アラフィフダイエット方法

50代女性の体重増加の原因を知ると生活習慣の見直しチャンスだとわかる


50代というより、そこに至るまでにじわじわと体重が増加していると感じている女性は多いのでは?

何も考えずに食べていると自然に太ってしまう50代

若い頃と違って、40代・50代になるとちょっと太ったから少し食べる量を調整しましょ!ぐらいの軽い気持ちじゃ、なかなか体重は戻りません。

しかも、体重は増加するばかりという、恐ろしい現実。きゃー、こわっ!

本当は何とかしたいと思っているのに、つい忙しさにかまけて見ないふりをしちゃったり、もう少ししたら頑張ろうと意味のない決意をしてみたり、仕方ないか・・と諦めちゃったりしていませんか?

50代女性の体重増加の原因を知ると、それまでの生活習慣を見直すいいチャンスだということがよぉーくわかります。

見直すことが、それ以降の人生のライフクオリティーにもつながるので、見ないふりは今日で終了して、快適に過ごせる体作りを目指しましょう!


50代女性の体重増加の原因

まずは、何故50代女性は体重が増加してしまうのか?その原因を探りましょう。

その1 女性ホルモンの減少

大きな要因は、女性ホルモンが減少する更年期症状によるものです。

私も陥った魔の更年期太り!生活は変わらないのに理由は何?対策を伝授アラフィフになると「今までと同じ生活をしているのに、最近太ったかしら?」と感じている女性、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか? ...

女性ホルモン「エストロゲン」の減少により、脂肪が代謝されにくくなるため、太りやすくなります。私も40代の後半からじわじわと体重が増加してきましたから。

その2 筋肉量の減少

年齢と共に筋肉量は減少してきます。20代に比べると50代では、約10%ほど筋肉量が減少します。

年齢を重ねて筋肉量が減ってくると、それに伴い基礎代謝が落ちるため、脂肪も燃えにくくなりますし、内臓の動きが鈍くなることにつながっていきます。

その3 運動不足

子どもが小さい頃は、子どもに付き合って自然と歩いたり動いたりしていますが、50代になるとそれがなくなりますよね。

子どもがいない方も、昔は階段を使っていたのに、今はエスカレーターやエレベーターに頼ってしまう、ということはありませんか?

自然に脂肪を貯め込みやすい体質になってしまっているのに、運動量も減っていては太るばかり・・です。

運動不足で起こることは?40・50代は運動不足解消がマストな理由と簡単解消法ごきげんよう、みかねーです。 ダイエットを目的としていなくても、40代・50代にとって、運動不足はこれからの人生の質の問題にもなっ...

その4 間食・晩酌増えていませんか?

これは、全ての人に当てはまるわけではありませんが、ひとりで過ごせる自由な時間が増えてくると、つい好きなスイーツをのんびり食べたり、お風呂上りのビールが楽しみになったりしませんか?

なんとなく始めたそういう小さな習慣が、体重増加の原因になっていることもあります。

お酒は太る!ダイエット中なら糖質やカロリーだけでなく肝臓とアルコールの関係を知っておこうお酒の糖質やカロリーを気にするだけでなく、アルコールを摂取すると、身体の中では何が起こっているのか?肝臓はどうなっているのか?そのあたりも知った上で、ダイエットとお酒を天秤にかけ、優先順位を決めてみてはいかがでしょうか?...

体重増加は生活習慣見直しのチャンス

考えずに食べていると自然に体重が増加する50代

美味しいものを我慢するのは、かなり辛い!だから、食べたいときは食べればいい、とは思っています。

ただ、それは自己責任です。たくさん食べ続ければ、どんどん太っていくので、どこかでブレーキは必要です。

摂取カロリーが消費カロリーをオーバーすれば、その分は脂肪として蓄積されます。蓄積された脂肪は、自分で燃やさなければなくなりません。

30-50代女性の1日のカロリー摂取と消費の目安は?食事と運動のバランスで考えることが大事若い頃には「あれ?ちょっと太ったかしら?」と思っても、アラフィフになると食べる量を調整する程度じゃ、体重が戻らなくなってきます。カロリーは摂取量をコントロールするだけでなく、消費とのバランスを考えておくことが大事!...

そのことを肝の銘じて、好きなモノを食べる機会も緩急が必要。

少しでも余分に歩けるような生活習慣を身につける

今まで何も運動をしてこなかった人が、いきなりハードな運動をするのは辛いだけです。

でも、ちょっとだけ余分に歩く、もしくは階段を使うくらいならできますよね?

ウォーキングの効果は侮れない!消費カロリーは?効果が出るのはいつから?先日、同じファイティングジムに通っている従妹と妹と3人で食事をした際、ダイエットに「ウォーキングは侮れない!」という結論に達しましたので、消費カロリーや効果が出るのはいつからか?ということを掘り下げてみたいと思います。...

ウォーキングって、誰にでもできる簡単なことですが、実はちゃんと歩くときちんとした運動量になります。

今通っているスポーツジムで提供されているアプリを使うと、毎日の歩数と消費カロリーがスマホでチェックできるようになっているのですが、それを使うようになってからなるべく歩くようになりました。

大体、5000歩で150kcalほどの消費になります。歩くだけです。是非、日常生活の中で、少しでも歩けるよう見直してみてくださいね。

ゆるい糖質コントロールで食生活を見直す

体重が増加しないためには【糖質コントロール】が大きなポイントになります。

糖質を制限する、というほど厳しいものではなく、いつもより糖質を少し減らそうかな、という感覚で実行すれば辛くないと思います。

  • 夜だけ炭水化物は抜く
  • おやつにスイーツは食べない
  • 甘い味付けの食事は控える
  • 絶対にジュースは飲まない
  • フルーツは朝だけにする

これらを全部守れたら、体重増加もピタリ!と止まるのでは?

ゆるい糖質制限の効果が出たのは1か月半たったときの体脂肪量だったごきげんよう、みかねーです。 糖質制限というほどのことでもないけど *料理に砂糖を使わない *毎日スイーツを食べない ...

下半身の筋肉を鍛えてみる

年齢と共に筋肉量は減少してしまうので、そのまま放置していると、自分が思っているほど足が上がっていなくて躓きやすくなり、その結果ケガに至る危険性も大。

今から下半身の筋肉量を少しでもアップして、体重増加をストップすると共に、これから先のけが防止にもつなげたいところです。

*どこでも階段

*スクワットを15回1セットで3セット

*縄跳び

*踏み台昇降

などなど例として挙げてみましたが、自分が一番やりやすくて続けやすいことを少しでもいいから実行することがカギです。

下半身(ヒップや太もも)には、大きい筋肉があるため、そこを強化すると代謝アップにもつながります。

太っている人ほど階段を使わないんですね。自分が重いから階段を使うと辛いので、どうしてもエスカレーターやエレベーターを使いがちですが、階段を使いましょう!

50代女性の体重増加は早めの対処が肝心

少なくとも、私の周りの50代女性はみんな年齢と共に痩せにくくなっているし、油断するとすぐに太ると言っています。

でも、じわじわと増加した体重を、一気に減らそうとしないこと!ここは、すごく大事です。歳を取ると、全てのことが若い頃より時間がかかるようになっています。

だからダイエットをしても、筋トレをしても、若い子と同じ時間で結果は出ません。だからこそ、早めの対処が肝心!ということになるわけです。

下半身の筋力強化も、今からばーさんになった自分を想像しにくいかもしれないけど、ばーさんになったとき、歩けなくなっていたら困るじゃないですか。

その時に慌てても遅いんです。50代の今から着々と準備をしてこそ、明るいばーさん生活が待っているわけです。

太ったままだと、脚に負担もかかってくるので、それを予防するためにも適度な運動と減量は必要です。

みかねーのひとり言

新しいスポーツジムに行って、そこにあるタニタの体組織測定計を使ったみたんですね。

体重や体脂肪率の他に、体型判定というのがありまして、週に最低でも3回はスポーツジムに通っている私ですが、なんと!「運動不足型」という診断結果でした。

その結果を見て、ジム友と大笑いでした。

この結果は、体幹部の筋肉量が少ないためのようです。だから、ぼっこりお腹が全然改善されないわけだ!と納得です。最近、筋トレやプランクもサボってたし・・体は正直です。

加えて、あまり肉が好きではないので、毎日のたんぱく質摂取量が少ないからだろうと思われます。筋肉量を増やすためには、たんぱく質摂取量を増やさなくちゃダメなだな。

ホント!体って正直だし、計測を続けていると実に興味深いです。

それではまた。ちゃおっ