50歳からのボディメイク

最終更新日: 2022.03.7

「見た目維持に疲れた50代」から考えてみた若く見える女性6つの共通点

ごきげんよう、みかねーです。

今回は発言小町で見つけた「見た目維持に疲れてしまった50代女性」の投稿から、若く見える女性の共通点について考えてみました。

何年か前に同窓会に出席したとき、みんな同級生なのに見た目に違いがあることは実感しました。

それって何?

感じることは人によって多少の違いがあるでしょうが、今回は私の独断と偏見で6つの共通点に絞ってみました。

自分はこうありたいなぁという願望も含めて書いているのであしからず。

「見た目維持に疲れた50代」の投稿

発言小町で以下のような投稿を見つけました。

ジム歴15年以上になるけど、更年期に入り少しずつ体重が増えるようになって維持するのに必死だし、いくら体を動かしても 夜なかなか寝付けなくなってきています。

そこまで必死でいる必要もないと思うこともあるけど、「あきらめたらそこで終わり」という発言を見るたび 鼓舞してきましたがなんだか疲れてきてしまいました。

発言小町より抜粋

一生懸命頑張る女性は、きっと奇麗だしその価値観を自分でも感じているんだと思うんですね。

でも、更年期はメンタルも不安定になりがちなので、頑張って疲れている自分を疑問に感じたりしちゃうのだろうと思います。

鏡を見ればそりゃあ自分が老けたことにがっかりはするけど、毎年1歳ずつみんな平等に歳は取るわけで、それを止めることはできないし、じゃあどうすれば若く見えるのか?

若く見える女性6つの共通点

独断と偏見で私が感じることは下の6つ。

・姿勢がいい
・疲れた印象がみじんもない
・清潔感
・人の話を遮らない
・刺激を受ける
・頑張り過ぎない

姿勢がいい

これは絶対条件です。

若くても背中が丸かったり、脚をズルズル引きずって歩いていたら老けて見えちゃいますよね。

シャキーンとした背筋で颯爽と歩ければ、グッと印象は若々しくなります。

若見えしたかったら、顔にかける時間とお金を体にかけるべき!と私は思っています。あくまで私の個人的見解ですけどね。

皮膚のハリや弾力は、加齢とともに誰でも絶対的に衰えていきますが、美しい姿勢を作ってキープする筋力や体力はいくつになっても鍛えられますから。

発言小町の投稿者さんは、激しい運動を繰り返し過ぎて疲弊しちゃったようだけど、もしそんな状態にあるなら毎晩軽いストレッチを習慣にするだけでもOKなんです。

激しい運動は、体内の活性酸素を増やすので、アンチエイジングの観点からはNG。

歳を重ねれば重ねるほど、体を動かす、筋肉を使う、筋肉の柔軟性を維持する、これらはとっても大事。

疲れた印象がみじんもない

老けてきちゃったんだから、見た目が疲れていると余計老けて見えちゃいますよね。

背中が丸いだけでも疲れた暗い印象になりがち。

本当に疲れているんだからしょうがないじゃん、と思うなら、その疲れの原因を探るべきです。

・食生活は乱れていませんか?
・きちんと眠れていますか?
・ストレスを解消できていますか?
・楽しいと思える時間を意識して作っていますか?

歳をとったんだから疲れちゃうのも仕方ない、ではなくて、疲れている時こそ軽く体を動かすことで気分転換になったり、ぐっすり眠れたりするのでそれも考えてみてね。

清潔感

歳をとるとシミやシワが増え、同時にハリが衰えてきますよね。そうして見た目が変わってくるのを大きくカバーしてくれるのが清潔感だと思うんです。

そばかすなら若い子にもあるけど、肝斑や脂漏性角化症などは加齢によって現れるものなので、きちんと治療してキレイなお肌をキープする努力は必要かな。

顔だけでなく、白い服はシミひとつなく白く、黒い服はホコリひとつ付いていない真っ黒で、靴は常にピカピカ、そんな状態を心掛けたいものです。

ぽっちゃりさんは、やせ型の人よりだらしないという印象を持たれがちなので、より気を付けた方がいいところかな。

面倒なことだけど、それらが清潔感につながり、若く見えるだけでなく上質な雰囲気を漂わせるように感じています。

人の話を遮らない

いつも行っている美容室の美容師さんに「どういう女性に老けた印象を持つか?」と聞いてみたところ、「話しを遮って話してくる人」と言われたんですね。

見かけじゃなくて、そこかっ!と、とても新鮮な回答に驚くとともに、確かにそうだなぁと激しく納得でした。

経験ありません???自分が話し終わっていないのに、話をさえぎって主張してくる人。

これを「ばば臭い」と感じる人もいるんです。

基本的に聞き上手な女性は少ないと思っていますが、自分が話したい気持ちが先行して人の話しが聞けない、人の話しには生返事、という女性多いですよね。

これまた気を付けなくちゃなぁと強烈に思った事でした。

刺激を受ける

同じ環境、同じ人間関係、同じ毎日、これの繰り返しよりは、何某かの新しい刺激を受けた方が心身ともに若くいられるはず。

私はインドア派なので、ここはあまり主張できないんだけど、大好きな「シェイプボクシング」では毎月新しい動きでのレッスンになります。

今月は10カウントのハイピッチなパンチコンビネーション。私が参加しているクラスのインストラクターさんは、毎回刺激的なハイピッチでレッスンしてくれるので大好きなんです。

新しい動きを習得するために、脳がフル回転する感じ。実に楽しいです。

人によって好ましく感じる「刺激」の種類は違うだろうけど、楽しい刺激を受けたときは脳が活性化しますからね。是非!

頑張り過ぎない

投稿者さんのように「諦めちゃいけない」という言葉に翻弄されて疲れちゃったら本末転倒。

ファッションもメイクも少しでも若く見えるようにと頑張り過ぎちゃったら、かえって老けた印象になってしまう可能性もありますしね。

そのあたりの匙加減て、自分では判断しかねることもあるから困るんですけどねぇ。

頑張り過ぎずに若く見える方法

それをおまえが書くのかっ?!という声は、真摯に受け止めます。

スイマセン。

何のプロフェッショナルでもないし、特別な存在でもないけど、自分が目指すところを書いてみたいと思います。

「姿勢」

私はこれに尽きますが、毎日のストレッチを欠かさず、食生活に気を配り、規則正しい生活をして質のいい睡眠を確保する、これをするだけで体はかなり整います。

基本生活をおざなりにして、若々しさは手に入りません。

加齢とともに髪にも艶やハリがなくなってきますが、バサバサの髪は老けた印象につながるので、たんぱく質をしっかり摂取することも大事。

何となく体調不良という状態じゃ、若く見えるなんて無理ですからね。

そして外見だけでなく、やっぱり年齢を重ねた分の価値ある中身を伴うことも大事かな、と思っています。

それが話し方や言葉の選び方、人の話を聞く姿勢などにつながるわけで、知性も筋肉と同じようにいくつになっても鍛えられますから。

私はまだスタブログを書くことが勉強することに繋がっていて、すごくありがたいと思っています。

読んでくださる方がいてくれるからこそ、勉強する気持ちにもなるし、続けていく大きな動機になっています。

ありがとうございます。

まとめ

そりゃあね、実際の年齢より老けてみられるより若く見られる方が嬉しいけど、誰でも歳は取るしそれが当たり前、と受け入れ認めることも大事かなと。

周りの友達を思い浮かべてみると、若く見える人たちは、それなりに努力していることも事実かな。

ま、人それぞれに人生があり、価値観があり、プライオリティがあるので、我が道を行く!という信念も必要ですかね。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50歳からのボディメイク

    お尻が大きくなっちゃう原因は?小尻になるにはどうしたらいい?

    ごきげんよう、みかねーです。顔に個性があるように、体型も人それ…

  2. 50歳からのボディメイク

    肩甲骨ストレッチをするならこの方法で前鋸筋を意識すると更に効果的

    ごきげんよう、みかねーです。肩甲骨のストレッチは、猫背や凝り固…

  3. 50歳からのボディメイク

    薄着になって慌てても遅い!背中ストレッチでスッキリバックラインを目指す

    ごきげんよう、みかねーです。冬の間はたっぷり着込んでいて露出し…

  4. 50歳からのボディメイク

    加齢で腰が曲がる原因と対処法|50歳はそのターニングポイント

    ごきげんよう、みかねーです。先日、友人とスパに行ってアロマリン…

  5. 50歳からのボディメイク

    ガードルで痩せるの?ヒップアップ効果は?そもそも必要なの?の疑問に答える

    ごきげんよう、みかねーです。20年下着屋稼業に従事していた中で…

  6. 50歳からのボディメイク

    背中の浮き輪肉が気づいたらなくなっていた!効果的だったと思う3つの習慣

    ごきげんよう、みかねーです。少し前に背中側の腰上の贅肉、いわゆ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ジム初心者女性の「恥ずかしい」に対処する方法&勇気をくれる動…
  2. スポーツジムの新しい利用法GYYM|いろんなことを経験したい…
  3. 運動不足も筋肉疲労の原因になる!おすすめの対処法は?
  4. キレイな背中を作る!初心者女性におすすめのラットプルダウンの…
  5. 医者が教える「おなかの脂肪が落ちて筋肉がつく最高のやせ方大全…

Pick up

  1. 50歳からのボディメイク

    女性は後ろ姿に年齢が出る!注意ポイントと年齢を感じさせない後ろ姿対策
  2. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    スポーツジムでトラブルにならないための5か条と出禁になる2つの原因
  3. 50歳からのスタイルアップ食事術

    半日断食1週間でダイエット効果が表われた!空腹時間を作る大きなメリットとは?
  4. 女性のための家トレヒント

    「お腹周りが痩せる方法」を探している40代以上の女性にオススメ動画
  5. ジム&スタジオ情報

    ホットヨガに暗闇スタジオ「カルド銀座9」行ってみたい5つの魅力
PAGE TOP