身体は「食べる」で出来ている

高糖質だけどレーズンの栄養がすごい!酢レーズンレシピで目指せアンチエイジング!


レーズンは、女性にとって嬉しい栄養素と体のサビを取るアンチエイジング効果があるんです。それを知ったら、カレーにトッピングしたり、レーズンパンを食べるだけじゃもったいない。

レーズンが大好きで、その栄養価を知って、もっと効果的に食べる方法はないのか?と考えたのが「リンゴ酢にレーズンを漬ける」方法でした。

テレビで「干しブドウ酢」として紹介されたこともあるんですってね。テレビで紹介されるほど体にいい!ってことです。

ブドウを乾燥させることで栄養素が凝縮されるけど、ダイエッターが注意すべき「糖質」は高いです。とはいえ、一気に一袋食べる人はいないと思うので、気にするほどではありません。

食べ過ぎると胸やけしますし・・・

レーズンをリンゴ酢につけることによって、栄養価がアップし、アラフィフ女性には嬉しいアンチエイジング効果も期待出来ちゃいます。

スプーンですくって食べるのも簡単でいいけど、さらにおいしく食べられるレシピも考えてみました。体のサビを取り、アンチエイジングを狙っちゃいましょう!


糖質高くてもレーズンの栄養がすごい

誰でもご存知の通り、レーズンとは乾燥させたぶどうのこと。

100g当たり

  • エネルギー 300kcal
  • 炭水化物 80g
  • 食物繊維 4g

スーパーで売っているレーズンの袋は100g入りが多いので、1袋でカロリーが300kcal、糖質が80gほどということになります。

1回に一袋食べちゃうことはないと思うので、糖質量が高くても、以下のように含まれている栄養素を考えたら積極的に摂取したい食材です。

  • カルシウム
  • マグネシウム
  • カリウム
  • 亜鉛
  • 食物繊維
  • ポリフェノール
  • アントシアニン

レーズンは、果物のブドウの水分を飛ばして乾燥させたことで、栄養がぎゅっと凝縮しています。

レーズンをりんご酢に漬けてみた

何年が前にNHKで「干しブドウ酢」として紹介されたようで、「痩せる」と話題になったらしいです。

夏に「レモン酢」を作ってみたので、レーズンが好きだったことから「これも浸けてみるかな」と思ったんですけどね。大正解でした!おいしい!

血液検査で分かった酸化ストレス度|要注意となっていたけどどうすればいい?「整顔クラニオセラピー」のモニターを体験したとき、血液検査と脳波測定を受けまして、血液検査の結果「抗酸化力」は高かったけど、「酸化ストレス度」が要注意でございましたさ。脳波は「お気楽です」という結果だったんですけどね。...

レーズンをそのまま食べるとやや硬いけど、酢に漬けておくとふっくら柔らかくなるんです。それがとても美味しいんですよっ。

一般的な「干しブドウ酢」の作り方

  • リンゴ酢
  • レーズン
  • はちみつ

これらを混ぜて1日冷蔵庫で寝かせるだけ

私はレモン酢同様、糖質を取りたくないのでレーズンを容器に入れて、その上からリンゴ酢をぶっかけるだけ。レーズンがふっくらとしたら食べごろです。かなり酸っぱいけど、すごくさっぱりしています。

ふっくらジューシーで美味しそうでしょう!強い酸味が苦手な方は、少しはちみつを入れた方がいいかも。

はちみつは「もう少し甘みが欲しいな」程度の控えめにしておくと、食べているうちにその甘みに慣れてきますので、あまり甘くしすぎないように。

使用するレーズンは、オイルコーティングされていない物を使った方が酢の成分が沁み込みやすいとありましたが、そこはそれほど神経質にならなくてもいいようです。

スーパーで探してみたけど、あまり種類はないので、行った先にあるレーズンを買ってきてリンゴ酢にバサッと入れています。


リンゴ酢には「リンゴ酢ドリンク」という商品もありますが、添加物が多いこと、甘みが付いていて糖質が高くなってしまうため、必ず原料がリンゴ果汁になっているものを選びましょう。

リンゴ酢は、りんごを絞ってできたジュースを発酵⇒熟成させた果実酢なので、原材料がリンゴ果汁だけであることが大事。

カネショウ 青森の味!フルーツビネガー 桶造り樽熟りんご酢瓶 500ml(A-5) メーカー在庫品

楽天で購入

 

リンゴ酢で検索していて見つけたのが「カネショウのリンゴ酢」津軽の完熟りんごを100%使用し、果汁だけでなく丸ごとりんごをすりおろして発酵させる醸造法。

発酵には多様な生態系を抱える白神山地から「弘前大学農学生命科学部環境微生物学研究室」で分離・培養した「弘大白神酵母」を使用し、低温熟成で180日かけて作られるそうです。

次はこれを買ってみよーっと。

巷で言われている「酢レーズン」にダイエット効果はあるのか?

酢レーズンの効果のひとつとして「ダイエット」が挙げられていましたが、酢レーズンを食べているだけで痩せるほどダイエットは甘くない!です。

今まで、おやつにスナック菓子やアイスクリームを毎日食べていたけど、その代わりとして「酢レーズン」を食べるようにしてみた、ということであれば、大いにダイエット効果は期待できると思います。

以前、リンゴ酢を毎日飲んでいたら、1か月ほど後に体脂肪率を測ったところ、1.4%減少していましたが、スポーツジムにも通っていたし、その時は毎晩「プランク」という体幹トレーニングもやっていたので、相乗効果だったと思います。

ダイエットに効果的なリンゴ酢の飲み方はこれ!体脂肪が減少した方法を口コミ毎月、スポーツジムでIn Bodyで体重、体脂肪を計測していますが、先月量ったときより体脂肪率が1.4%減少していました。何故だろう?と考えたとき、ふたつのことが頭に浮かび、そのひとつがリンゴ酢を飲んでいること。...

それよりも女性として効果を期待したいのが「体のサビを防ぐこと」

酢レーズンでアンチエイジング効果を期待

老化につながる体のサビ

老化の原因のひとつと言われているのが「体の酸化」。このような老化の原因となる体の反応を「体のサビ」と呼んでいます。

体が酸化する原因を作っているのが「活性酸素」ですが、これを防ぐためには「抗酸化力のある食材」を摂取し、質のいい睡眠を摂ることが大事。

「活性酸素とは?」を簡単に説明します!増える原因と対処法を知っておこうハードなトレーニングを続けていると「活性酸素」が増えると言いますし、ランニングは紫外線も浴びるので、どの程度の「活性酸素」が身体によろしくないのか?活性酸素の体への影響や増える原因、対処法をまとめてみたいと思います。...

何故、酢レーズンでサビが取れる?

体の酸化を防ぐために効果的な栄養素

  • ビタミンC
  • カロテン
  • ミネラル
  • ポリフェノール
  • アントシアニン

ビタミンCはリンゴ酢にたっぷり含まれているし、その他はレーズンに含まれています。これらの栄養素を別々に摂取するより「酢レーズン」を毎日食べた方が簡単だし、習慣にしやすいですよね。

リンゴ酢は、リンゴの果汁や果肉をアルコール発酵させ、さらに酢酸発酵して作ります。「酢酸菌」には、豊富なクエン酸により腸内環境を整え、便秘解消や血液をサラサラにする効果があると言われています。

アンチエイジング効果を期待した5つの酢レーズンレシピ

レシピってほどのものじゃないですけど、必ずサラダとカレーにはトッピングしています。おいしんですよ!これが!

酢レーズンサラダ

野菜は何でも可。ゆで卵やチーズを入れるとたんぱく質のちょい足しになります。写真はレタスとブロッコリースプラウトだけ。

そこに酢レーズンと粉チーズをトッピングし、オリーブオイルと塩だけで味付け。レーズンの酸味がドレッシングの酢の替わりになっています。

ダブルアンチエイジングサラダ

女性の美と健康にいいおやつの代表と言えばピーナッツ。そのピーナッツをペースト状にしたものと酢レーズンを混ぜてドレッシングを作り、そこに野菜を入れて和えます。

ピーナッツペーストは砂糖が入っていないものを使用。レーズンを漬けてある酢も使用します。そうすることで酸味だけでなく甘みも出て食べやすくなります。

ピーナッツペーストは1人分で大体大匙1くらい。レーズンと酢の量はお好みで。水分が少ないので、あまり滑らかにはならないけど、和える野菜を工夫すれば栄養価の高いサラダになります。

千切り人参と酢レーズン

人参を千切りにしてオリーブオイルで炒め、酢レーズンと合わせて塩コショウ。出来上がってからオリーブオイルを足すと滑らかになります。

塩コショウだけでもレーズンの酸味で美味しくいただけますが、マヨネーズで和えても美味しいです!

かぼちゃと酢レーズン

かぼちゃを茹でて少し潰し、レーズンとマヨネーズで和えるだけ。

これも酢レーズン味が爽やかな仕上がりになります。かぼちゃは糖質量の多い野菜なので、酢レーズンにはちみつを加えていない方が糖質量が低く仕上がります。

さつま芋と酢レーズン

さつま芋を茹でて、酢レーズンをトッピングしバターを垂らすだけ。

さつま芋とリンゴを一緒に茹で、酢レーズンをトッピングしただけでも、リンゴの甘さが加わり美味しくいただけます。

どうかしら?どれもこれも美味しいです!

それではまた。ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です