Pocket

ごきげんよう。「まだスタ」みかねーでございます。

トップ画像を設置してみました。どうかな? 

先日「加齢による背中のぜい肉は僧帽筋を鍛えて美しい姿勢にチェンジ」で背中に付いて語っちゃったもんですから、どーしても自分の背中が気になって、鏡に映してみたんですけど、正面から自分の背中を見ることは難しい。

そこで、合わせ鏡にしてみたのですが、ちょっと遠い。次に、鏡に映った自分の背中を写メしてみました。ついでに、自分の横顔も撮ってみたのですが・・・・

いろいろな盲点が明らかに!! 

日頃やってないことをやってみるってのは、たくさんの気づきがあるもんですね。まあ、はっきり言ってしまえば、見たくなかったかもだけど、人から見える自分というのは、いつでも正面なわけではないので、チェックするいい機会だったかもしれません。

背中

まず、背中は中央にびしっとくぼみが入っていたので、自己評価としては合格。

ま・・自己満足できる背中が仕上がったところで、海は嫌いだし、水着は持ってないし、スポーツジムに行ってもプールには入らないから、誰にも見せないんですけどかなり嬉しいです。

ただね、新しい問題点を発見。

ウエストラインの脇からヒップ横辺りが、なんとなくもたついていて中年っぽい。とは言っても、しっかりと中年なので仕方ないっちゃ仕方ないんですけど、仕方ないで諦めるのは悔しいじゃないですかっ。

最後の土曜日は、パーソナルトレーニングの予約を入れているので、そこを集中してトレーニングする方法を教えてもらってきます。

そしたら、また地道に実行して結果が出たら、いや出なくても報告いたししますね。

横顔

次は横顔。自分の横顔なんて滅多に見ないし、鏡に横顔を映すより写真に撮って眺めた方が、問題点がより鮮明にわかります。え?知りたくない?? そーなんですよねぇ。

できれば私も知りたくなかった。

でも、知ってしまったということは、そのまま放置するわけにはいかない!という方向に向かうわけで、それは改善するという道に乗っかるというわけだから、今よりちょっとはよくなるかもしれないう期待もできるわけです。

文章長い?まどろっこしい?? スイマセン・・

改善への道を少し面倒と感じているものですから。

で、何が問題と認識したかと申しますと、なんとなく緩んだフェイスライン。ぼてっと2重顎なわけじゃあないけど、すっきりと締まっているわけでもない。

まあ、年齢を考えたら、こんなもんかな・・とは思うけど、そこもまたそう思って放置するのは悔しいじゃないですかっ。

これについては、どのように改善していったらいいか、今のところノーアイデアなので、プロにゆだねることにしよっかなぁーと思っています。

美容整形じゃなくて、フェイシャルエステね。

それについても開眼したり、いい方法が見つかったら、ご報告いたしますね。



年々、鏡を見るのが嫌にはなってきますが、そこは頑張ってチェックしないと、益々老け込んじゃうかも・・と勇気を出して見るわけです。

みなさんも是非、後ろ姿、横顔、映してみてください。気づかなかった自分の姿を知ることができると思います。

「知る」ということが、まずは改善のスタートラインに立つことだと思います。

それではまた。ちゃおっ。