50歳からのダイエット

最終更新日: 2022.06.18

夏は痩せにくいって知ってた?夏ダイエット5つの注意ポイント

ごきげんよう、みかねーです。

暑い夏は痩せやすいように思うけど、実は夏って痩せにくい季節なんです。

何故、夏は痩せにくいのか?そして、暑い夏のダイエット注意ポイントをお伝えしたいと思います。

まあね、暑い夏であろうと寒い冬であろうと、ダイエットの基本は変わりません。

だけど、暑いからこその工夫や注意すべきことがありますからね。

暑いからいいか・・と諦めちゃったら、いつまでたっても変わりません!

ここ要注意ポイントですので、悪しからず。

何故夏は痩せにくいのか?

夏に痩せにくい大きな原因は、熱生産による消費カロリーが落ちることによります。

消費エネルギーの60%を占めると言われている基礎代謝には、カラダが熱を作るために消費するエネルギーも含まれていますが、夏は外気温が高いため、熱の生産にかかるエネルギーが冬より少ないんですね。

そのため、夏は痩せにくいと言われています。

実際、ジムの入り口で行っている体温測定で、私は冬だと大体36℃前後だけど、夏になると36.5℃前後になります。

暑くて食欲が落ちる、体調がすぐれない、という夏バテの症状で痩せちゃうこともあるため、夏は痩せやすいと勘違いしちゃうのかもしれませんけどね。

夏バテで痩せても健康的ではないし、その症状が元に戻れば体重も戻るので、そんなことに期待しないように。

そして、運動習慣が身について体が整ってくると、夏バテもしにくくなるし、暑さに負けずに乗り越えることができるようになりますから。

夏体温の事実!

ギラギラと太陽が照り付けるある日、歩いてジムに向かい、入り口で体温計測をしたところなんと!37.2℃。

ゲッ!

そんなにあったら、ジムに入れてもらえない??せっかく楽しみに暑い中歩いてきたのに・・・と焦りましたが、無事通過。よかったぁ

冬は歩いて到着してもせいぜい36.2℃ほどだから、やっぱり夏は体温高めになるんです。

自分の平熱が大体どのくらいか、知っておくことも必要かなと思います。

夏でも36℃を切っているようなら、痩せにくい体になっているとも言えるので、体を温めてなるべく体温が上がるような日常生活を心掛ける必要があります。

夏ダイエット5つの注意ポイント

・お風呂に入る
・冷たいものばかりを食べない
・きちんと食事を摂る
・水を飲む
・しっかり睡眠

夏でなくてもどれもダイエットには必要なことですが、特に夏場はこの5点が重要です。

なるべく代謝を下げないようにすることが大事。

お風呂と食事

暑いからシャワーだけで済ましがちですが、冷房で体が冷えるし、お湯に浸かって全身を温めてあげることが代謝アップにもつながります。

同じく暑いときは、冷たい飲み物やアイスクリーム、冷やし中華やそうめんなどが美味しいですよね。

でも、冷たいものばかり食べていると内臓も冷えてしまうし、代謝も上がりません。

季節の野菜は、その季節に必要な栄養素を豊富に含んでいるので、夏野菜のカレーや夏野菜の辛い鍋は、体を温めたり、むくみを解消するためにもおススメです。

「食事誘発性熱産生」といって、食事をすることで栄養を吸収&分解するためのエネルギー消費が行われます。

暑いと食欲も落ちがちだけど、栄養のバランスを考えた食事をしっかり摂ることもすごく大事です。

水分

熱中症対策にも水分補給はマストですが、血液が滞りなく循環するためにも水分は必要不可欠。

冷房の利いた涼しい部屋にいても、水分補給を忘れずに!

そして、エアコンの使い過ぎにも注意が必要です。

エアコンで体が冷えると、反対に体温を逃がさないように交感神経が働いて血管を収縮させます。そのため血流が悪化し、冷えなどの症状が起こります。

omron公式サイトより

冷えはダイエットの大敵ですからね。涼しい部屋にいるときは、冷たい水ではなく常温や白湯、ぬるま湯を飲むといいかもしれません。

睡眠

夏は暑くて寝苦しいです。

きちんとお風呂に入り、寝る前にはストレッチをして質のいい睡眠が確保できる生活を心掛けましょう。

睡眠の質は、ダイエットにとても重要なので、寝つきが悪いなと感じていたら、是非寝る前のストレッチを習慣にしてみて下さい。

個人的には「岩盤浴」もおススメ!

しっかり汗をかいて、たっぷり水分補給をすると体が蘇るような気持ちよさがあります。

そして終了後には、心地よい眠りが襲ってくると私は感じているので、是非1度試してみて!

サウナが苦手な方でも、サウナより温度が低いので息苦しくならないと思うよ。

夏ダイエットの工夫

夏であろうと冬であろうと、ダイエットのためにすべきことは「食事のコントロール」と「適度な運動」であることは変わりません。

厳しい暑さが続く季節は、今までウォーキングやジョギングをしていた人も無理をせず方法をチェンジしてみましょう。

プールを利用してみる

10年以上ジムに通っているのに、プールを利用したことがない私が言うのもなんですが、涼しくていいんじゃないかなぁと思う有酸素運動は水中ウォーキング。

ジムに通っていない人でも、地元の公営室内プールだと安く利用できます。

例えば東京都港区にある「港区スポーツセンター」は、個人利用だと区民に限らず利用可能。

港区民だと利用料は500円、一般は800円。

・25m×8コースの大プール
・可動床付の小プール
・ジャグジー

プールは1日1回2時間制、トレーニングエリアも民間のジム並みだし、室内のランニングコースもあります。

もしくはホテルステイをして、フィットネスジムやプールを利用するのも贅沢な気分が味わえていいなぁ。うっとり。

ま、毎週行かれるわけでもないしあまり現実的じゃないけど、たまにはそんなジムワークも素敵だなと思った次第ですぅ。

夏だけジムに行ってみる

スポーツジムに通えば、寒いくらいにエアコンが効いているし、トレーニング終了後はお風呂にも入れます。

ジムLoveな私は、普段は家トレをしている人も、夏だけでもジムへ入会してみてはどうだろ?と提案してみちゃう。

近所のスポーツジムを検索して、運動設備より先にお風呂の充実度をチェックしてみて下さい。

私は運動をしなくてもお風呂だけ入りにジムへ行っちゃうほど、ジムのお風呂をヘビーに使っています。

ほら!暑いと家のお風呂は掃除も面倒ですからね。

ガンガンに運動してダラッダラに汗をかき、大きなお風呂でゆっくり身体を癒してあげれば、心地よい眠りが約束されたも同然です。

みかねー日記

昨日、ジム友と岩盤浴ができるスーパー銭湯に行ってきたんですね。

アラフィフの2人がダイエット中。

増えた体重をどうにかしたい!という思いはあっても、日頃から運動する習慣が身に付いているので、決してぶよぶよに太っているわけじゃないんです。

ひとりはうっすら腹筋のラインが見えるし、もうひとりは背中がシャープでとてもきれい。

それでも、太りやすいアラフィフという年齢から、増加しちゃった体重を元に戻そうと食事をコントロールしていました。

ダイエットは、食事と運動が8:2と言われてはいるけど、彼女たちのボディを見てやっぱり運動することがとても大事だと改めて感じました。

ぶよぶよしたくないじゃないですかっ!ねっ!

まとめ

正直言えば、ダイエットに季節は関係ありません。何かを言い訳にしてサボろうとするのは、本気じゃない証拠。

暑くて動くのがイヤなら、ダイエットは諦めるしかないんです。

ただ、暑いという危険ファクターがあるから、体調不良にならないよう気を付けながら動く必要があるし、食べ物にも季節ならではの工夫が必要になってきます。

暑いとジムの帰りに「コンビニでアイス買って帰ろうかなぁ」とちらっと思っちゃったりもするんだけど、そこは我慢です。

今回の「夏ダイエットの注意ポイント」は、体のためにとても大事なことばかりなので、是非守って実行してみて下さいね。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50歳からのダイエット

    あと3キロ痩せたいなら40代で!その理由と2か月で無理なく落とす方法

    ごきげんよう、みかねーです。体重計とにらめっこ。おやつをやめても、…

  2. 50歳からのダイエット

    50代女性ダイエット成功の体験談が納得できるふたつの理由

    ごきげんよう、みかねーです。巷にはダイエット記事が溢れています…

  3. 50歳からのダイエット

    50代女性に必要なリバウンドしない痩せ方4つのポイント

    ごきげんよう、みかねーです。どんなお年頃であろうと、女性にとっ…

  4. 50歳からのダイエット

    60歳まで基礎代謝は変わらない?!年々痩せにくくなるのは何故?

    ごきげんよう、みかねーです。これまで、歳と共に基礎代謝が下がる…

  5. 50歳からのダイエット

    女性が筋肉をつけ脂肪を減らしてキープする方法はこれしかないと実感

    ごきげんよう、みかねーです。私は人生最大の体重になったことがき…

  6. 50歳からのダイエット

    それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つのこと

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエット経験者なら経験したことが…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. スクワットが苦手な女性には「相撲スクワット」がおすすめ!その…
  2. ビーチヨガは脳みそ洗ったようなすがすがしい体験だった!202…
  3. 美容番長の体脂肪率減少に刺激を受けて新たな挑戦をしてみること…
  4. ホットヨガだけじゃない「LAVA」の魅力的なプログラムを体験…
  5. シューイチ「日本のダイエット史」&これからのダイエットは?

Pick up

  1. 50歳からのダイエット

    夏は痩せにくいって知ってた?夏ダイエット5つの注意ポイント
  2. ジム&スタジオ情報

    暗闇ボクシング&キックボクシング大阪9選|暗闇と音楽でストレス発散
  3. 50歳からのボディメイク

    座りっぱなしはむくみだけでなくヒップが下がる原因になる?!その対処法は?
  4. 50歳からのダイエット

    ダイエット情報が多すぎて何をすべきかかわからない時に押さえたい3つのこと
  5. パーソナルトレーニングジム

    チケット制でパーソナルトレーニングに通える横浜市内のジム21選
PAGE TOP