Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

昨晩は、日本ファッション協会の分科会である「うらら会」の29年度事業報告の総会と懇親会に出席してきました。久々のお出かけ。ひとりで黙々とPCに向かうことが仕事なので、知的好奇心を刺激してもらえる会合はとても楽しみです。

「うらら会」も発足16年になり、メンバーもそれだけ歳を取り、会そのものの方向性や内容を再考する時期になったと会長がおっしゃるように、長く続けることには価値があると共に、同じように続けていくだけじゃ先細りになっていくことも感じます。


私は会が発足時からの会員ですが、職業も専門性も年齢も全く異なる女性の集まりは、とても刺激的。いつも脈絡のない話題で盛り上がります。

*金正恩氏は何故あんなに太っているのか?
*「ピンクハウス」や「Milk」元祖ロリータファッションブランドは今どうなっているか?
*横浜の伝説人物メリーさんとは?
*トランプ氏をどう思うか?
*あざみ野人気のケーキ屋さん

等々、どれも実に興味深く、口角泡を飛ばし、みんなの意見が錯綜していました。結論なんて、なくていいんです。いろいろな意見が聞けるということ、そこに価値がありますから。





会合場所は神田の「学士会館」内にある「フレンチレストラン ラタン」 使っている食器も美しく、いつ食べても安定感のある王道フレンチです。

前置き長くなりましたが、きょうはネット徘徊で見つけた気になる記事をいくつかご紹介したいと思います。

「暗闇フィットネス」なぜここまで人気なのか

https://toyokeizai.net/articles/-/219119

確かに暗闇でのスポーツが増えています。私も「FEEL SYCLE」を経験しましたが、暗い中大音量での音楽、天井にはミラーボールが回っていて、それはまるでディスコのよう。って・・今でいう「クラブ」っつーやつですか??

私の時代はディスコでしたから。

この記事のサブタイトルが「クラブ代わりに通う音楽好きが続出」となっているように、身体を動かすことと音楽は切っても切れない関係、と私も思っています。

音楽があるからこそ、1時間と言う長い時間が苦にならずにいられます。そして、もう一つ大切なのが音楽のセレクト。好きな曲が流れると、それだけで自分の動きがよくなることを感じますし、その時は運動量も増えているはず。

この記事の中でも、事業部長の武田氏が「アーティストを大事にしており、レッスンのなかでの音楽の構成についてもレーベルと話しながら行います。たとえば、アーティストの希望により、1つのアルバムだけを使ってレッスンを構成するということもあります」と語っているように、セレクトする音楽にもこだわっているようです。

「本の読み聞かせ」を今からでもやるべき理由

https://toyokeizai.net/articles/-/219026

これから子供を産んで育てるわけではないけど、これは常日頃から個人的に「大事!」と思っていたことでした。

「感性が豊かになり、想像力や創造力も鍛えられます。さらには、自分の気持ちを客観的に見る能力や他者の気持ちを察する能力も高くなります。」など、本を読んであげることの効用も書かれています。親子で一緒に本を読むという行為自体がコミュニケーションになりますしね。

親が本好きでないと、当然子供にも本を読むという習慣が付きません。本を読み聞かせるというコミュニケーション方法は、子供が子供時代だけに共有できる大事な時間ですからね。

カード払いの徹底が資産増加につながるワケ

https://toyokeizai.net/articles/-/220044

キャッシュレス社会到来とも言われていますが、この記事を読むと「4月、経済産業省は2025年までに紙幣・硬貨を使わないキャッシュレス決済を、現状の倍である40%まで引き上げる「キャッシュレス・ビジョン」を策定・発表した。」となっています。

今、ポイントカードを発行している店が多く、利用する全ての店のポイントカードを作っていたら財布がパンパンになってしまいますよね。クレジットカードでもポイントは貯まるし、ポイントってバカにならない。

お財布がパンパンにならず、効率的にポイントを貯めるために私が考えたのは、利用する店を絞り込むこと。

通販は楽天、衣服関係はバーニーズ、百貨店は横浜そごう、食材などはスポーツジムの近くにあるヨーカドー系列のスーパーでnanakoを使って買い物をする、とざっくり決めています。

楽天については「ネットショッピングは楽天が多い方はこうしてポイントを貯めよう」にも書いたように、使い方次第でザクザクとポイントが貯まります。

同じ金額なら、ポイントが効率よく貯まる方法でお買い物をするのがお得ですもの。

今はクレジットカードを使用することで貯まったポイントを投資して増やす方法があったりもします。もちろん、投資なので手持ちのポイントがマイナスになることもありますが、元々付与してもらった分だから、全部なくなったとしても損をするわけじゃないので、これもまた楽しく運用するツールとしてナイスアイディアだな~と思いました。




以上、気になるニュースでした。また集めてみますね。

それではまた。ちゃおっ