美容と健康

酵素ドリンクはダイエットに効果なし?50代は筋トレをしちゃいけない?の真相は


ごきげんよう、みかねーです。

世の中には、情報が溢れています。そして、悲しいことに全ての情報が正しいわけではありません。

煽るような広告があったり、さもこんなすごい効果が出ました!的なビフォーアフターの画像を乗せているサイトもよく見かけますよね。

ダイエットだけに関して言えば、簡単に短時間でキレイに痩せられるなんてありえません。

例えば、食事を抜いて消費カロリーより摂取カロリーが下回っていれば、痩せるかもしれないけど、必ずリバウンドします。

少し前に、「酵素ドリンクでダイエット」という方法がトレンドだったこともありましたが、酵素食品を摂ることで著しい痩身効果が得られる等、事実と異なる表示があったとして、消費者庁が、健康食品の販売業者5社に対して、景品表示法に基づく措置命令を出しました。

つい先ほどは、ネットで「50歳からは「筋トレ」してはいけない」というタイトルの本を見つけ、ええええ!!!私のやってること間違ってる?という驚き。

じゃあ私たちは、何を信じて、何をすべきなのか?を考えてみたいと思います。


そもそも酵素ドリンクって何?

酵素とは体の中にあって、消化、吸収、ホルモン活動、新陳代謝を促す働きをするもの。

人間が生きていくうえで欠かせない栄養素であり、消化酵素と代謝酵素を総称して「酵素」という。

酵素が不足すると新陳代謝に影響を与えたり、老化に関係する活性酸素の数値にも影響を与えると言われている。

だから、美容と健康のために不足しないよう、補いましょう、ということです。

酵素はタンパク質でできているので、胃から分泌されるペプシンというタンパク質を分解する酵素でバラバラに分解されてしまいます。

アミノ酸レベルまで分解されてから小腸より吸収されるので、体に取り込まれた後にどこに使われるか分かりません。

少なくとも酵素のまま体内に入って、お肌に届きピチピチになるとか、体中に届いて代謝が上がって痩せやすくなる、なんてことは有り得ません。

Dress 産婦人科医 宋 美玄先生談

酵素はたんぱく質の一種。しかも熱に弱く、60℃くらいで死滅してしまうと言われているため、加熱処理した酵素ドリンクには、生きた酵素は存在しないということになります。

今はもうご存知の方も多いと思いますが、コラーゲンも同様です。コラーゲンを飲んでも、それが直接お肌に働きかけて、プルプルになることはないので、お肌プルプルを期待するなら、バランスのいい食生活がイチバンです

酵素を含む食品

酵素を含む食品もたくさんあるので、サプリで摂取するより、バランスの摂れた献立で食事をすることがイチバン有効と私は考えています。

それが美容と健康、そしてダイエットにもつながるはず。

酵素を含む食品

納豆・味噌・ぬか漬け・ヨーグルト・キムチ・麹などの発酵食品

パイナップル

スプラウト(カイワレやもやし、ブロッコリースプラウト等)

大根おろし

上手に利用したいものです。

発酵食品ぬか漬けのおすすめ素材は木綿豆腐!ひと工夫が美味しく仕上がるコツ!実家で食べた「木綿豆腐」のぬか漬けが絶品!長芋の時もびっくりするほど美味しいと思ったけど、それを超えるほどの感動でした。ぺろりとひとりで一丁いけちゃう美味しさです。...
米麹を使った甘酒の作り方!飲み方で効果が違う!あさイチ派?寝る前派?少し前に「飲む点滴」と話題になったのが甘酒。 今でもスーパーにはいろんな種類の甘酒が並んでいますが、私は母から伝授された米麹を使っ...

酵素ドリンクはダイエットに効果なし?

酵素ドリンクダイエットは、3回の食事の1回を酵素ドリンクに置き換えたり、消化を助けるための補助として酵素サプリを摂る、という方法。

口コミサイトを見ると、たくさんの成功例がありましたが、食事を酵素ドリンクに置き換えれば、いつもより摂取カロリーが減るので、体重は減るかもしれません。

単に体重が減ることと、キレイに痩せることは違うと思うんですね。

しかも、たくさんある酵素ドリンクの中には、飲みやすいよう甘みを加えているものもあるかもしれませんし、熱に弱い酵素が生きているかどうかは疑問です。

置き換えるためだけ!として考えるなら、ダイエット効果は出るかもしれませんが、それを飲んだことが直接的に痩せることにはつながらないはずです。

消化を助けるための酵素が、体内に入って生きているかどうかが疑問なので、消化を助けるためなら、本来の働きを取り戻すまで何も食べず胃腸を休める方がいいかも、と思うかな。

50歳からは筋トレをしちゃいけない?

『50歳からは「筋トレ」してはいけない』は、身体哲学研究所所長の勇崎賀雄(ユウザキヨシオ)さんという方が書いた本でした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

50歳からは「筋トレ」してはいけない 何歳でも動けるからだをつくる「骨呼吸エクササイズ」 (講談社+α新書) [ 勇崎 賀雄 ]
価格:950円(税込、送料無料) (2019/5/23時点)

楽天で購入

 

人の体は、筋肉ではなく骨が支えている、ということから独自のエクササイズを紹介しているようです。

50歳過ぎてからスポーツジムに通い出し、筋トレが日課となっている私にとって、これは「え?」という衝撃のタイトルでした。

この本を買うか?いえ、買いません。筋トレは、やめるか?いえ、やめません。それはどうしてか?

楽しいから!体が変わっていくことを実感できる高揚感があるから!それだけです。

何が正しいのか?

結局、情報が溢れている中、信じられるのは自分の体から出てくる声です。自分にとっての快適は何か、今の自分が欲していることは何か?

それを自分の体から聞き取ることがイチバン大事!と考えています。そのためには、トライアンドエラーも必要だろうし、見極めるための経験値も必要だろうとは思います。

ただやみくもに次から次へと新しいものに挑戦してすぐ止めてしまっては、身体の変化を感じられないだろうと思うんですね。

何事も、ある程度は経過観察が必要で、その中から自分に必要なこと、身体の変化を感じ取れるのではないでしょうか?

ここでいろんなことを書いていますが、食事だって筋トレだって、実際の私の生活は全部かなりいい加減です。

サプリメントは飲まない派なので、プロテインは飲んでいますが、それは筋肉のためではなく空腹を紛らわすためのもの。

50代女性にこそ必要なたんぱく質!1日に必要な量は?不足するとどうなる?体のことを知れば知るほど、50代になってダイエットをする場合、一定の食材のみを摂取するとか削除する方法はNGと激しく感じます。 抜...

筋トレも、辛くなったらやめるかもしれないし、飽きてきたら違うことに挑戦するかもしれません。今は、楽しいし、体幹を鍛えている効果を自分自身が実感しているので、それでよし!と思っています。

まとめ

結局は、人も物も執着しすぎると辛くなりますよね。でも、人との間柄も信頼関係が構築できるまでは、お互いの努力とある程度の時間が必要です。

ダイエットも健康も同じことだと思うんですね。

努力と時間が必要です。だけど、「痩せる」ことに執着しすぎると、怪しい物販に乗せられちゃうかもしれない危険もある、ということではないでしょうか?

さてっと、きょうはジム女子会です。どんな筋トレ話が飛び出すかな?楽しみです。

それではまた。ちゃおっ

成長ホルモンはアラフィフ女性のキレイやダイエットに効果あり!筋トレや質のいい睡眠で促進を成長ホルモンと聞くと、子どもが成長するために必要なホルモンだと思いがちですが、いえいえ!女性の「キレイ」や「ダイエット」とも密接な関係があります。聞き捨てならないですよねぇ。ということで、成長ホルモンについて考えてみたいと思います。...