気になった世の中のニュース

マイクロプラスチック問題を受け紙製ストローへの変更は是か非か?


ごきげんよう、みかねーです。

私は度々、ブログで「ゴミ問題」を取り上げてきましたが、それは偽善行為ではなく、単純に子供たちが大人になったときも平和で快適な地球であることを願っているからです。

マスコミが報道することが全て正しいとは思っていないし、だからこそ100%の確信をもって「これが正しい!」とお伝えできることは何もありませんが、出すごみは少ない方がいい、自然に返らない素材はできれば使わない方がいい、程度のことはわかります。

そして、プラスチック製のモノをできるだけ買わない、正しく捨てる、ゴミを減ら、ということは個人レベルでもできることだと思っています。

関心を持ってくれる人、へー!と思ってくれる人、じゃやってみようかな、と思う人が増えたらいいなぁという気持ちから書いています。

飲食業やホテルでもプラスチック製のストロー廃止の動きが加速していますが、「出来ることから少しでもやるというポーズに、欺瞞が隠されている」という意見や「ブランド価値を上げるための宣伝効果を狙っている」という意見もあります。

あたなはどう思いますか?


マイクロプラスチック問題に関心を持って初めて紙ストローに遭遇した日

先日、打ち合わせで「シェラトンホテル」のロビーラウンジへ。そこで、相手が注文した冷たい飲み物と一緒に運ばれてきたのが紙製のストロー。

さすがに世界で名前の通っているホテルは対応が早いのね、と思いました。

これだけ世界規模で「マイクロプラスチック」が問題になっていれば、紙製のストローに替えていないと、ラグジュアリーホテルとしてはまずいだろうな、とも感じたし。

そこでしつこいけど、もう1度、マイクロプラスチック問題に付いて掘り下げてみたくなった次第です。

マイクロプラスチック問題とは

プラスチックゴミ問題を考える!世界と日本の取り組みは?個人でできることは?

マイクロプラスチック問題とは?については、↑↑こちらをご参考ください。

企業側のマイクロプラスチック問題への取り組み姿勢

スターバックス

2020年までに世界中の店舗でプラスチック製の使い捨てストローを全廃すると発表。

H&M

ファストファッションのH&Mでは、プラスチック製の買い物袋を12月で廃止を発表。代わりに紙袋を1枚20円で販売。

2019年の袋の使用量を18年と比べ半分に減らす目標を掲げ、紙袋の売り上げの一部は世界自然保護基金(WWF)ジャパンに寄付するそうです。

イケア

イケア・ジャパンでは、プラスチック製ストローを廃止し、2020年までに使い捨てプラ製品の国内販売を取りやめ、ストローは紙製での代替えを検討。

廃止するプラ製品は、ゴミ袋・フリーザーバッグ・製氷バッグ。

プラスチック問題に対応している多くは外資系企業という現実

国内トップのストローメーカー、シバセ工業(岡山県浅口市)は「今後も国内市場からストローがなくなることはないだろう」(営業部、以下同)と強気の姿勢を見せる。

「プラ製ストローの廃止を始めたのは一部の外資系企業だけ。国内メーカーから『取引をやめたい』などの連絡はほとんど来ていない。今後も多くは来ないだろう」という。

同社にその根拠を聞いたところ、国内でプラ製ストローの廃止が進まない最大の理由は「代替品として期待されている紙製ストローに多くの課題があるため」という。

IT Mediaビジネス オンライン から抜粋

プラスチック業界が低迷しても紙業界は盛り上がる

今まで、プラスチック製品を作ってきた企業には、プラスチックの消費量が減れば大打撃にはなります。とても、困る人がたくさん出てきてしまいます。

でも、情報の電子化、出版不況などで厳しい状況だった製紙業界にとっては、紙ストローは生産が追い付かないほどの追い風になっているらしい。

沈むときもあれば、浮かぶときもある、変化に対応するっていうのは、そーゆーことじゃあないのかしらん。。

マイクロプラスチック問題で紙ストローに替えるのは無駄なことなのか?

正直、ブランド戦略として今問題になっている「プラスチック」に便乗して、じゃあプラストローをやめます!と手を挙げることで、マスコミに取り上げられて、宣伝効果になることを期待しているところもあるでしょう。

でも、それによって少しでもプラスチック製のモノが少なくなれば、それはそれでOKと思うのは、安易なのかしらん?

プラスチック製のストローの比べると、紙製はコストがうんとかかるらしいので、すぐに替えるのが無理な飲食店もあるだろうけど、じゃあ、ストローなしじゃダメなんですかねぇ

ストローがなきゃ飲めないドリンクなんて、ないですよね。

それは、ストローだけのことではなく、買い物袋だって、買い物をするたびになんとなく受け取っちゃうものではなく、いらなければ断るべきもの。

ゴミは少ない方がいいんです。不要なものは断らなくちゃダメです。

私は基本的に、外で冷たい飲み物はオーダーしませんが、もし機会があったらストローは断ってみようかな。

いやいや、あなた1人が頑張ったところで、何も変わらないって!という人もいるでしょう。それでもいい。自己満足と言われてもいい。

不要なものは持ち帰らず、なんとなく生活するんじゃなくて、意思を持って暮らしていきたいと思う次第でございます。

どう思いますか?

それではまた。ちゃおっ