アラフィフダイエット方法

痩せたい目的を明確に!痩せる食べ物や運動は続けられますか?ダイエットは地道です


ごきげんよう、みかねーです。

女性にとってダイエットは、永遠のテーマと言っても過言ではないと思います。でも、単に体重だけが落ちればいいのでしょうか?痩せたい目的は何ですか?

食べる物を工夫して体重が落ちても、筋肉量も落ちてしまったり、疲れやすい体になってしまっては本末転倒なので、「健康的に痩せる」ことが絶対条件です。

何度もこのブログで書かせていただいていますが、健康的に痩せるためには「運動」は必要不可欠です。

そして、大事なのは「痩せた体」を維持していくこと

テレビで「痩せる食べ物」が紹介されると、スーパーからその食べ物がなくなりますよね?こぞって手に入れて、果たしてみんな続けているのかなぁと疑問に思ったのが、この記事を書くきっかけになっています。

ダイエットは、とっても地道な作業です。その地道な作業で手に入れたボディは、継続できて初めて意味のあるものになります。

リバウンドを繰り返していては、「健康的に痩せた」ことにはなりませんものね。

それでは、痩せる目的を明確にし、痩せる食べ物や運動を上手に利用していく方法を考えてみたいと思います。


痩せたい目的は何ですか?

目標ではなく、目的を考えてみて欲しいと思うんですね。

例えば目標なら「5キロ痩せる」とか「体脂肪率30%を切る」と言った感じですが、目的は「着れなかった服を着る」とか「くびれたウエスト」とか、そんな感じでしょうか。

私がダイエットしなくちゃ!と思ったのは、人生最大の体重になったからでしたが、体重を落としてからも維持できているのは、スポーツジムに通うこと自体が目的になったからだと思います。

スポーツジムに通う楽しさに目覚めたことで、体形キープができているという結果がついてきています。

体重や体脂肪率を減らすことを目標にしていると、それが叶ったとき、今まで努力して続けていた節制が、プチっと崩壊してしまう可能性があります。

でも、着たい服があるなら永遠にそれが着られる体でいるため、くびれたウエストを手にしたらずっとそのウエストでいるため、楽しさを伴う結果を目や身体で感じることで、その状態をキープしたい!という願望も生まれると思うんですね。

それが、継続への道につながります。

はっきり申しまして、ゴールはないんです。

「減らしていく」過程よりは、食べ物も運動もやや緩めに開放してあげられますが、目的を明確にし、結果が伴うと、自然と続けたい!という欲求が生まれてくるはず。

そのため、曖昧ではないはっきりとした「目的」を持つことをおススメします。

痩せるために効果的な食べ物

  • きのこ
  • ブロッコリー
  • キャベツ
  • こんにゃく
  • 豆腐
  • 鶏むね肉

低カロリー、低糖質な代表的食べ物と言えば、こんなところでしょうか。

先日「名医のTHE太鼓判」でピーナッツもやしを食べている福岡県能古島の女性は痩せている人が多い、ということから「ピーナッツもやし」を痩せる食べ物として紹介していました。

後日、ネットで検索をしてみると、すでに売り切れ!全国の「痩せたい女性」が殺到したと思われます。

でもね、1回だけ「ピーナッツもやし」を食べたって、絶対に痩せません。

「ピーナッツもやし」は、落花生スプラウトとも呼ばれていて、発芽によりピーナッツの脂質や糖質が消費され、落花生の栄養成分を受け継いだまま、カロリーは約1/8程度に低くなっているそうです。

ピーナッツもやしの痩せる効果的な栄養素

  • アミノ酸が体脂肪を燃焼
  • 食物繊維が糖質の吸収を抑える
  • ビタミンB1が糖質からエネルギーを生産

ひと言で「アミノ酸」と言ってもカラダを作っているアミノ酸は20種類あります。

その中でも「ダイエッ卜に効果的」なのが、アルギニン、プロリン、リジン、アラニンの4つで、体脂肪を燃焼させ、体内の水分を排出する働きがあるとされています。

ダイエットに効果的とされるアミノ酸を含む食べ物

  • 小麦胚芽
  • 干しのり
  • カシューナッツ
  • ごま
  • ブリ、フグ
  • 油揚げ

手に入りにくいピーナッツもやしをネットで購入するより、毎日のりやごまを利用する、小麦胚芽を混ぜたご飯を食べる方が効率がいいのでは?

もち麦ごはんモニター生活!カロリーや糖質は?ダイエットに効果あり?もち麦は、便秘にいいとか、ダイエットにいいとか、聞いたことはあったけど、食べてみたのは初めて。ダイエットにいいなら、カロリーや糖質量はどうなんだろう? ジムでもち麦ごはん生活1週間後に体重と体脂肪も測定した結果やもち麦の特性を綴ってみました。...

個人的には、糖質の吸収を抑え、食後の血糖値上昇を抑える「大麦β-グルカン」という食物繊維が豊富な「もち麦」がおすすめ!ご飯に混ぜて食べられるので、食感や香りが苦手でなければ、手軽だし手間いらずで便利です。

食物繊維とビタミンB1でも同じことが言えますよね。

小麦胚芽にはビタミンB群も食物繊維も含まれていますし、豚肉はビタミンB1が豊富です。

特別な食べ物を取り寄せなくても、毎日どこにでも売っていて手軽に入手できる食材で工夫する方が、安上がりですし続けられますよね。

「痩せる食べ物」は、続けてこそ結果が伴うもの。継続が何よりの近道です。

痩せるために効果的な運動

どうにか運動をしないで痩せられないだろうか?と思う人が多いようで、ネット広告にも「運動しないで痩せた!」とか「運動しないダイエット」みたいな文言が並んでいます。

時間が取られるとか、面倒とか、続けなくちゃいけないストレスを感じる方はいらっしゃるかもしれませんが、適度な運動はデメリットが何もありません。

新しいジムに移ってから雨の日以外は、歩いて通っていますが、ウォーキングの効果を改めて感じています。

ウォーキングの効果は侮れない!消費カロリーは?効果が出るのはいつから?先日、同じファイティングジムに通っている従妹と妹と3人で食事をした際、ダイエットに「ウォーキングは侮れない!」という結論に達しましたので、消費カロリーや効果が出るのはいつからか?ということを掘り下げてみたいと思います。...

ジムと家を往復すると、約4,000歩強で消費カロリーが約130kcalほど。これが週3回だと約400kcal。エアロビクス1時間より多くの消費カロリーになります。

世の中を見ていると、太っている人ほど階段を使わない。重いから階段を上がることすら辛いのかもしれないけど、日々の生活の中でのそうした小さな運動の積み重ねは、全くバカにできません。

お金や時間を掛けてスポーツジムに行ったり、パーソナルトレーニングにつかなくても、地道な努力を続けていれば、必ず結果は伴います。

そして、そうした日常生活の中での行動を変えていけば、目的が達成できた後でも身に着いた習慣として継続できるはず。

ここ!すごく大事です。リバウンドの心配もありません。

ダイエットは地道です

ダイエットは、単に「痩せている」ことがいいのではなく、姿勢よく美しい姿で歩けることが何より大事!と思っています。

そんなボディを作るためには、食事のコントロールだけじゃだめだし、何より運動も含めリバウンドしないダイエット方法を選ぶことが大事です。

40代/50代女性のリバウンドしない痩せ方にはこの3つのポイントが必要不可欠歳を重ねるとダイエットに結果が出にくいという残念な事実がぴたーっと張り付いてきます。40-50代の女性のリバウンドしない痩せ方は、どんな方法がいいのか?大事なのは、食事の管理と運動習慣!...

1か月にマックスで減らしていいい体重は、現体重の5%と言われています。60キロの人なら3キロ。これ以上はNGです。

すごーく太っちゃった人は、その体形に至るまでに何ヶ月も何年もかかっていると思うので、それを1カ月や2か月で落とそうとするのは無理があるし、危険です。

「痩せよう」「ダイエットしよう」という決意をしたなら、コツコツとした地道な努力が必要不可欠!という決意もしてくださいね。

ぽっちゃりじゃダメですか?

この動画は、2019 Video Music Awardsでのラッパーシンガー「Lizzo」

メッセージ性の高い歌詞に注目が集まっていて、「自分のありのままの体型を受け入れ、肯定し、愛そう」というボディポジティブムーブメントのアイコン的存在。

バックで踊るダンサーたちもぼっちゃり女子が多く、リゾの衣装もダイナマイトボディをありのままに見せているデザインです。

このパワフルな体形があるからこそ、ものすごいパワフルな歌声になるのだろうし、彼女の歌には元気をもらえるパワーがテンコ盛りで詰まっています。

女性は痩せてなくちゃいけない!なんてことは、全然ない。豊満ボディは、健康的なリスクが少々高くなる、着られる服が少ない、ということはありますけどね。

痩せて猫背な人より、ダイナマイトボディで胸を張って歩いている人の方がずっと幸せオーラ感じるし、きっと一緒にいたら楽しいだろうな、と感じますもん。

私が「痩せよう」と思ったのは、カッコよく服を着たい、という気持ちがあったからで、それはあくまで私個人の好みの問題。

あなたが「痩せたい」目的は何ですか?

それではまた。ちゃおっ