50歳からのボディメイク

最終更新日: 2022.04.12

加齢で腰が曲がる原因と対処法|50歳はそのターニングポイント

ごきげんよう、みかねーです。

先日、友人とスパに行ってアロマリンパマッサージを受けたんですね。

その時、施術をしてくれていた女性から「脚のラインがキレイですね」と褒められました。

えっ?!みかねーってば、自慢話ですか??

いえいえ、そんなつもりはないんだけど、ちょっとはあるかもしれないけど、今回はそこから閃いたことを書いてみたいなぁと思ったもので。

街中で、腰が曲がっている老人を見かけたことがある人は多いと思います。

その姿勢で前は見えているの?危なくないのかしら?と、心配になるレベルのお年寄りもいます。

加齢によって少しずつ腰や背中が丸くなってきちゃうと、一気に老けて見えちゃいますよね。

その原因を知ると対処できるし、女性は50歳前後がターニングポイントだな、と感じます。

原因を知って対処法を実行し、いくつになっても、ビシッとキレイな姿勢で美しく歩き続けられる体を手に入れましょう!

加齢で腰が曲がる原因

イチバン大きな原因は「姿勢を保つために働く抗重力筋が衰えること」

主な抗重力筋
・背中-脊柱起立筋、広背筋
・お腹-腹直筋、腸腰筋
・お尻-大臀筋
・太もも―大腿四頭筋

これらの体を支えている筋肉の衰えが、腰や脚などの変形に繋がっちゃうわけです。

イヤでしょー。

関節は筋肉によって支えられているので、筋肉が衰えてしまうと関節にも不具合が生じるし、体は複数の筋肉の連動によって姿勢を保ったり動いたりしているので、体全体をバランスよく鍛える必要があります。

お腹の脂肪が気になるからと、腹筋運動をするだけでなく、下の記事にも書いたように背中を鍛えることもすごく大事なんです。

脊柱起立筋や広背筋が鍛えられると、姿勢がよくなって、あれ?ぽっこりお腹が前より目立たなくなってるかも?ということもありますから。

その他にも筋肉の柔軟性が損なわれること、加齢によるの骨量の減少なども原因になってくるので、トレーニングと同じくらいストレッチも大事。

そして、更年期を迎えるとホルモンバランスの変化によって骨量が減少しがちになるため、その対策も必要になります。

詳しくは上の記事を参考にしてくださいね。

対処法

何はともあれ「筋肉を使ってあげること!」これに尽きます。

上に挙げた「抗重力筋」を意識したトレーニングを、コツコツと続ければ防ぐことができます。

背中、お腹、お尻、太ももって・・・結局ほぼ全身じゃん!って気づきました??

でもね、大きな負荷をかけたり器具を使ったりしないでもできる簡単な方法で十分なんです。

おススメはプランク。

正しい姿勢でこの体勢をキープすると、背中の脊柱起立筋群、お腹のインナーマッスル腹横筋、太もも前の大腿四頭筋、お尻の筋肉を刺激してくれるので、あとは腸腰筋だけです。

【ポイント】
・肩の下に肘
・お腹に力を入れる
・頭からお尻までは一直線
・目線は指の少し先

・呼吸を忘れない

お尻と背中、太ももの前と裏を刺激できる簡単なトレーニングはヒップリフト。

ヒップリフトについては、この記事に詳しく書いているので是非、参考にしてくださいね。

腸腰筋は、上半身と下半身をつなぐ大事な役割を担っています。腸腰筋が衰えてくると、背中が丸くなる、脚が上げにくいなどの不具合につながぅてしまうので、是非使ってあげましょう。

イチバン簡単なのは、腿上げ足踏み。

ね!どれもシンプルでしょ!こんな流れでやってみて下さい。

・ヒップリフト 10回1セット×3セット
・プランク 30秒1セット×3セット
・腿上げ足踏み 60秒

50歳はそのターニングポイント

何故、50歳がターニングポイントなのか?

まあね、厳密に50歳、というわけではないんだけど、女性ホルモンであるエストロゲン分泌低下に伴い、骨からカルシウムが引き出されやすくなる年齢でもありますからね。

そう、いわゆる更年期です。

そんな年齢になってきたら、きちんと体の変化を意識して行動しましょう!ってことです。

骨の強化にはカルシウム、と考えがちですが、ビタミンD摂取も大事だし、太陽を浴びることも必要だし、筋トレによる刺激が骨を強くするということもあるんです。

加えて、50代になると何もしなければ、20代の頃より筋肉量は10%ほど減少するから、放置しておくと背中は曲がり脚も湾曲し、キレイな姿勢を保てなくなってくるわけですよ。

イヤでしょー。

50歳前後で「あれ?更年期かしら?」と感じたら、それはチャンスです。

更年期症状の中には「なんとなくだるい」「疲れやすい」というのもあったりしますが、運動することでそうしたトラブルが軽減する可能性もありますからね。

ものすごい大層な運動をする必要はありません。最初は、日常生活の中でなるべく階段を使うよう心がけてみてください。

みかねー日記

でね、冒頭の自慢話ですが、「脚のラインがキレイですね」ってのは、脚が細いってのとは違います。

ラインです!ライン!

ここが重要なんです。

細くても曲がってたらラインがキレイとは言わないですよね。ラインがキレイこそ、日頃のトレーニングの成果と私は感じました。

それに加えて「リンパの流れがいいですね」とも言ってもらえました。

これも筋肉を鍛えているからこその成果です。

リンパは体中にめぐらされ、筋肉からの刺激によって流れ、血液に入っていけない老廃物や細菌類を回収&ろ過しています。

ほらーーーー、ここでも筋肉なんです。

だから、私は脚のむくみを感じたことはないし、今は冷えもありません。

じゃあ何でリンパマッサージなんてしたの?と思われそうですが、「気持ちいいから」これに尽きます!あとは、そのコースにヘッドマッサージが付いていたから。

筋肉万歳です。いや・・・運動嫌いだった私が言うのもなんですけどね。

余談ですが、スパにいったら最後にソフトクリームを食べるのがルーティンでしたが、前の日にスイーツたっぷり食べたので、今回は止めておきました。

やるときゃやるよ!スイーツ緩急です。

まとめ

何が言いたいかって言うと、まあいつもと同じように「運動習慣を身につけよう!」ってことです。

単に運動しよう、と言われてもやる気にはなれないだろうけど、腰曲がっちゃうよ、脚湾曲しちゃうよ、と聞かされたらやる気になるかしらん、と思った次第でございます。

例えば

・ダイエットのために運動を始めた
・ジムに通い始めた

という女性が、思うようなダイエット結果が出ていなかったとしても、運動して筋肉を使うことはこんな素晴らしいメリットもあるんで、絶対にやめないでくださいね。

今はダイエットの効果が出なくても、コツコツと続けていれば必ず身体は変わります。

私自身がそれを経験しているし、思わぬところで人からの評価もいただいたので、絶対身体は変わる!と言い切れます。

きょうから、週一で通っているフィットネススクール「TRY nations」が、レベル2に昇格します。

どんなトレーニングが待っているのか楽しみです。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50歳からのボディメイク

    ダイエットに根性は必要?40代は余裕50代はまだまだ頑張れる

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエットに根性は必要か?…

  2. 50歳からのボディメイク

    映画「ハスラーズ」のジェニファー・ロペスはアラフィフボディのお手本

    ごきげんよう、みかねーです。ジェニファー・ロペスとコンスタンス…

  3. 50歳からのボディメイク

    お腹や太ももだけの部分痩せって可能なの?アラフィフ女性がやるべきことは?

    ごきげんよう、みかねーです。まだスタブログでも「お腹痩せ」につ…

  4. 50歳からのボディメイク

    四角いお尻を改善するためのおすすめトレーニング&ストレッチ

    ごきげんよう、みかねーです。年々、お尻が四角くなっている??ヒ…

  5. 50歳からのボディメイク

    姿勢を正すと痩せる?捉え方によって答えが変わるその理由

    ごきげんよう、みかねーです。全くガールズではありませんが、時々…

  6. 50歳からのボディメイク

    運動不足も筋肉疲労の原因になる!おすすめの対処法は?

    ごきげんよう、みかねーです。実はね、つい最近「またぎっくり腰かっ?!…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ジム初心者女性の「恥ずかしい」に対処する方法&勇気をくれる動…
  2. スポーツジムの新しい利用法GYYM|いろんなことを経験したい…
  3. 運動不足も筋肉疲労の原因になる!おすすめの対処法は?
  4. キレイな背中を作る!初心者女性におすすめのラットプルダウンの…
  5. 医者が教える「おなかの脂肪が落ちて筋肉がつく最高のやせ方大全…

Pick up

  1. まだスタDiary

    「カルティエ最強のブランド創造経営」の著者である友人と共通する自分物差し
  2. 50歳からのボディメイク

    ウォーキングの効果は侮れない!消費カロリーは?効果が出るのはいつから?
  3. まだスタDiary

    筋肉食堂に行ってみたら普通のレストランと大きく違って興味深かった
  4. ダイエット&ボディメイクおすすめ本

    「オックスフォード式最高のやせ方」食事制限なしで痩せてリバウンドしない方法
  5. 女性のための家トレヒント

    痩せないはずがない!50代女性が室内でできる究極の痩せる運動メニュー
PAGE TOP