女性のための家トレヒント

40代・50代の本気で婚活している女性必見!記憶に残るボディスタイル


ごきげんよう、みかねーです。

ダイエットって、なりたい自分に向かう行為だと思うんですね。

だけど、目的がある場合、なりたい自分と求められている自分にギャップが生じていることがあります。

婚活の目的は「結婚するためのパートナーを探すこと」です。

ということは、相手は不特定多数にはなるけど、最大公約数の求められる自分を作り上げることが成功への近道とも言えます。

その場合、求められている自分の姿は、なりたい自分の姿とは違うかもしれません。でも、目的を達成するためには「求められている自分」になることが先決です。

そこで、40代・50代の婚活している女性の相手になりうる男性が求めている女性像、記憶に残る第一印象を作り上げること。ここにフォーカスしてみようと思います。


40代・50代の婚活女性に男性が本気で求めてくること

今はもう婚活は若い女性だけのものではなくなっています。40代・50代の女性の婚活相手の年齢層は、同年齢からそれ以上になります。

その年代の男性は、保守的で男らしさを大事にし、楽しいことや消費には比較的積極的で、家では長であることを尊重されたい、こんな特徴があるのではないでしょうか。

もちろん、全ての男子が同じわけではないけど、個々の性格や好みは1回会っただけではわからないので、概ねこうであろう、ということからスタートしなくちゃダメですよね。

性格や好みが違ったとしても

  • 話し相手が欲しい
  • 身の回りの世話をしてほしい
  • 一緒に食事をする相手がほしい

ほとんど全ての男性が、ひとりでは寂しいから共に生活する相手が欲しいということなんですよ。非常にシンプルなんです。

概ね、女性より男性の方が、歳を取ったとき友達が少ないし、女性より孤独が苦手だったりします。

そんな男性たちは、結婚する相手に「スタイルがいい」とか「ファッショナブルである」とかは求めません。安心感とか同じことに共感できるとか、ホッとする感覚とかが欲しいわけです。

だから、究極ぽっちゃりさんであろうとダイエットの必要はないんです。そこにかける時間や努力は、他に回した方が成功率は高くなります。

成功するために必要なたったひとつの外見的要素

婚活サイトにある「モテる女性の条件」みたいなのを見ると

  • 清潔感
  • 清楚

などと書かれていますが、そんなことは当たり前。

その当たり前を醸し出しながら、記憶に残る第一印象を与える外見的なたったひとつの要素は「姿勢」です。

だけど、草刈民代さんのようにあまりに神々しく姿勢が良すぎると「近寄りがたさ」や「冷たそう」または「バリキャリ」のイメージを持たれてしまうので、ほどほどの姿勢の良さが大事。

姿勢がいいだけで

  • 明るそう
  • 健康そう
  • 知的
  • 前向き

こんな印象を持たれるはず。婚活って、第一印象がすごく大事ですからね。

例えば「美人じゃない」「太っている」という自己評価があったとしても、それらは全くマイナス要因にはなりません。

ほら!美人じゃないのにモテる女性、ぽっちゃりさんなのにモテる女性っているじゃないですか。

もちろん、外見だけじゃなく中身が大事なのは当たり前のことだけど、磨いてきた中身を披露するチャンスはもっと後ですからね。

まずは第一印象が全てです。

成功するボディメイク術

自然にいい姿勢をキープするために必要なのは、体幹の筋肉です。

背筋を伸ばして勢のいい姿を保とうとすると、お腹周りに力が必要なことがわかると思うんですね。一瞬は姿勢を正すことができても、体幹の筋肉が弱っているとキープできません。

だからね、清潔感のある知的で健康そうな印象を、一目で相手に感じてもらうために体幹を鍛えましょう!

体幹を鍛えるとどうなる?正しい知識と効果を知って美しいボディを手に入れるパーソナルトレーナー星くんのセミナー「体幹トレーニングで美しい体を手に入れる」では「体幹を鍛えるとどうなるのか?」「体幹を鍛えるとどんないいことがあるのか?」等々、ためになる内容を聞いてきたので、みなさまにもお伝えしたいと思います。...

ホント?眉唾・・・信じられない。と思ったとしても、やっておいて損はありません。まずは行動あるのみ!です。

成功している女性は、まずやってみる、それで結果が伴わなかったら次の手を考える、という検証を重ねているはず。それを続けていると、成功への扉が開くってもんです。

【毎日できる簡単な体幹トレーニング】

  • ゆっくり片腕をあげ、それと反対の足を持ち上げます
  • その状態をできるだけキープ
  • 次は反対の手足も同じように
  • 左右での実行を1セットとし、5セット

画像のモデルは、若干足の位置が高すぎます。ヒップから上に足が上がってしまうと、腰が反って負荷がかかってしまうので、ヒップより足が出ないようにキープするのがコツです。

*腕から背中、足までを真っすぐにすること。
*バランスを整え、骨盤が傾かないよう体を水平にキープすること。
*お腹に力が入っていることを意識します。

1回に15秒ほどキープしたとしても、左右で合計6回。6×15秒でたったの90秒です。これなら毎日できちゃうはず。

筋肉は自分の財産です。姿勢をよくするだけでなく、筋肉を鍛えることは、体にとってマイナスはありません。

まとめ

私はダイエットが目的で始めたトレーニングが楽しくて、今はジムオタクになっていますが、そもそもダイエットをしようと思ったのは、久しぶりに会った知人から「逞しくなった」と言われたことがきっかきでした。

それに加え、スーツジャケットのボタンが閉まらなくなったこともショックで、もっと服をかっこよく着たいという動機もありました。

ダイエットの目的は?と考えたとき、婚活をしている女性の場合は「成就させること」になりますよね。

でも、意外と世の中の男性はぽっちゃりさんが好きです。枯れ木のような女性より、マシュマロのような女性の方が人気があります。

だから、婚活成就の目的の場合「痩せる」ことは目的にしなくていいのでは?と思ったわけです。

それより大事なのは、相手に与える第一印象。婚活パーティなどでは、ひとりにターゲットが絞られているわけではないから、不特定多数の男性の多くにいい印象を与える必要があります。

写真などからマッチングで選んで1対1で会ったとしても、初めて会う相手に与える第一印象はとっても大事ですしね。

服やメイクにかける情熱と同じレベルで、身体全体からにじみ出る好印象を作るのは姿勢です。

是非、試してみて下さい。

それではまた、ちゃおっ。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です