アラフィフダイエット方法

楽して痩せる方法はないしアラフィフダイエットは体重を減らすことじゃない!


ごきげんよう、みかねーです。

先日書いた「体が重いと書いて「たいじゅう」を実感した1.5キロで家トレを決意!」に初のコメントをいただきました。

体が重いと書いて「たいじゅう」を実感した1.5キロで家トレを決意!暴食を大いに反省し「気を引き締めてジムに通う」なんて書いたにも関わらず、ページの最初にある画像は「ハーブス」のミルクレープ。大好物です。なんて悠長なことは言ってられず、暴走後の対処はやっぱり大変なんだってことを痛感しております。はい。体が重い・・...

嬉しかったなぁ。ありがとうございます。

ブログの最後に「もし、このブログを読んでくださって「ダイエットしようかなぁ」と思っていた方がいらしたら、是非、一緒にスタートしましょうよ。」と書いたんですね。

コメントをくださった方も私と同じように体が重いと感じていらしたようで、「みかねーさんと一緒に頑張ります」と宣言して下さって、より一層のやる気につながっているきょうのみかねーでございます。

うふふ。嬉しい。

そして、更に「筋肉」そして「トレーニング」についての学びを深めているみかねーです。

昨日は、ジム友のマダムが人生最後のダイエットを試みているのに、1か月で1キロしか痩せない、とぼやいていらしたんですね。

その方は70代の前半。ダイエットのために運動している姿勢がそもそも素晴らしいし、年齢的にも効果が出ているだけですごいし、1か月で1キロ痩せたなら1年続ければもっと効果は出るはずですもん。

すごいですよね。リスペクトです。

と、前置き長いし、熱すぎましたかね。

きょうは「楽してダイエット」なんていう幻想は捨てろ!ってことが言いたい。世の中、「楽して」ということを煽り過ぎです。

年中「ダイエットしたい」とか「痩せたい」とか言っている割に、やらないことの言い訳ばかりしている女性が多すぎる。できないなら言うな!と言いたい。

本気出してからダイエット宣言しましょう。


楽なダイエットの文言に踊らされた時もあった

覚えている限りでは、以下の3点なんだけど、もっとやらかしていたような気もします。

その1 腹部引き締めインナー

えらっそーなことを言っていますが、私も広告のキャッチコピーに踊らされた経験をしてきています。

まずは「お腹が引っ込むインナー」的な?タンクトップの腹部がパワーネットになっている代物。

2枚1組で購入。着た瞬間に「騙された!」と感じましたね。やすやすと騙された自分が悪いんですけど・・・。

確かに腹部にはパワーネットは入っています。だけど、それが腹部をしっかり押さえてキープするほどの力はない。そして、何より「何だこりゃ?!」と思ったのが、パワーネットのせいで着ているうちにずり上がってきてしまうんです。

私が胴長なのかもしれないけど、チンチクリンになってお腹がしっかり覆われていない始末。

そんなもんに頼ってぽっこりお腹を解消させたい、なんて思った自分を大いに反省しました。

確か、以前「はくだけで痩せる」と謳った下着が「景品表示法違反」で取り締まりを受けたというニュースもありましたよね。ご注意です。

その2 補正下着

私は20年インポートランジェリーの仕事をしていましたが、補正下着も経験者です。

ショーツ⇒ガードル・ブラジャー⇒ボディスーツと重ねて着こみます。まるで武士の鎧ですよ。

そんなもんを着ている時、艶めいた出来事が起こりそうになったとしたらアウト!ですよね。

脱ぐのも時間がかかるし、脱いでもボディには下着の跡がくっきり!じゃ、がっくり・・じゃないかしらん?韻踏んでる?

販売していた女性は、補正下着を着続けて痩せたと言っていましたが、そりゃあ苦しくて満足に食べられませんでしたから、それが続けば痩せるかもね。

でも、そんな風に痩せても美しい肉体にはならないし、下着屋をやってきた経験からも女性の美からは遠くなっていると感じていました。

【下着屋の裏話】ガードルにヒップアップ効果なし!ただ殿筋群を鍛えるのみ!20年の下着屋稼業の中で、たくさんの美しいインポートのサンプルやカタログを見てきました。 セクシーなベビードールに魅了されたり、レ...

その3 遠赤外線腹巻

これはものすごく前のことなので、細かいことは覚えてないんだけど、普通の腹巻として使えるしと今でも捨てられずに持っています。使ってないんだけどね。

当時は冷え性だったので、温める効果があると言われ、エステで購入したような記憶。

体感温度は変わらないので、本当に温まっているのかどうか?はわかりません。ただ、着けていることで1枚余分に着ているようなもんだから、多少は温かかったようにも思いますけどね。

エステは大好きで、今でもよく行きます。痩身エステに限って言えば、痩せることを期待するのではなく、ストレスは太る原因にもなるため、リラクゼーション効果や身体を温めて痩せやすい体にすることを目的とすべきと思っています。

痩せやすい体を作るためにおすすめな「痩身エステ」の体験コース比較自分で運動や食事方法をあれこれ試してみて、痩せやすい体ってのがあるな、と感じています。更年期がやってくる40代・50代の女性は、今までと同じ生活をしていると太りやすくなってくるという現実もあるので、「痩せやすい体を作る」ことが重要。...

とは言え、筋トレをして筋肉量を少しでも増やしていけば、代謝も上がるし血流もよくなるので、痩せにくい体も改善していくはずですけどね。

「楽して痩せる方法はない」ことが岡部友さんの著書でもわかる

少し前に読んだ本ですが、女性トレーナーの「岡部友さん」の著書「筋トレが折れない私をつくる!」に、楽して痩せる方法がないことについても書いてありました。

これだけやれば痩せる、これを食べれば痩せるとか、そういう安易なモノは存在しないということに早く気付いてほしい。

と書いてあります。

知れば知るほど体を作ることは奥が深く、例えば体脂肪率が低い小食な人が有酸素運動を続けていると、燃焼する脂肪が少ないため、筋肉が減少してしまう可能性もあるし

体脂肪率が高いからと有酸素運動だけ続けていても、同時に食事管理もしなければ、思うような結果が伴わないんですね。

だからこそ、たった一つの食材で痩せるはずはないし、ほんの少しの運動でダイナマイトボディが生まれるはずもありません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

筋トレが折れない私をつくる! [ 岡部友 ]
価格:1430円(税込、送料無料) (2019/12/20時点)

楽天で購入

 

この本の中では、自宅で手軽にできるとテレビ通販でも手に入るEMSにも触れています。 実は私も、もしかして?これを使えば痩せるの?と、危うくぽちりそうになったことがありました。

私の周りで購入した人もいますが、結果を出している人には出会ったことがなかったので、本当にEMSは痩せるのか?とずっと思っていました。

その疑問に答えてくれたのが、岡部友さんでした。

筋肉の表面を刺激しているだけで、奥の筋肉には届いていない。仮に、深層部まで刺激する強さでやったら電圧が強すぎて肌が焼けてしまう。

のだそうです。買わなくてよかったですよ。 もし購入しちゃった人がいらしたら、それは仕舞い込んで「自力の努力」に切り替えましょう。

この本はダイエットの方法が書いてあるのではなく、いつも「ダイエットしたい」と言っている人の心の中を、自分で振り返るための指南書になっています。

アラフィフダイエットは体重を減らすことじゃない

アラフィフは、女性ホルモンの変化から太りやすい年齢と言えます。

久しぶりに体重計に乗ってみてびっくり!あら、ダイエットしなくちゃ、と思ったときは、是非体重だけにフォーカスしないでほしいと思います。

アラフィフ女性には是非「美しい姿勢で立てる、そして歩ける」筋肉を付け、健康的な生活を送ることを目指してほしい。

体重を減らすことだけにフォーカスすると、ただでさえ年々減少してくる筋肉量がもっと減ってしまう可能性があります。

摂取カロリーを減らそうと、食事の量を減らせば、活動するためのエネルギーも省エネモードに切り替わってしまうため、食事量を元に戻すとリバウンドします。

体重が落ちても、その結果骨まで脆くなっては、その後の生活に支障が出てきちゃうことだって考えられますから。

適度な運動は、アラフィフ女性にとってマストだし、ダイエットを考えているなら「筋肉を鍛えること」これを念頭においてくださいね。

楽して痩せる方法はない

リバウンドもせず、老け込まず、健康状態を崩すことなくイチバン確実なダイエット方法は、毎日の食事のコントロールと運動をコツコツと積み重ねるだけです。

「美しい姿勢で立てる、そして歩けるボディ」を作るためには、体幹の筋肉が必要なので、有酸素運動だけではだめです。

アラフィフダイエットに必要なのは下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニングアラフィフは、体脂肪も体重も減りにくくなってきますし、フォーカスすべきは体重より健康で快適な生活が送れる体を作ること。その上で、美しい姿勢でキレイに歩けるボディを手に入れることが大事。そのために有効なのが、下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニング。...

トレーニングの小さな成功体験を積み重ねると、自信がついて心も強くしてくれます。

例え、成果が誰にもわからなくても「やっている自分、結果をだした自分、続けている自分」を褒めてあげたくなりますからね。こんな大きなご褒美ないって。

自分の話しで恐縮ですが、最初はたった15秒でくじけていた体幹を鍛える「プランク」が、今は90秒できるようになったし、2キロでスタートした胸筋トレーニングが、今は8キロで出来るようになっています。

これは数カ月の結果じゃないので時間はかかるけど、簡単には元に戻らないし、次のステップに進める楽しさと自信をもたらしてくれます。

私だけじゃなく、健康であれば全ての女性が可能なことだからこそ、自信をもっておススメしたいわけですよ。

「時間ないし」「忙しいし」「運動嫌いだし」「今は寒いし」「私には向いてないし」などなど、言い訳はいくらでもできます。でも、言い訳しているうちは本気じゃないってこと。

本気モード入ったら参考にしてください。

それではまた。ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です