたまるかっ!という気持ちになって、その後も維持する努力を怠らないはず。

薄着になってくる季節なので、足が・・二の腕が・・背中が・・もう少し細かったらなぁーと思いますよね。毎日規則正しくバランスのいい食生活をして、少しの筋トレとそのあとに少しの有酸素運動をすることで、きっと違ってくると思いますよ。

まだまだ間に合います。レッツトライ!!

それではまた。ちゃおっ