50・60代のボディメイク

最終更新日: 2020.11.25

映画「ハスラーズ」のジェニファー・ロペスはアラフィフボディのお手本

ごきげんよう、みかねーです。

ジェニファー・ロペスとコンスタンス・ウーがダブル主演の映画「ハスラーズ」ご覧になったかしら?

アンド、シャキーラと共演したスーパーボールのハーフタイムショーはどお?どお?

興奮冷めやらぬ私。ハスラーズの出演は、久々のスクリーン登場となったジェニファーさんですが、御年50歳。まだスタブログを読んでくださっている方々と同世代です。

もちろん、欧米人と日本人の我々では、DNAが違うから体格や骨格が違うのは当たり前なんだけど、でもね努力しなくちゃキープできない、という点は誰でもが平等。

年齢ってのは、ただの数字ってこと、決して細くない鍛え上げられたパワフルな肉体の魅力を映画とライブ動画で熱く感じました。

この感動をあなたと共有したいです。

映画「ハスラーズ」でのジェニファー・ロペス

2015年「NewYork Magazine」誌に掲載されたジェシカ・プレスラーによる記事“The Hustlers at Scores” から着想を得て製作された映画です。

ジェニファー・ロペスが演じているのは、ストリップダンサーのラモーナ。

スポットライトが当たったクラブのステージ。そこにきらびやかでセクシーなステージ衣装をまとったジェニファーさん扮するラモーナが登場。

ステージ中央にあるポールにパワフルなボディを絡ませて、セクシーなダンスを繰り広げるという登場シーン。女が観ても痺れまくります。

画像引用元:IMDb

外見的に誰をリスペクトするか、ってのは好みによるものだけど、ジェニファーさんは決して細いわけじゃないんですね。

でも、いつもまだスタブログに書いているように、姿勢がいいから存在感もあるしカッコイイ

これはしっかりと筋肉を鍛えている証拠!ということが、本人が演じているポールダンスを観ればわかります。

日本人は、猫背になりやすい骨格の特徴があるとピラティスの先生がおっしゃっていました。だからこそ、美しい姿勢がキープできる筋肉を鍛えることがアラフィフにはマストです。

映画「ハスラー」に付いてはこちら【映画「ハスラーズ」のキャストが演じるモデルになった人物たちの真実と感想】

スーパーボールのハーフタイムショー

これです!これ!シャキーラとのハーフタイムショーのライブ動画。

全く年齢を感じさせないシャープなこの動き、50歳ですよ。

でもねぇ、ジェニファー・ロペスはセレブだから・・・って、虚弱体質だとか、病気がちだとか、運動は医者に止められているというなら別ですが、体を鍛えること、体力を向上させること、心肺機能を高めること関しては、全ての人が平等です。

顔の劣化に対する施術やバストやヒップのボリュームは、お金があればどうにでもなるかもしれないけど、体を鍛えることはドーピングでもしない限り、コツコツやり続けるしかありません。

インスタグラムには、ジムでの様子もアップしてありました。見事な腹筋です。

Jennifer Lopez Instagram
Jennifer Lopez 公式サイト

加工してんじゃないの?なんて疑った人は、やらないこと、できないことを棚に上げているだけと思いましょう。

例えそうであったとしても、ちゃんとトレーニングしていることはライブのパフォーマンスを見れは一目瞭然。

この背中も完璧ですね。しびれます。ここまで絞ろうと思うと、並大抵のトレーニングじゃありません。それこそプロ魂です。

一般人の私たちが、このレベルを目指す必要はないけど、「キレイを見てキレイを目指す!」心意気は必要かな、と思います。

まとめ

ハスラーズは映画もよかったです。映画って、手軽に自分が知らない世界に連れて行ってくれる現実逃避できるツール。

バブルに沸いていた頃のアメリカのショータイムにワープできるし、ゴージャスなショーを見ることもできちゃうわけですよ。興奮します。

興奮した中で私が学んだことは、アラフィフのダイエットに必要なのは、決して体重を落としてスリムになることではないということ。

そして、ヒップや太ももが立派であろうと、ぶよぶよしてない、背筋がビシッと伸びて全体のバランスがいい、ここを目指すべきだということ。

ジェニファーさんは外国人ではあるけど、目指す道が正解!なのを感じたハスラーズでした。

ご興味あったら、映画も観て。映画館を出るときは、やくざ映画を観た男子たちの歩き方がちょいといかつくなっているように、ちょいと背筋が伸びているかもですわ。

それではまた、ちゃおっ。

関連記事

  1. 50・60代のボディメイク

    ウォーキングの効果は侮れない!消費カロリーは?効果が出るのはいつから?

    ごきげんよう、みかねーです。先日、同じファイティングジムに通っ…

  2. 50・60代のボディメイク

    お尻が大きくなっちゃう原因は?小尻になるにはどうしたらいい?

    ごきげんよう、みかねーです。顔に個性があるように、体型も人それ…

  3. 50・60代のボディメイク

    女性は後ろ姿に年齢が出る!注意ポイントと年齢を感じさせない後ろ姿対策

    ごきげんよう、みかねーです。ジムでスタジオレッスン終了後、ジム…

  4. 50・60代のボディメイク

    筋肉の柔軟性が必要なのは顔や頭も同じ!ほうれい線対策に側頭筋ほぐし

    ごきげんよう、みかねーです。いつもいつも筋肉使おう、体動かそう…

  5. 50・60代のボディメイク

    忙しい50代女性は「プラス10」運動習慣で筋肉量減少と体脂肪増を予防しよう

    ごきげんよう、みかねーです。50代女性なら、まだまだ「歩けない…

  6. 50・60代のボディメイク

    痩せなくていい!でもいくつになっても体は変えられる!そのためにすべきこと

    ごきげんよう、みかねーです。常に「痩せたい」と言っているあなた…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 体重減とスタイルを整えることは違う!タイプ別適切なダイエット…
  2. U-NEXTでファイナルまで観られるおすすめ海外クライムサス…
  3. 「MY600-LB LIFE」から考えてみたストレス食べから…
  4. ジムシューズに中敷きインソール「CCLP」を使ってみた感想を…
  5. 股関節の働きと柔らかさのメリット|毎日できるおすすめ簡単スト…

Pick up

  1. 女性のための家トレヒント

    ぽっこりお腹が気になる女性はお腹より背中を意識!その理由と簡単エクササイズ
  2. フィットネス&エクササイズ

    Try nationレベル2に進んだ感想|チームメイトがいるメリット
  3. 50・60代のボディメイク

    姿勢をよくする簡単な方法とそれを維持するための筋トレ|自分の姿勢はチェックしよう…
  4. 効果的なジムの通い方

    「スポーツジム女性編」あるある!ジム依存症もそのひとつ?!
  5. 女性のための家トレヒント

    腰の上の肉の落とし方に効果的な簡単筋トレで見た目ヒップアップを目指す
PAGE TOP