アラフィフファッション

最終更新日: 2020.08.5

ファッションにこだわるアラフィフ女性は下腹ポッコリ解消が先決の明確な理由

ごきげんよう、みかねーです。

年中「ダイエット」と言っている女性、いくつになっても多いと感じるのは私だけでしょうか?

スタイルがいい場合の最大のメリットは、個人的には何を着ても素敵に決まる!だと思っています。

ファッションにこだわりがあって、服をもっと素敵に着こなしたい、という理由でダイエットを目指す女性もいらっしゃるはず。

そんなこだわりを持っている女性であればあるほど、オシャレは下腹ポッコリの解消が先決!です。

アラフィフになると今までと生活の食べる量も変わらないのに、「ジワリと太った」「お腹周りに脂肪が付いてきた」という女性も多いのでは?

その体形を放置したまま服を選ぶと、どんどん保守的になってくるし、着られる服が限られてきちゃいますよね。

だからこそ、まずは服を買うより、姿勢を正し、下腹ぽっこりを解消した方がこれからもファッションを楽しめることにつながるので、その真実を深掘りします。

ファッションにこだわるアラフィフ女性に大切な事

おしゃれ大好きで、いくつになってもオシャレを楽しみたい女性も多いでしょうし、私も昔から靴や服が大好きでした。

でもアラフィフになると、今までのファッションのままでいいのかしら?と疑問に感じたり、好きだった色が似合わなくなったような気がしたりと、悩みも多くなってきますよね。

確かに20代や30代の頃と変わらない装いは無理があるし、違和感を抱いたままだとファッションは楽しめない。

実は着飾ることよりずっと大事だと感じているのが、度々同じことを言っていてしつこいけど「姿勢」

姿勢が整うと、キツイ腹筋トレーニングを繰り返さなくて、ある程度、ぽっこりお腹も解消されます。

ファッションより下腹ポッコリ解消が先決の明確な理由

どれだけ素敵な服を選んでも、それを着るのはマネキンではなく自分自身。

服をより素敵に見せるのも、残念な姿になってしまうのも、自分の体なんです、いや体というより姿勢です。

ややふくよかであっても姿勢のいい中年女性と、ほっそりしているけど姿勢の悪い若い女性と二人いるとしたら、断然姿勢のいい中年女性の方が見栄えがしますし目立つはず。

第一印象も大きく違ってきます。それほど姿勢は大事。

しかもアラフィフ女性にとっては、老けて見えるか、若く見えるか、という大事な境界線もあるわけで、姿勢が悪いと猛烈に老けて見えます。

ということがよくわかるのがこの写真。

ちょっと極端ですが、左は骨盤が後ろに傾き、その結果下腹ぽっこり、顔が前に出て、背中も丸まっているため、まるでおばあさんのように見えますよね。

この姿勢だと、身体全体のバランスを取るために膝が出てしまい、より年寄り臭く見えます。

やってみてわかったのですが、この状態だと顔を上げることができないんです。ということは、顎に肉が付きやすくもなるし、自信もなさそうな印象ですよね。

あー、こわっ!

こんな姿勢じゃ、どんなに素敵な服を着ても映えませんし、老けて見えちゃうから、アラフィフのファッション好きなオシャレ女性こそ、姿勢を整えることで、下腹ぽっこりも顔の位置も修正されるからこそ、ものすごく大事なんです。

下腹ポッコリは姿勢の悪さが原因のひとつ

もうおわかりいただけたかと思いますが、下腹ぽっこりは、姿勢の悪さが大きな原因のひとつです。

姿勢よく立とうとすると「反り腰」と言って、腰を反ってしまう場合があります。だけど、それは間違い!腰痛の原因にもなるのでご注意を!

耳と肩が一直線上にあること。耳からくるぶしまでを直線で結ぶこの状態をキープできることが理想です。

この姿勢をキープするためには、体幹の筋肉が必要となるため、下腹ぽっこりが気になるからと一般的な腹筋運動をするより、体幹を鍛える運動が先決です。

正しい姿勢を手に入れるために知っておこう

自分で鏡を見ながら、正しい姿勢を作ってみて下さい。どうですか?

自然と体幹に力が入りませんか?どこに力が入っているかを確認し、そこを意識することもすごく大切です。

体幹とは、胴体にある腹筋や背筋などを含む、身体を支える筋肉のことを指します。決して腹筋だけを指すのではありません。

体幹の筋肉が衰えていると、瞬間的に正しい姿勢をとることができたとしても継続することができません。時間が経つうちに、腰が落ちて下腹ぽっこりに戻ってしまいます。残念・・・

というわけで、正しい姿勢を手に入れるためには、何はともあれ「体幹を鍛えること」これに付きます。

体幹の筋肉を鍛える方法

体脂肪率の低いアスリートのお腹に浮いている「シックスパック」という筋肉は、お腹の一番上にある腹直筋という筋肉。

その下に外腹斜筋と内腹斜筋があって、一番奥にあるのが腹横筋。骨のないお腹の部分をガードする役割を果たしていいますそれが、緩んでしまうと姿勢を保てなくなります。

これらの筋肉を含む体幹部をバランスよく鍛える簡単なトレーニングが、「プランク」

この姿勢。お腹に力を入れ、頭から足まで一直線に保ちます。

この姿勢をキープするために、腹筋群・背中の広背筋、肩周りの僧帽筋などが同時に刺激されています。

最初はきつく感じるかもしれませんが、毎日実行しているとちょっとずつできる時間が長くなり、次第に体幹が鍛えられていくので、是非継続して行っていただきたいおススメのトレーニングです。

パーソナルトレーナーの星くんも、ファイティングの井上先生も、地元ジムのインストラクターもみんな、これがイチバン簡単で有効だと言っています。

道具もいらないし、場所も取らないし、いつでもできるし、これで姿勢が美しくなるならめっけもん!

自分でも度々トライしています。ブログを読んでいただいている方からも感想をいただきましたので、是非参考になさってくださいね。

まとめ

スポーツジムに通い始め、星くんのパーソナルトレーニングを受けていることで、こうしたことを年寄りになる前に知ることができて、本当に良かったと思っています。

ブログはアラフィフ女性に向けて書いていますが、私はもうすぐ還暦。

日々トレーニングをしていないと、筋肉や体力はどんどん弱っていくだろうし、背中も丸まってきてしまうだろうから、まだまだオシャレも楽しみたいので、運動が習慣になっていて本当によかったと思っています。

という理由で、みなさんにも美しい姿勢を手に入れて、いつまでもオシャレを楽しんでほしいと思いつつ書いた次第でございます。

それではまた。ちゃおっ

関連記事

  1. アラフィフファッション

    【下着屋の裏話】ガードルにヒップアップ効果なし!ただ殿筋群を鍛えるのみ!

    ごきげんよう、みかねーです。20年の下着屋稼業の中で、たくさん…

  2. アラフィフファッション

    アラフィフファッションブログ|インナーは[素材]を知って選ぶと更に快適

    ごきげんよう、みかねーです。私は、肌が弱かったことや、洗濯機で…

  3. アラフィフファッション

    パールは日常使いしなきゃもったいない!プロに聞いたネックレスのお手入れ方法!

    ごきげんよう、みかねーです。アラフィフともなれば、パールを所有…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 太もも痩せのためにスクワットするならその前にチェックすべきポ…
  2. 50代・60代ファッションに取り入れたいサステナブルブランド…
  3. 60代女性の平均体脂肪率は?体脂肪を減らす場合の3つの注意点…
  4. 50代からの初心者女性向け5分以下でできるHIITトレーニン…
  5. あなたの肥満タイプは?「やせ方の正解」で食べてもやせる体を作…

Pick up

  1. 60歳からのダイエット

    60代女性が健康的なダイエットを成功させるために守ってほしい3つの基本
  2. 美ボディメイク~生活編~

    鳥山真翔「美顔ボイトレ」セミナーが超絶面白かった!加齢による老け声防止
  3. フィットネス&エクササイズ

    ライザップ「エクスパ横浜店」体験を口コミ!これで痩せないはずはない
  4. 美ボディメイク~食事編~

    半日断食1週間でダイエット効果が表われた!空腹時間を作る大きなメリットとは?
  5. フィットネス&エクササイズ

    レズミルズの「グリットストレングス」は今までで一番キツイ!という感想を口コミ
PAGE TOP