まだむダイエット

下着屋みかねーは自分の努力に体が応えてくれる楽しさを見つけました


こんにちは。みかねーこと石原美香と申します。

ランジェリーの楽しさとそこに馳せる思いをお伝えしたいと、長年下着屋をやってきましたが、下着屋をスタートさせた30代の頃と今とでは、下着に対する考え方も好みもずいぶん変わってきました。

下着屋として、美しいランジェリーに詰まった夢やロマンを語る上で、スタイルは保持していかなきゃお客様に対して失礼だと思ってやってきましたが、40代-50代と歳を重ねるごとに痩せにくくなっていることを実感していました。

そこで、一念発起!スポーツジムに通いだし、自分の努力に体が応えてくれる楽しさを見つけ、更年期を境に太りやすくなる女性に、今度は「楽しい体作り」をお伝えしていきたくなった次第です。


スポーツジムに通う決心をした知人の言葉

20代の頃は、少し太ったら、少し食べる量を調整するだけですぐに元に戻ったのに、30代になると、それが少し調整するだけでなく、かなり意識して調整を続けなくちゃならなくなるし、40代になると調整するだけじゃ戻らなくなるし、それが50代になるともっと難しくなります。

基礎代謝を助けてくれる筋肉量は、何もしていないとピークだった20歳前後のときより、50代に入ると20%も減少しちゃうんですって!

50代に突入したころ、10年ぶりくらいに会った知人に「たくましくなったね」と言われ、薄々気づいていたジワリと肉が付いてきている自分の肉体と向き合うスタートになりました。

何故、歳と共に太ってしまうのか?

成人女性の基礎代謝は1000~1300Kcalですが、これが落ちているのに、同じように食べていたら太るのは当然です。

食べる量で地味に調整しても、もはや体重を減らせなくなってる!!!ということに気づき、そこから私の戦いがスタートするわけです。

女性は更年期を境に、女性ホルモンの減少し基礎代謝が落ちるため、それまでと同じ食生活、同じ消費レベルの生活スタイルだと年々太りやすくなっていきます。

元々はあまり太りやすい体質ではないのですが、なんせスイーツが大好きでどうしてもやめられません!!

だとしたら、運動は苦手だけど、スイーツをあきらめるくらいなら、運動でもしてみようかな・・と思ったのが、スポーツジムに通う動機になりました。

運動は嫌いだったのに・・

運動が苦手な人が、とりあえずダイエット目的のためにスポーツジムに入会しても続きません。

私も20年ほどは運動と無縁の生活をしていましたし、面倒なことが嫌いなので、身体を動かすなんて考えてもいませんでした。

今は三軒茶屋のファイティングジムと大手スポーツジムに通い、パーソナルトレーニングも月に1回受けていますが、そこに至るまではあれこれと試行錯誤を重ねていました。

ただ、深く関わればかかわるほど、きちんと体は応えてくれること、いくつになっても努力すればちゃんと報われるということがわかると自然と続けられるようになり、今は身体を動かさないでいると気持ち悪いほどになってきています。
何のメソッドも持ち合わせていないし全くの素人ですが、私の記録を見て同じ年代の女性、これから50代を迎える女性の励みになれば嬉く思います。

50代ならではの女性の悩み、歳を取ることの漠然とした不安、若い頃と同じようにいかない様々なこととも向き合って綴っていきたいと思っていますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします。