まだむダイエット

40代,50代ダイエットのキーポイント!体幹と骨盤を解説したおススメ2冊


健康的なボディを作るためにも40代・50代女性のダイエット「中年女性のぽっこりお腹ダイエットは腹筋ではなく体幹トレーニング」にも書いたように、「正しい姿勢で立って歩く」ために、「体幹」と「骨盤」は常に意識したいパーツです。

40代・50代になってダイエットを実行するときに大事なのが、「健康を損なわない」ことですよね。

だから、カロリーだけを気にして食事制限をするのは絶対NG!体重を減らすことだけにフォーカスするのではなく、「体幹」と「骨盤」を整えることに意識を向けるべきだなぁーと思うわけです。

40代・50代になれば、そこそこの脂肪は魅力のひとつ。ぎすぎすしているよりは、少しふっくらしていた方が貫禄や迫力、包容力を感じます。

知り合いの男性とトレーニングの話題になったとき、彼が「あんまり痩せすぎてるのは魅力的じゃないから、ダイエットは体重だけを基準にするのはよくないと思う」と言っていました。

まあ概ね、年齢に関係なく、男性が好きな女性の体つきと、女性がなりたいと思っている理想の体つきには大きな隔たりがあります。

男のために体作りをするわけじゃあありませんが、40代・50代だからこそ「ダイエットは体重を基準にしない」ことは私も賛成です。

体幹を鍛えることでビシッ!と美しい姿勢で立てるようになうので、少々肉付きがよくてもカッコイイですもん。そう思いませんこと?

ということで、ふたつのキーポイント体幹と骨盤に付いての本をご紹介します。


40代,50代ダイエットにも役立つ本「anan special」

頑張らなくても痩せるカラダ!

表紙が小島瑠璃子さんですしananのスペシャル版なので、対象読者は20代だろうと推測いたしますが、内容はとっても充実しているので40代・50代女性にもおススメです。

「体幹リセットダイエット」の著者、佐久間健一さんが考案した、痩せ体質が続く簡単プログラムを始め、各ジャンルのプロが考案したメソッドが解説入りで写真と共にわかりやすく掲載されています。

運動をしているのになかなか痩せない人は、佐久間氏いわく「体幹まわりにある代謝が上がる筋肉を使えていないから」

体幹にある筋肉はどれも比較的大きいので、体幹の筋肉が使えているということは、代謝が上がりやすくなっているとも言えます。

だから、体幹の筋肉が鍛えられると、痩せやすい体質になるともいえるわけです。

「体幹リセットダイエット」のリセットとは、日常の癖で歪んだ体は本来の機能を果たしていないので、歪みをリセットしましょう!ということ。

「あなたのお尻はどのタイプ?」というチェックリストがあったりもして、これまた興味深い。

身体各パーツに分かれて全身の解説に及んでいるので、これ1冊地道に実行していればパーフェクトボディ?かも?

まあ、実際そこまで実行するのは、ちょっと時間的に無理はありますが、食事や呼吸法に付いても触れているので、ボディ改革に興味のある方にはおススメのanan スペシャル版

40代,50代ダイエットにも役立つ本「骨盤力」

こちらは、プロ野球選手たちのトレーニングコーチをなさっていたパフォーマンスコーディネーターの手塚一志氏の著書。

筋肉をいくら鍛えても、本来持っている能力を引き出せなければ結果が伴わないことに気づき生まれたメソッドで、それが「骨盤力」

身体の中心にある仙腸関節の柔軟性を高め、身体が「理にかなった動き」ができるようにしていくトレーニングが、呼吸法からスタートしいくつも解説されています。

慣れないとやりにくいのですが、骨盤を中心としたどの運動も簡単だし椅子と体があればできます。

しかも筋トレのように15回3セット!みたいな決まりはなく、自分がいいと思った範囲でやればよく、慣れてきたら回数が変わってもOK

40代・50代ともなれば、生活習慣による体のゆがみ、骨盤のゆがみが出てきやすいお年頃。

骨盤が歪んでいることが原因で痩せにくい場合もあるから、ダイエットの前に骨盤周りを整えることも非常に大事です。

何を選ぶかは自分次第

世の中にはたくさんのメソッドが溢れていますが、ベースはそれほど大きく違わないと思っています。運動を習慣化するのも、ダイエットをスタートさせるのも、自分が実行しやすくて続けられること、楽しく実行できることが大事!

いろいろ試してみないと、何が自分に合っているかわからないし、続けているうちに飽きてきたりもします。

飽きてきたら、また違う方法を試してみればいいし、そうして体を動かすことが日常生活の中で当たり前になって、いつの日かダイエットが大成功!している自分を想像して続けてほしいと思います。

運動を当たり前にするまでは結構面倒ですが、自分の好きな何かを見つけられたらもうこっちのモンです!

美しい姿勢

美しい姿勢とは「耳・肩・骨盤・踵」が横から見たときに、一直線上にあること。

顎が出ていたら顔が前に出ている、手のひらが前に出ていたら肩が内側に入っている、骨盤が後ろに出ていたら腰に負担、というように体に余計な負荷がかかっている証拠。

40代・50代になると自然と筋肉量が減少してきますが、体幹を鍛えると、お腹にきちんと力が入るので、美しい姿勢が自然に取れるようになってきます。

これ!何気に嬉しいですよぉぉ ま、自己満足ですけどね。自己満足、大事です。是非、美しい姿勢を目指して頑張りましょう!

それではまた。ちゃおっ