50・60代のボディメイク

最終更新日: 2021.07.7

腰が曲がった老人にはなりたくない!50歳はそのターニングポイント

ごきげんよう、みかねーです。

先日、友人とスパに行ってアロマリンパマッサージを受けたんですね。

その時、施術をしてくれていた女性から「脚のラインがキレイですね」と褒められました。

えっ?!みかねーってば、自慢話ですか??

いえいえ、そんなつもりはないんだけど、ちょっとはあるかもしれないけど、今回はそこから閃いたことを書いてみたいなぁと思ったもので。

腰が曲がっている老人、多いですよね。その姿勢で前は見えているの?危なくないのかしら?と、心配になるレベルのお年寄りもいます。

その原因は何か?

腰や背中が丸くなると、一気に老けて見えちゃうので、原因を知ると対処できるし、原因を知ると女性は50歳前後がターニングポイントだな、と感じます。

いくつになってもビシッとキレイな姿勢で美しく歩き続けたいですものね。

老人になると腰が曲がってしまう原因

イチバン大きな原因は「姿勢を保つために働く抗重力筋が衰えること」

主な抗重力筋
・背中-脊柱起立筋、広背筋
・お腹-腹直筋、腸腰筋
・お尻-大臀筋
・太もも―大腿四頭筋

これらの体を支えている筋肉の衰えが、腰や脚などの変形に繋がっちゃうわけです。

イヤでしょー。

関節は筋肉によって支えられているので、筋肉が衰えてしまうと関節にも不具合が生じるし、体は複数の筋肉の連動によって姿勢を保ったり動いたりしているので、体全体をバランスよく鍛える必要があります。

お腹の脂肪が気になるからと、腹筋運動をするだけでなく、下の記事にも書いたように背中を鍛えることもすごく大事なんです。

脊柱起立筋や広背筋が鍛えられると、姿勢がよくなって、あれ?ぽっこりお腹が前より目立たなくなってるかも?ということもありますから。

もうひとつの原因が骨の劣化。いわゆる骨粗鬆症ってヤツですね。

女性は、更年期を迎えるとホルモンバランスの変化によって骨量が減少しがちになります。

詳しくは上の記事を参考にしてくださいね。

50歳はそのターニングポイント

何故、50歳がターニングポイントなのか?

まあね、厳密に50歳、というわけではないんだけど、女性ホルモンであるエストロゲン分泌低下に伴い、骨からカルシウムが引き出されやすくなりもろくなっていっちゃうということがあるから。

そんな年齢になってきたら、きちんと体の変化を意識して行動しましょう!ってことです。

骨の強化にはカルシウム、と考えがちですが、ビタミンD摂取も大事だし、日焼けが気になるにしても太陽を浴びなくちゃならないし、といろいろあるわけです。

加えて、50代になると何もしなければ、20代の頃より筋肉量は10%ほど減少します。

こんな状態を放置しておくと、背中は曲がり脚も湾曲し、キレイな姿勢を保てなくなってくるわけですよ。

イヤでしょー。

50歳前後で「あれ?更年期かしら?」と感じたら、それはチャンスです。

更年期症状の中には「なんとなくだるい」「疲れやすい」というのもあったりしますが、運動することでそうしたトラブルが軽減する可能性もありますからね。

ものすごい大層な運動をする必要はありません。最初は、日常生活の中でなるべく階段を使うよう心がけてみてください。

みかねー日記

でね、冒頭の自慢話ですが、「脚のラインがキレイですね」ってのは、脚が細いってのとは違います。

ラインです!ライン!

ここが重要なんです。

細くても曲がってたらラインがキレイとは言わないですよね。ラインがキレイこそ、日頃のトレーニングの成果と私は感じました。

それに加えて「リンパの流れがいいですね」とも言ってもらえました。

これも筋肉を鍛えているからこその成果です。

リンパは体中にめぐらされ、筋肉からの刺激によって流れ、血液に入ってはいけない老廃物や細菌類を回収しろ過しています。

ほらーーーー、ここでも筋肉なんです。

だから、私は脚のむくみを感じたことはないし、今は冷えもありません。

じゃあ何でリンパマッサージなんてしたの?と思われそうですが、「気持ちいいから」これに尽きます!あとは、そのコースにヘッドマッサージが付いていたから。

筋肉万歳です。いや・・・運動嫌いだった私が言うのもなんですけどね。

余談ですが、スパにいったら最後にソフトクリームを食べるのがルーティンでしたが、前の日にスイーツたっぷり食べたので、今回は止めておきました。

やるときゃやるよ!スイーツ緩急です。

まとめ

何が言いたいかって言うと、まあいつもと同じように「運動習慣を身につけよう!」ってことです。

単に運動しよう、と言われてもやる気にはなれないだろうけど、腰曲がっちゃうよ、脚湾曲しちゃうよ、と聞かされたらやる気になるかしらん、と思った次第でございます。

例えば

・ダイエットのために運動を始めた
・ジムに通い始めた

という女性が、思うようなダイエット結果が出ていなかったとしても、運動して筋肉を使うことはこんな素晴らしいメリットもあるんで、絶対にやめないでくださいね。

今はダイエットの効果が出なくても、コツコツと続けていれば必ず身体は変わります。

私自身がそれを経験しているし、思わぬところで人からの評価もいただいたので、絶対身体は変わる!と言い切れます。

きょうから、週一で通っているフィットネススクール「TRY nations」が、レベル2に昇格します。

どんなトレーニングが待っているのか楽しみです。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50・60代のボディメイク

    歳と共に脚が太くなってない?原因を知って対処する!

    ごきげんよう、みかねーです。何となく、年齢とともに脚が太くなっ…

  2. 50・60代のボディメイク

    座りっぱなしはむくみだけでなくヒップが下がる原因になる?!その対処法は?

    ごきげんよう、みかねーです。概ね1日中、PCデスクの前かソファ…

  3. 50・60代のボディメイク

    痩せたいのに意思が弱くて痩せられない人はこれをチェックして改善してみよう

    ごきげんよう、みかねーです。女性にとって「ダイエット」は永遠の…

  4. 50・60代のボディメイク

    ガードルで痩せるの?ヒップアップ効果は?そもそも必要なの?の疑問に答える

    ごきげんよう、みかねーです。20年下着屋稼業に従事していた中で…

  5. 50・60代のボディメイク

    50代女性には絶対意識してほしい内腿の筋肉|その理由と簡単トレーニング

    ごきげんよう、みかねーです。加齢とともに、内腿がなんだかゆるゆ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 口の中のお手入れにPOICウォーターとオーラループ4+を使っ…
  2. 歩幅が狭いと起こりうる不都合な真実!広くするために必要な4つ…
  3. 食欲の秋だけど今から正月太り予防のために心掛けておきたい3つ…
  4. それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つの…
  5. 半年で10キロ減量したニッチェ近藤さんのダイエット方法と次の…

Pick up

  1. 女性のための家トレヒント

    目指せ背中美人!50代からでもできるおすすめの簡単エクササイズ動画5選
  2. 美ボディメイク~生活編~

    鳥山真翔「美顔ボイトレ」セミナーが超絶面白かった!加齢による老け声防止
  3. ジム&スタジオ情報

    女性がフィットネス感覚&ダイエット目的で通えるボクシングジム東京編15選
  4. ジム&スタジオ情報

    パーソナルトレーニングジムとスポーツジムの違い|どっちを選ぶべきか迷ったら
  5. 50歳からのダイエット

    カリフラワーライスとは?置き換え簡単ダイエット方法と食べてみた感想を口コミ
PAGE TOP