美容と健康

姿勢の悪さに加えてマスクでも呼吸が浅くなる!改善方法を試して快適に過ごそう


ごきげんよう、みかねーです。

月一のエステに行って話題になったのがマスク。今は、日中マスクをする機会が多くなっていますが、注意しなければならいのは、マスク着用だと呼吸が浅くなるってこと。

マスクって、なんとなぁーく息苦しいから外したくなりますもんね。

姿勢が悪く猫背だと、これもまた呼吸が浅くなる原因になっています。姿勢、大事よねー。

デスクワークが多く肩が前に入って胸が開いていない状態が続いた上に「マスク着用」だと、どんどん呼吸が浅くなっちゃうので、改善方法を知って新鮮な空気を体にたくさん入れてあげたいものです。

呼吸が浅いとどんなことが起こる?

人は酸素がないと生きていけませんよね。

脳の活動にも酸素が必要なので、呼吸が浅く酸素量が低下するとぼーっとする、集中力がなくなる等の原因になるし、酸素は血液を通って細胞を活性化するという大事な枠割も担っています。

しっかりと酸素を体内に取り込むことは、元気の元だってことです。

そんなことは誰でもわかっていることだけど、いざ自分の呼吸は浅いのかしら?なんてことは、明確な呼吸困難症状でも出ない限り、真剣に考える機会はほぼないですよね。

でも、マスクをしていると息苦しくなってくることから、ああ呼吸浅いかも、と気づくのでは?

そうしたら、改善方法を考えなくちゃ!ってことです。

マスクとは関係ないけど、有酸素運動でも脂肪燃焼のためには酸素が大きな役割を担っています。だから、激しい運動で苦しくなってくると歯を食いしばったり、口を一文字に結んだりしがちですが、苦しくなってきた時こそ大きく呼吸をすることが大事なんです。

マスクをしていなくても、姿勢が悪いことは呼吸が浅くなる原因になっているので、日々改善方法を試してみてくださいね。

改善方法

その1.呼吸法

改善方法としては、腹式呼吸をすすめるところが多いけど、個人的には胸式呼吸がおすすめ。その理由は、肋骨の広がりを手で感じることができるので、しっかりと呼吸をしている実感が得られます。

それに加え、肋骨と肩甲骨をつないでいる筋肉も一緒に動くため、そのあたりの血流改善にも期待できるし、交感神経が活発になると言われているのでリフレッシュ効果も。

意識して深い呼吸を繰り返すと、横隔膜という体幹の筋肉を使うため、体幹トレーニングにもなります。

胸式呼吸は横隔膜を使わないと書かれているところもありますが、体幹トレーニングの一部としてピラティスで取り入れている呼吸法です。

  • 仰向けに寝て
  • あばら骨に手を置き
  • あばらが横に広がるよう鼻から息を数
  • あばらが閉じるように口から息を吐く

胸だけでなく、背中側も膨らませる意識でゆっくりと繰り返します。

仕事の合間に椅子に座った状態、立った状態でも行えますが、その時は肩の力を抜いて、肩が上下しないよう気を付けながら行ってくださいね。

その2.ストレッチ

姿勢が悪いことも呼吸が浅くなる原因のひとつなので、デスクワークが続いたら是非このストレッチを。

  • 両手を後ろで組み
  • 組んだ手を後ろに引っ張るようにして胸を開く

これだけで猫背になって狭くなっていた胸が一気に広がるので、その状態で深呼吸をするといいですねー。

マスクは一年中つけているわけじゃないけど、猫背が体の癖になっているとしたら、呼吸法とストレッチを毎日繰り返すことで、変化が感じられるはず。

姿勢が悪いってのは、いいことはなぁーんにもないので、是非続けてくださいね。

姿勢をよくする簡単な方法とそれを維持するための筋トレ|自分の姿勢はチェックしよう!アラフィフ世代のダイエットは、決して痩せることではなく美しい姿勢を手に入れてきれいに歩くこと。そのためにはまず「姿勢をよくする方法」を知ることが大事。美しい姿勢で歩くためには、足裏と全身のバランスが整っていること、ここが肝になります。...

その3.おまけ

有酸素運動をするときも、必ず呼吸を意識して動いてくださいね。有酸素運動は筋肉を動かすエネルギー「アデノシン三リン酸(ATP)」を、酸素を利用して体内の糖や脂肪から作り出しています。

体を動かすことに夢中になっていると、呼吸が浅くなりがちなんですね。身体を動かすことを意識するより、しっかりと呼吸をすることの方が大事です。

「呼吸」と聞くと、息を吸うイメージかもしれないけど、運動中は吐く方を意識して!息を吐けば、必ず自然に吸いますから。

種類によって意味が違う?呼吸方法を知ってリラックス効果&筋トレ効果アップ!ごきげんよう、みかねーです。 有酸素運動をしていると、必ずインストラクターさんから「息を止めないで」「呼吸をして」と言われますし、...

マスク不足は深刻だけど・・

マスクが必要なのは、人に移さないようにするためには有効で、人から移らないようにという防護策としてはあまり意味がないと言われていますよね。

一般の人がマスクを買い占めることで、医療従事者が使用するマスク不足が深刻な状態に陥っているんじゃ、結果的に我々の健康が脅かされることにつながると思うんです。

どうですかね?

私は、電車通勤もしていないし、家にいることが多いのでマスクは持っていません。花粉症でもないし、これからも風邪をひかない限り購入予定はありません。

マスクは呼吸が浅くなるので、必要最小限の使用がいい、と個人的には思っています。

でも、困ったのがトイレットペーパー。まだ売ってないんですね。製紙会社が倉庫にはこれだけありますよ!と画像をTwitterにアップしていたのを見たけど、それなのに何で売ってないんだろう?

不思議。

みかねー日記

昨日は三茶のファイティングジムに行ってきました。地元ジムでは、まだスタジオプログラムがお休みのままなので、音楽と共に体を動かす楽しさを存分に味わってきました。

ファイティングジムでは、参加人数を限定し、窓は全開、次亜塩素酸入りの加湿器をフル稼働してレッスンしています。

レッスン終了後は、先生がレクチャーしてくれてみんなで手を洗いました。

手の洗い方のレクチャーをみんなで聞くなんて、小学校以来かも?それはそれで、かなり楽しかったですけどね。

日々不安を感じていたり、制約のある生活をしているとストレスが溜まってきますよね。ストレスは呼吸が浅くなる原因のひとつでもあるので、上手に開放してあげることが予防になります。

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です