アラフィフボディ

最終更新日: 2020.07.1

ダイエットやトレーニングのモチベーションを保つ方法|私の肩甲骨はどこ行った?

ごきげんよう、みかねーです。

ダイエットやトレーニングって、結果が出るのに時間がかかりますよね。

だから挫折したり、いつの間にかフェードアウトしちゃったり、という経験ありませんか?

例えば、ダイエットの場合「〇キロ痩せる」という目標を立てがちですが、体重減は目標にすべきでないと私は思っています。

体重を落としたいなら食事の管理が必須。老けこまないボディを目指すなら筋トレ、適度に脂肪を落とすなら有酸素運動、それらを維持するために重要なのがストレッチ。

様々なことを体験し、勉強もしてきてその結論に達しました。

「〇キロ痩せる」という目標を掲げた場合、一番手っ取り早いのは「食べないこと」です。

だけど、それで目標体重に到達できたとして、本当に満足できる自分自身が鏡に映るでしょうか?

私は「更年期を境に増量した体重を元に戻す」ことを決意してスポーツジムに通い始め、運よく数カ月で体重自体は戻りましたが、肝心なのは体重ではなく体脂肪率だと気づきます。

その後、美しい姿勢でキレイに歩ける体に必要なのは筋肉だと気づき、筋トレを行うようになり、次に長年の習慣で固まった身体をほぐすためにストレッチが必要だと気づきます。

筋トレもストレッチも嫌いだったのに、目的があると嫌いなことにも挑戦するようになるんだと実感しています。

だからね、ダイエットやトレーニングのモチベーションを長期間保つためには、数字を目標にするのではなく「なりたい自分」を思い描き、具体的な目的を挙げた方がいいと感じています。

では、私なりに感じたその具体的な方法をご紹介してみますね。

ダイエットやトレーニングのモチベーションを保つ方法

まずは目的を具体的に決める

目的とは
実現しようとしてめざす事柄。行動のねらい。めあて。
goo辞書

「目的」をgoo辞書で調べてみました。私が感じていることに一番近いのは「行動のねらい」かな。

ダイエットやトレーニングという行動を起こす自分は、何を狙っているのか?ってことです。

  • ぽっこりお腹をへこませたい
  • プリッとしたヒップになりたい
  • 猫背を治したい
  • 腰痛を緩和したい
  • くびれが欲しい
  • 真っすぐでキレイな脚になりたい
  • むくみを改善したい
  • 体脂肪率を減らしたい
  • 人によって行動の狙いは様々だと思いますが、いくらでもありますよね。具体的な目的をまずひとつに絞ることで、やるべきことが非常にはっきりしてきます。

    ぽっこりお腹を改善したいなら、何故自分のお腹がぽっこりしているのか?というところから知る必要があります。
    ヒップアップを狙うなら、ヒップにフォーカスしたトレーニングが必要です。
    腰痛を緩和したいなら、その腰痛が何故起こっているのか?ということを知り、改善させるための行動が必要になります。

    というように、目的を具体的にすればするほど、やるべきことがはっきりしてきます。

    なりたい自分を具体的に想像する

    アラフィフ女性が憧れるアラフィフ女性って、誰かしら? ものすごく一生懸命考えたけど、スイマセン・・・出てきません。

    ちなみに私の「なりたい姿」は、ターミネーターのサラ・コナーです。

    ターミネーターの新作に出演するため、63歳になったリンダ・ハミルトンは、1年間の炭水化物抜きダイエットと軍事訓練やスキューバダイビングなど、徹底的に体脂肪を絞り込んで肉体改造をしたそうです。

    もちろん、サラ・コナーを目指してはいても、そんなダイエットや肉体改造をするつもりはサラサラありません。あれ、シャレになってる?

    だけど、頭の中にいるサラ・コナーが、だらける自分にカツを入れたり、頑張る動機付けになっています。

    身体の全てのパーツをサラ・コナーにしたいわけではなく、力強くぶれない姿勢、60を過ぎてもこの背筋。そしてヒップ。これが目指す姿になっています。

    かっこいいっ!

    具体的にすることがモチベーションにつながる理由

    例えば、待ち合わせをしていたとします。「渋谷駅ね」という漠然とした指示だったら、渋谷駅のどこに行けばいいのか迷いますよね。

    今はケータイがあるから、そうした漠然とした待ち合わせでも会えるっちゃ会えるけど、具体的に「渋谷駅のハチ公像の前で」と言われた方が迷いません。

    渋谷に着いてから、lineをしたり電話を掛けたりする手間もありませんし。

    ダイエットやトレーニングも同じことです。

    「〇キロ痩せるためにダイエットしよう」という体重を減らす目標を立てるより、見かけに対する具体的な目的を挙げて、それに向かって邁進する方が挫折しにくいはず。

    あ!そうそう、例えば「着れなくなったワンピースをもう一度着たい」とか「Mサイズの服が着れるようになる」という目的もすごくいいと思います。

    具体的だと、そこまでどうにかたどり着こうと頑張るし、その目的が達成したときの喜びも大きいですから

    私の肩甲骨はどこへ行った?

    「肩甲骨を出すこと」これが直近の私の目的です。

    今は太っているわけじゃないけど、背中を鏡で見ても肩甲骨が見当たりません。あれ?私の肩甲骨はどこへ行った?

    これは、シットアップができないことと同じくらい悔しかったんですよ。

    最近、ストレッチマッサージをやってもらっていて、そこで肩甲骨周りが硬くなっているため、表面に出てきてくれないらしい、ということが判明。

    じゃあ、何をするべきか?

    やや肩が上がり、前に入りがちになっている姿勢の癖を改善するとともに、肩甲骨周りの柔軟性を出すためのストレッチです。

    ボクシングエクササイズや筋トレをやっているお陰で肩凝りの自覚症状はありませんが、それでも肩甲骨周りが硬いなら、地道にストレッチでほぐしていくしかありませんからね。

    頑張ります。そして、肩甲骨がこんにちは!と顔を出した、美しい背中を目指したいと思っています。

    最近のトレーニングルーティン

    ここでご紹介した「動的ストレッチ」がすごくいいんですね。肩甲骨を動かすためにも、肩に手を置いて肘を回すストレッチは入念に行います。

    まずはこの動的ストレッチから始め、youtubeの動画で20分ほどトレーニングを行い、最後は静的ストレッチで締めます。合計30~40分ほどになるでしょうか。

    トレーニング後の温まった体でじっくり筋肉を伸ばすためにおすすめなのが下のストレッチ動画。

    身体がものすごく硬いと取りずらい姿勢もありますが、じっくりと15分ストレッチするとかなり身体が軽くなります。

    トレーニングは苦手という方は、腰痛や肩凝り防止にもなるので、ストレッチだけでも是非やってみて下さい。

    トレーニングの目的を明確にすると辛くなくなる

    トレーニングは辛いです。いくら笑顔でやっていても、太ももや腕やお腹がプルプルする辛さがなくなるわけじゃあありません。

    だけど、「肩甲骨を出す!」と目的を明確にすることで、くじけなくなります。くじけなくなるということは、モチベーションの維持にもつながっています。

    そもそもダイエットやトレーニングにおいては、楽して目的までたどり着けることはない!ですから。

    だからこそ、モチベーションの維持が大事になってくるんですけどね。

    持って生まれた体質もあるけど、50代になったら、健康や体調は動いている人の方が明らかに優位です。身体は重すぎると故障が増えるし、筋肉量が減ってもトラブルが増えます。

    人生半世紀も生きていれば、多少の不調はあって当たり前だけど、身体を動かす習慣が身についていると、故障は少なくなるし、ある程度のことは自分で対処できるようにもなります。

    そうした身体を自分で作っていく、という目的もモチベーションにつながるのでは?

    まとめ

    モチベーションを維持してダイエットなりトレーニングなりが続けられたら、もう成功は近いと言えます。

    それほど、ひとりでのダイエットやトレーニングは継続が難しい。

    だからこそ、ダイエット目的のパーソナルトレーニングや食事指導が商売になるんです。

    私は、長年の運動習慣でトレーニングの継続が全く辛くなくなっていますが、ここまで来るのに10年かかっています。

    嫌いな筋トレやストレッチまでやるようになっているのは、身体の変化に応じて自分自身が必要性を実感したからだと思います。

    モチベーションを維持できれば、新しい自分に出会えるかもよ???

    それではまた、ちゃおっ

    ピックアップ記事

    1. 1回ごとの都度払いで通えるパーソナルトレーニングジムまとめ~東京編~
    2. お腹や太ももだけの部分痩せって可能なの?アラフィフ女性がやるべきことは?
    3. 「エクササイズコーチ」の効率的なパーソナルトレーニングがおススメな理由
    4. 三日坊主にならずにスポーツジム通いを続ける5つのコツ~女性編~
    5. 横浜の暗闇フィットネスジム種目別にピックアップ15選|おススメとその理由

    関連記事

    1. アラフィフボディ

      50代女性の平均筋肉量は?ダイエット時に見落としがちな筋肉量にフォーカス!

      ごきげんよう、みかねーです。自分の体重はわかっていても、筋肉量…

    2. アラフィフボディ

      運動習慣を身につけて自信あふれる「華があるオンナ」を目指そう!

      ごきげんよう、みかねーです。つぶれそうなイタリア料理店の再生を…

    3. アラフィフボディ

      「正しい姿勢の作り方」1日1回自分の姿勢を整えて体に覚えさせよう

      ごきげんよう、みかねーです。チョイと前に「痩せたいのに痩せられ…

    4. アラフィフボディ

      痩せたいのに痩せられない人がまずチェックすべき最も大事なポイント

      ごきげんよう、みかねーです。女性にとって「ダイエット」は永遠の…

    5. アラフィフボディ

      50代女性の体型変化は何故起こる?体形崩壊を防ぐ3つの対処法~初級編~

      ごきげんよう、みかねーです。歳を取るごとに「あれ?痩せにくくな…

    6. アラフィフボディ

      アラフィフ痩せすぎ注意!ダイエットした自分に酔いしれてはいけない!

      ごきげんよう、みかねーです。美容院でファッション誌「STORY…

    コメント

    • コメント (0)

    • トラックバックは利用できません。

    1. この記事へのコメントはありません。

    最近の記事

    1. まだスタDiary|ヒップトレーニングはヒップアップだけにあ…
    2. 50代女性がダイエットで体脂肪率30%を切る始めの一歩3つの…
    3. 座りっぱなしはむくみだけでなくヒップが下がる原因になる?!そ…
    4. 女性がフィットネス感覚&ダイエット目的で通えるボクシングジム…
    5. まだスタDiary|おじさんだと思ったらおばさんだった!にな…

    Pick up

    1. ウォーキングダイエット

      ウォーキングダイエット女子におすすめ鎌倉観光コース|鶴岡八幡宮~長谷寺
    2. 効果的なジムの通い方

      スポーツジムデビュー!持ち物&服装チェックやおすすめメニューとビビらない心構え
    3. アラフィフボディ

      座りっぱなしはむくみだけでなくヒップが下がる原因になる?!その対処法は?
    4. アラフィフダイエット方法

      「ちょっと太った」ときの対処法|1か月で元に戻すためにやったこととその結果
    5. 女性のための家トレヒント

      40・50代の気になる二の腕を細くする簡単な方法でノースリーブも怖くない!
    PAGE TOP