美容と健康

お腹周りの結果と乳酸の影響について語らせてください


ごきげんよう、みかねーです。

昨日のブログを書いた後、ネットニュースやコラムでFacebookの企業体質やらセキュリティ対策やら役員の考え方などを目にして、なるべくしてなったんだと実感し、5時間にも及ぶ公聴会をダイジェストでたかが数分聞いたからと言って、それで感想を述べちゃうのは浅はかだったと猛反省いたしました。

申し訳ございませんっ。思いついたらすぐに書きたくなっちゃう自分を改めなくちゃいけないと、猛烈に後悔いたしましたです。記事を書き直すことは簡単ですが、そこは残しておいて自分への戒めにしたいと思います。はい!
[br num=”1″]
と、反省の言葉を綴ったすぐ後になんですが・・・聞いてくださいっ!!「プランクはポッコリお腹にいいよ」としつっこく書いてきて、自分もそこそこさぼりながらも続けておりましたが、今朝おへそ回りを測ったところ、何年も見たことがなかった数字を目にいたしました。ブラボーーー☆

やっぱり、プランクは地道に続ければ、必ず効果が出るんです。短い時間でどこででもできますから、ポッコリお腹が気になっている方は、是非試してみてください。だけど、結果が出るまでには最低でも1か月は続けてくださいね。
[br num=”1″]

プランクについての書いているブログ

*トレーニングの姿勢と意識と呼吸で効き目倍増

*姿勢も言動も前のめり??

*サラダだけのダイエットはNGだけど、これならいけるかもレシピ

*その姿勢、老けて見えます

私も最初はたったの15秒しかできませんでした。でも、今は90秒まで進化しましたので、絶対に誰でもできます!!!頑張りましょーーー♪
[br num=”1″]


[br num=”1″]
そして、きょうは先日お客様とトレーニングが話題になったメールのやり取りで出てきた「乳酸」について調べてみました。

以前、「活性酸素」については調べたことがあり、激しい運動は活性酸素を増やすらしいがその程度はいかに? ここにまとめてあります。

さて、そもそも「乳酸」って何でしょうか?
[br num=”1″]

有機化合物で、ヒドロキシ酸の1種である。

【筋肉疲労との関わり】2001年に Nielsen らによって、細胞外に蓄積したカリウムイオン K+ が筋肉疲労の鍵物質であることが報告された。Nielsen らの系では、K+ の添加により弱められた筋標本について乳酸などの酸を添加すると、従来の説とは逆に回復がみられた

[br num=”1″]
なんのこっちゃ?よくわからないけど、どうやら、昔は乳酸が疲労物質と言われていたけど、研究が進み乳酸は疲労を回復させるようだ、ということがわかったということですかね。
[br num=”1″]

結論

普通に我々が適度な運動をする場合は、何も心配しなくてよし!ということです。

それどころか、乳酸は体内で分解され、最終的にはエネルギー源になる性質を持っているため、疲労物質ではなく回復させてくれる働きをしているということになるわけです。
[br num=”1″]

余談

スポーツをした後にクエン酸を摂取するといいよ!という話を聞いたことがありまして、ついでにそれも調べてみました。

そういえば、部活後にレモンをかじったり、レモン入りの水を飲んだりって、ありましたよね!!思い出しました。野球部だった次男もやってましたね。
[br num=”1″]

[br num=”1″]
で・・本題に戻りますが、どうやら単純に疲労感の軽減、緊張度、いらいら感の緩和につながるのだそうです。なるほど!
[br num=”1″]
というわけで、ちょいとダイエットのために運動してみるかな、とか、健康のために少し走ろうかな、というレベルでしたら、何の心配もいらないから楽しく続けなさい!と言うことですね。よかったです!!

気持ちよくウォーキングなんぞスタートさせるには、ぢょうど気持ちのいい季節かもしれません。そういえば、私がスポーツジムに行く前にウォーキングをやってみたのも、こんな季節だったような気がします。

4月はスタートの季節でもありますしね!!それではまた。ちゃおっ
[br num=”1″]
[br num=”1″]
[br num=”1″]

ABOUT ME
みかねー
40代後半から食事を少し制限したくらいでは痩せないことを実感。そして50代に突入すると、ジワリジワリと肉が付き、人生最大の体重に。少々の食事改善ではびくともしない体重に、一念発起して始めた運動にはまって、それを語りたくなりました。 アンチエイジングという言葉にも美魔女という言葉にも抵抗はあるものの、若いと言われればうれしい現実。迷えるお年頃の迷える毎日です。