フィットネス&エクササイズ

海外の女性フィットネスモデル12人のインスタでモチベーションを上げてみる

ごきげんよう、みかねーです。

2020年1月からスポーツジム情報については別のサイトに移行しましたが、ふたつ管理していくのが手間だし、コロナの影響で今はジム関係は全てお休みな状況でもあるので、やっぱりひとつにまとめて更新しようと思うに至りました。

ひとりでコツコツ更新しているので、一気に移行できませんが、ボチボチと作業していきたいと思っています。

これは「まだスタジムチャンネル」に掲載していた海外フィットネスモデルを集めたページ。

日本にも美しい筋肉を作ってキープしているフィットネスモデルの女性が数多くいるようですが、海外のフィットネスモデルは迫力が違う。

DNAが違うから身長も違うし、骨格も違うため比べようがないですけどね。

筋トレにくじけそうになったらこの迫力の画像で、よぉーし頑張るぞ!と思えるかもしれない、いやかえってくじける?ま、感想は人それぞれですが、12名のフィットネスモデルのインスタグラムを集めてみました。

プロフィールも簡単にまとめてみましたが、サイトによって身長や体重は書いてあることが違っていることもあったので、そこは参考程度に読んでくださいね。

Meredith Mack メレディス・マック

生年月日:1980年10月10日
身長:178センチ
体重:64キロ

アメリカ出身。ニューヨーク大学で栄養学と臨床栄養サービスの理学士号を取得。2009年に最初のボディービルショーのトレーニングを開始。

彼女の1週間のトレーニングメニューは、気が遠くなりそうな激しいメニューでした。やっぱりそれくらいしないと、この肉体はキープできないってことです。

その中から好きな種目を3つに絞るとしたら、胸周りを鍛えるダンベルチェストプレス、下半身を鍛えるレッグプレス、お腹を鍛えるAb Machineだそうです。

食事はお腹が空いていれば食べるし、空いていなければ食べないという体の声に耳を傾ける方法。

あるインタビューに食事の内容を答えていて、全卵2個、卵白2個、ほうれん草2カップ、または牛肉4オンス(約180グラム)、または4オンスのチキン、野菜、サラダとなっていたので、炭水化物は控えているようです。

そして、筋トレだけでなく体形キープのために「HIIT(ハイ・インテンシティ・インターバル・ トレーニング)」も取り入れているんですって。やっぱりかっ!

取り入れているサプリメントは、プロテイン・BCAA・マルチビタミン。筋トレ女子の王道ですね。

2014年4月にFitness Gurls誌の表紙に登場し、レギュラーモデルを務めています。

Sophie Guidolin ソフィー・ギドリン

生年月日:1989年3月16日
身長:168センチ
体重:52キロ

オーストラリアのアデレード出身。妊娠中に妊娠糖尿病と診断され、30キロ体重が減少するも、すぐにかなりの量を戻した経験をしています。

健康と栄養に関する8冊の電子書籍を執筆しており、12週間フィットネス人気プログラム「The Bod」の共同作成者でもあります。

マインドセットコーチ、栄​​養士、レシピ作成者、パーソナルトレーナー、フィットネスモデル、プロのビキニアスリートおよびライターと、マルチに活躍しています。

まだ若いし体に関するプロでもあるので、4人の子どもがいてもスタイルをキープしているのはさすが!としか言いようがありませんね。

Sophie Guidolin Web Site

Michelle Lewin ミシェル・ルーウィン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Guys… watch this. And then ask yourself: “Why didn’t I listen to him?!”🤷🏼‍♀️😆 @jimmy_lewin 👖👉🏻@one0one_101, iSparkle size S & L.

Michelle Lewin(@michelle_lewin)がシェアした投稿 –

生年月日:1986年2月25日
身長:162センチ
体重:54キロ

ベネズエラ出身。 2012年にアメリカに移住したのち、フィットネスシーンのラテンクイーンになり、30以上の雑誌の表紙を飾りました。

2017年にForbes Magazineによって、フィットネスのトップインフルエンサーの1人としてリストされ、世界中のフィットネスモデル業界で最も影響力のある人物の1人です。

鏡を見て、新しい静脈を見つけたときほど、やる気を起こさせるものはないんだそうです。さすがボディビルダーです! 多くの女性ファンがいることも、彼女にとって大きな刺激になっているそうです。

身長162センチ、54キロという体格は、私たち日本人に近いので、ちょっと親近感を持っちゃいますよね。

お気に入りのトレーニングは、脂肪燃焼のためのスプリント(全力で走ること)、下半身を鍛えるランジ、そして肩を鍛えるサイドラテラルレイズだそうです。

フィットネスや健康に関する雑誌を数十冊もモデル化し、フィットネスサプリメントやホームワーク用品のオーナーでもあります。

Nikki Blackketter ニッキー・ブラックケッター

生年月日:1992(or 1990)年2月23日
身長:155センチ
体重:48キロ

テキサス州出身。18歳のときは「パーティーガール」だったニッキー。人生の方向性が見えない迷子だった彼女は、ある時素晴らしいフィットネスモデルを見つけ、自分も同じことを試してみると、それはとても楽しくすぐに結果が見えたそうです。

それをきっかけにウェイトトレーニングに夢中になり、それ以来振り返ることはなく進み続けているんですって。ニッキーのお気に入りのトレーニングは、下半身を追い込むこと。

トレーニングには有酸素運動も取り入れ、迅速に結果を求めているときはHIITをおこなうそうです。何人かがHIITは、早い結果を伴うと言っていたので、これは試すしかないですね。キツイけど・・・。

女の子が尊敬する前向きで健康的なロールモデルになりたいという目標があり、女の子たちに健康で楽しく冒険的な生活を送り、同時に健康を保ちながら様々な食べ物を食べられることを見せていきたいそうです。

ダイエット=食べない、というのではなく、こうした発信をしてくれるキュートな女性がいるって、すごくいいことだと感じました。

Paige Hathaway ペイジ・ハサウェイ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Why I love 🖤 @flexpromeals…. reason #467 – With all that I have going on these days it’s great to be able to hit the road with ready-to-go healthy tasty meals in hand. I hear from so many of you about eating on the go and the challenges of having a job that makes it difficult to find healthy meal options. Flex Pro Meals solves those problems. This is me leaving this morning for a long shoot knowing I wouldn’t have time to eat let alone eat HEALTHY. I grabbed a few meals and necessities to keep me on track and YOU CAN TOO. It could not be easier… just use code phfit for 20% off your first order! #postpartumjourney #mealprep And always I have my @Livbody shaker filled with hydrating aminos! This is going to help with muscle break down and hydration throughout the day! 😋

Paige Hathaway(@paigehathaway)がシェアした投稿 –

生年月日:1987年7月31日
身長:162センチ
体重:54キロ

ミネソタ州出身。フィットネスカバーモデル、起業家、ソーシャルメディアスター。

2012年のアメリカ最大のNPC州大会である「Ronnie Coleman Classic」で2位に輝き、翌年FLEX2013年8月のビキニモデル検索の受賞者に選出。

それ以来、多くの有名な雑誌の表紙を飾ってきています。「Shredz」というオリジナルブランドを持っています。

会員はプログラムを利用できる自身のウェブサイトを通じ、興味のある人々のために個別のパーソナルダイエットプログラムやトレーニングを提供してます。

Paige Hathaway WrbSite

Yanita Yancheva ヤニタ・ヤンチェバ

生年月日:1987年2月10日
身長:169センチ
体重:50キロ

ブルガリア出身。高校卒業後、法律事務所で2年間勤務。新体操などさまざまなスポーツを経験し、テレビ番組「サバイバーブルガリア」に参加した後にジムへ通い始めます。

パナマの島で行われたテレビのストレッチ番組でのロケでは、2日間で約8キロ体重が減少。帰宅後、フィットネスと適切な栄養が元の体型へ戻すために役立つことを実感します。

モチベーションは、自分自身の成果と、友人やフォロワーから受けたサポート。ヤニタのお気に入りトレーニングは、スクワットとデッドリフト。

食事は通常1日に約6回、朝食には通常オートミールを食べ、食事の間隔は2時間半から3時間。一日中、たんぱく質をたくさん食べるそうです。

1日の食事例
1.1/4カップオートミール、4オンス(110g強)の低脂肪ヨーグルト、または1スクープ(付属スプーンに1杯)プロテイン
2.1-2グレープフルーツまたはオレンジ
3.3+1/2– 5オンスの鶏肉または魚と大サラダ
4.3+1/2– 5オンスの白身魚またはサーモン、大サラダ、大さじ1杯のエキストラバージンオリーブオイル
5.1-1半オンス(30g前後)アーモンド

ひえー、なんとストイックなんでしょう!!これぞThe筋トレ女子なメニューですね。ホントにこんなメニューで食事をしている人がいるってことに、軽く驚いています。すごい。

Yanita Yancheva WebSite

Alica Matos アリス・マトス

 

この投稿をInstagramで見る

 

Comment “hello” in your language💕 . #tbt . onde vc tá e que horas são aí?!! 🖤

Alice Matos(@alice)がシェアした投稿 –

生年月日:1985年3月24日
身長:158センチ
体重:56キロ

ブラジル出身。180万人以上のフォロワーを持つInstagramによって今の地位を確立したフィットネス愛好家およびボディービルダー。サッカー、バスケットボール、バレーボールの経験あり。

2010年にフィットネストレーナーを雇い、トレーニングをヘルプしてもったことがきっかけで、運動は彼女の生き方になっていきます。

2011年にオハイオ州で開催された最初のフィットネスコンテストに参加したものの、大きな成果を上げることができず、同じ年に再びアーノルドクラシックコンペティションに参加して3位入賞。

彼女自身のファッションブランド「Labellamafia」を展開しています。

Labellamafia

Jen Selter ジェン・セルター

生年月日:1993年8月8日
身長:168センチ
体重:55キロ

ニューヨーク州ロングアイランド生まれ。15歳でワークアウトを始め、数年で腹筋がほどよく整えられた体を作り上げたそうです。

学生時代のある日、フィットネスジムでアルバイトをしていた時、ビキニ姿写真をのオンラインに投稿してみると、写真は口コミで広まり一晩で有名になったんですって。

それ以来、ジェンは運動を続け、フィットネスライフスタイルの画像や動画を共有するソーシャルメディアを構築する一方で、フィットネストレーナーとしてテレビ番組に出演し、視聴者にレッスンを提供しています。

本やフィットネスビデオもリリース。

Anllela Sagra アンレラ・サグラ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Link in bio for workout programs, @avine_apparel shop, posters & booty bands

ANLLELA SAGRA (@anllela_sagra)がシェアした投稿 –

生年月日:1993年10月6日
身長:175センチ
体重:58キロ

コロンビア出身のフィットネスモデルであり、ボディービルダー。

ファッションデザインとモデルの仕事を始めた当時、モデルらしいスキニーな体形を維持していたアンレラ。

ある日、ジムでパーソナルトレーナーに出会ってフィットネスに興味を持ち、人体について学び、新しいトレーニングスタイルを取り入れ、ウェイトトレーニングが楽しくなってきます。

彼女の興味の変化によって築いた筋肉は、伝統的なモデルの世界からは遠ざかることにはなったけど、ビキニフィットネスに参加した結果3位に入賞。

Instagramで膨大な数のフォロワーを得て、フィットネスの様子をフォロワーと共有し、自分で試すためのトレーニングを提供しています。

2017年にはフィットネスモデル、トレーニング、スポンサーのInstagram投稿から80万ドル(8千万円以上!)の収入を得たと推定されています。

Ana Cheri アナ・チェリ

生年月日:1986年5月16日
身長:171センチ
体重:59キロ

南カリフォルニア出身。 彼女はネイティブアメリカン、ラテン系、およびコーカサス地方の血筋を引いています。

ほとんどの人がフィットネスで名声を得て、旅などをInstagramで共有している中、アナは無名の少女として画像とフィットネスのヒントを投稿し始めたところ、人気が出てフォロワーが雪だるま式に増加。

Instagramの成功により、カリフォルニアブランドのモデルオファーが来るようになり、国内ブランドからも支持される機会を得ました。Punch MagazineやToyo Tyresなどの企業のポスターやパンフレット、FOX RacingやLong Beach Grand Prix D1のプロモーション広告に出演しました。

2015年10月のプレイボーイのプレイメイトにも選ばれ、プレイメイトの1人となっています。

Sommer Ray サマー・レイ

生年月日:1996年9月15日
身長:170センチ
体重:55キロ

アメリカ、コロラド州デンバ―出身。両親が共にボディビルダー。Instagramで2400万人以上のフォロワーを集めたフィットネスモデルであり、ユーチューバーとしても活躍。

彼女の大きなヒップを「ふしだら」と表現した人もいたそうですが、彼女は一生懸命トレーニングをして、16歳のときに最初のボディービルショーに参加し父親の後を引き継ぎました。

何年間もボディービル競技に参加していましたが、多くの女の子がステロイドを摂取していたため参加をやめたそうです。

ヒップの筋肉を維持するために、1日あたり70グラムのタンパク質を摂取します。 プロテインシェークから朝がスタートし、1日の残りは6つの小さな食事に分けて食べます。

頻繁に外食もするけど、ハンバーガーを食べるときは、バンズパンを使っていないモノにしているそうです。確かに、彼女のインスタは食べている写真も多かったかな。

1日の終わりには必ずワークアウトを共有するそうで、そこには「私と同じように自分自身を愛してほしいし、自分に自信があるときあなたは最高です。」というメッセージが込められています。

Zuzka Light ズスカ・ライト

 

この投稿をInstagramで見る

 

If I had to pick only one piece of equipment to workout with for the rest of my life, it would be a kettlebell. (This one is 26lbs from @kettlebellkings) Although I could keep myself in shape even with just my own bodyweight – so here’s a workout that uses both. The snow is almost gone here in the forest where we live and it’s warm so I couldn’t resist to go outside. Btw, if you’re wondering how come I’m so tan – relax, it’s just a tanning cream. My feet are white like a ghost, it’s embarrassing but you can’t see them so I don’t care 😄 have a great day and I’ll see you in the ZGYM with today’s workout. #zuzkalight #zgym #kettlebell #kettlebellworkout #kettlebellkings #bodyweightexercises #fitness #fitnessmotivation #workoutmotivation #abs #sixpack #fatburn #fatburningworkout

ZUZKA LIGHT.com(@zuzkalight)がシェアした投稿 –

生年月日:1982年4月29日
身長:165センチ
体重:62キロ

チェコ共和国出身。幼い頃に体操を始めたものの、まれな腎臓病があったため、母親からは体操を続けることを否定されていました。

ズスカは友人と一緒に健康で活動的でいるために、できる限り頻繁に自転車や水泳のクラスに参加します。その後、フィットネスインストラクターになり、カナダそしてアメリカへと移り、そこでオンラインフィットネスブログを作成して成功します。

しかし、ビジネスパートナーでもある夫との関係がこじれていってしまいます。 ズスカは、セクシーすぎる描写のワークアウトビデオが好きではなかったと言っています。

そして彼女は新たなスタートを切り、フィットネスモデルおよびオンラインフィットネスブロガーになりました。

まとめ

海外の女性は、ヒップが立派です。そして、そこにこだわってトレーニングしている人が多いと感じました。

一番、女性らしさを強調できるパーツでもありますしね。

でもまあ、体型を作ってキープするのは仕事でもあるわけだけど、すごいです!ホント、このボディをキープしていくことが努力の賜物であるかと云うことを、いろんなサイトを見たり読んだりして実感しました。

そこまでやらなくても、彼女たちのインスタを見ることで、モチベーションを保つことが出来たり、折れそうな心のヘルプになったらなぁーと思って集めてみました。

お役に立てますよぉーにっ!さっ、トレーニングも頑張りましょう。

それでは、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です