映画&海外ドラマ情報

ジェイソンステイサム映画/男前ハゲの筋肉躍動!女子におススメ8選!


イギリス出身のアクション俳優「ジェイソンステイサム」の大ファンなので、今回ジェイソンステイサム映画の中から女性向けを選りすぐってみました。

個人的にジェイソンステイサムは「男前ハゲ」の中で断トツの一位!殺し屋、スパイ、特殊工作員、刑事的な役柄が多い筋肉マッチョなジェイソンステイサムは、決して笑ってはいけない。クールな面構えが魅力ですから。

そんな男前ハゲ俳優「ジェイソンステイサム」の作品の魅力を勝手な注釈でご紹介したいと思います。


男前ハゲ俳優「ジェイソンステイサム」の魅力

イギリス出身で1967年7月26日生まれ。身長は178cm。

決して大柄なわけではなく、若いわけでもないけど、年齢を決して感じさせない肉体美と切れのあるアクションにジェイソンステイサムの魅力があると思っています。

元水泳の飛込競技の選手で、イギリス代表チームに所属。1992年に飛込競技を引退し、ファッションモデルに転向した経歴があの肉体を作っているんですね。

自分が筋トレをしているからあの筋肉に魅せられたわけではなく、「寡黙」「ハゲ」「筋肉」という3拍子がジェイソン・ステイサムの魅力です。

ちなみに、他に「男前ハゲ部門」へ勝手にエントリーしている俳優は、ヴィン・ディーゼル、ブルース・ウィリス、ドウェイン・ジョンソンかな。薄いというレベルではなく、みなさんゴリゴリのスキンヘッドです。

ジェイソンステイサム出演映画を勝手にランキング!

ジェイソンステイサム映画 第1位

写真提供:アマナイメージズ

なんといっても個人的に一番のおススメは、フランス・アメリカ合作の「トランス・ポーター」シリーズ。全4シリーズのうち3作品に出演。黒のスーツに身を包み、依頼されたブツを黒の美しい車で届ける闇の運び屋フランク役。

プロの運び屋としてのルールが3つあり、「契約厳守」「名前は聞かない」「依頼品は開けない」こと。1作目では、依頼品に不信感を抱いたジェイソンステイサム扮するフランクが、ルールを破って依頼品を見てしまう。そこから次々に厄介ごとが降りかかってきて目が離せません。

1作目にフランクが乗っていたのが「BMW735i E38」、2作目と3作目が「Audi A8」暗証番号を入力しないとエンジンがかからない特別仕様。しびれます!

なんといってもトランスポーターシリーズの見どころは、フランクの運転テクニック。個人的に運転がダサい男はNGなので、フランクのハンドルさばき、瞬時の判断力、眉間にしわを寄せて大きな車体を操る姿にうっとりいたします。

映画の中だけでなく、まあ実際お会いすることはございませんが、実物のジェイソンステイサムも抜群の運転テクニックをお持ちだと信じています。

このは、アクション映画に興味のある女性には激しくおススメのジェイソン作品です。

ジェイソンステイサム映画 第2位

Mechanic Resurrection passes 100 million dollars worldwide! Thank you for the support and making the movie a success!

Jason Stathamさん(@jasonstatham)がシェアした投稿 –

鍛え上げられた肉体と頭脳を駆使し、精密機械のように暗殺任務を遂行することから「メカニック」と呼ばれる殺し屋ビショップをジェイソン・ステイサムが演じている作品が「メカニック」シリーズ。

1972年公開のチャールズ・ブロンソン主演の同名アクションスリラーをリメイクした作品。1作目が2011年、2作目の「メカニック・ワールドミッション」が2016年の制作。

寡黙な殺し屋を演じさせたら世界一!と思っているので、このビショップ役は、まさにジェイソン・ステイサムならではの魅力に溢れています。感情に溺れずクールな職人「ビショップ」が、時折滲ませる人としての感情が籠った表情が見どころな作品です。

ジェイソンステイサム映画 第3位

ジェイソン・ステイサム出演作イコール、ばりばりアクション映画という刷り込みの中、ほぼアクションがないけど記憶に残る作品がイギリス映画の「バンク・ジョブ」

1971年のイギリスで実際に起きた王室スキャンダルに関わる銀行強盗事件を、ロジャー・ドナルドソン監督が映画化したイギリスの作品。

最初はちっと退屈で、ジェイソンさん髪残っているけど、スキンヘッドの方が断然かっこいいのになぁーとか、ハリウッド映画に比べるとやっぱり少し地味だなぁーとか思って観てたけど、中盤から俄然面白くなります。

複雑に絡み合った人間関係、えっ!?そこがそーなるっ?!という展開。走れぇ~、間に合ってぇ~と手に汗握る場面も多々ありつつ、最後はきっちりと不快感を残すことなく気持ちのいい終わり方ですっきりします。

10年ほど前に製作された映画ですが、映画としての見ごたえもあり、実話の王室スキャンダルに関わる銀行強盗事件に基づいた作品というところも見応えがあるので、アクション映画に興味のない女性にもおススメのジェイソン作品のひとつです。

ジェイソンステイサム映画 第4位

50歳を目前にして、私生活でパパになったジェイソン・ステイサムですが、役どころから子供と一緒が全くイメージにないけど、ニューヨークを舞台とした「SAFE」では1人の少女を守るため壮絶な戦いに身を投じる元刑事ルーク・ライトを演じています。

ロシアマフィアが1人の中国人少女を追っている姿を目撃し、とっさに助けた少女がある大きな秘密を抱えていて、マフィアとの駆け引き、少女との関係、その少女が持つ秘密など、見どころ満載。個人的には、クールなジェイソン・ステイサムが少女がを守るために戦う姿に熱くなります。

ジェイソンステイサム映画 第5位

リチャード・スタークの犯罪小説「悪党パーカー」シリーズの1作「悪党パーカー 地獄の分け前」を映画化したクライムアクション。まさに白熱王道アクション系作品なのが「パーカー」

かなりボコボコにされまくりますし、アクションというより暴力的なシーンも多いので、それが苦手な女性にはおススメできませんが、ジェイソン・ステイサムがテンガロンハットをかぶっていて、田舎の小金持ち風な装いが個人的には好きかな。

流血シーンが多いわりにアメリカののどかな風景も楽しみつつ、ラストシーンがなかなかイケてる作品です。

ジェイソンステイサム映画 番外編3作

写真提供:アマナイメージズ

 

主役級ではなかったけど、意外なジェイソンステイサムが見られた3作品。

スナッチ

ひとつは、2000年のイギリスとアメリカ合作でブラッド・ピットが出演し、ガイ・リッチー監督作品の「スナッチ」

ブラッド・ピット目的でレンタルした作品だったので、そこにジェイソン・ステイサムが出ていて2度おいしい思いをした作品。ただし、私が好きなクールなジェイソン・ステイサムではなく、登場人物も多くてかなりドタバタな作品でしたが、ぷぷっと笑える場面もあり気軽に楽しめる作品でした。

ブラッド・ピットはいかれたボクサー役で登場し、主演がジェイソン・ステイサムとなっている割には、ジェイソンさんよりブラピのいかれ具合の方が光っている映画でしたね。

ワイルド・スピード ICE BREAK

もうひとつは、ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソンらが共演する大ヒット人気カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズ。ヴィン・ディーゼル、ドウェイン・ジョンソン、そしてジェイソン・ステイサムと3人揃って見事なスキンヘッド。

それだけで十分な迫力ですが、みなさん見事な筋肉男子です。

ジェイソンステイサムは、ヴィン・ディーゼル演じる「ドム」が率いるファミリーの敵役。シリーズ8作目ではちょっとおちゃめな役どころで、バリバリなアクションの中でぷぷっと笑えるシーンもありましたね。

大人気のワイルドスピードはシリーズ10作で完結するらしいですが、刑事役のドウェイン・ジョンソンとジェイソンステイサムのスピンオフ作品が作られるかも・・・という噂を小耳にはさみましたが、ドウェインと仲の悪いヴィンさんがそれを邪魔しているとかいないとか??

真相はどうでもいいけど、作品及びジェイソンさんのファンとしては、スピンオフ作品は是非見てみたいものです。

ミニミニ大作戦

最後は、50年代に作られたミニクーパーが主役と言っても過言ではない、1969年製作の同名のイギリス映画をリメイクしたアメリカ制作の強盗アクション映画「ミニミニ大作戦」

金庫破りのプロ、爆薬のプロ、運転のプロなどが、かつての仲間が自分たちから盗んだ金塊を奪回するため作戦と、見事なカーチェイスに見ごたえがある作品。

小さなミニクーパーを大幅にチューンナップして階段を走り下りたり、下水管?だったかしら?から出てきたり、スペシャルなシーンがてんこ盛りです。邦題がちっとダサいので、人にススメてもあまり本気にしてもらえないけど、これは大好きな作品のひとつにも数えられるほど。

ただ、実際に見たときは、ジェイソン・ステイサムの魅力に気づいていたなかったため、のちに出演していたことを知り、レンタルしてもう1度見直しました。

個人的に女子向けではないと思うジェイソンステイサム作品

ジェイソンステイサムとジュード・ロウがCIAエージェント役で共演したアクションコメディ「SPY」では、ドジなエージェント役だったので、ジェイソンさんファンとしてはがっかりします。

「映画.com」の評価が割といいのは納得いかないけど、私としては見たくなかった作品でしたかしらね。

もうひとつは「アドレナリン」 何度トライしても、スピード感とギリギリセーフだけを狙っているようで面白くない・・と感じてしまいます。ま、感想ってのは個人差があるので、他の人が見たら、もしくは男性が見たら、全く違う感想を持つかもしれませんけど。

筋肉マッチョ祭りで知られる「エクスペンタブル」にも出演していますが、ジェイソンさんが光る作品ではないので、個人的にこれは論外。筋肉好きな女性には見応えたっぷりな作品かも。

2018年の秋には新作「MEG ザ・モンスター」がやってくるので、今から楽しみです。

動画配信サービスで見られるジェイソンステイサム作品

Hulu
    パーカー
    セイフ
    アドレナリン
    ミニミニ大作戦

Netflix

    トランスポーター2
    メカニック

どちらもログインして、アクション映画一覧でざーっと確認した結果なので、もし漏れていたらごめんなさい。気づいたときは、追記しますね。

ジェイソンステイサム特集 まとめ

こうして一人の俳優さんを特集することで、改めていろいろ調べてみると、今まで気づかなかったことや知らなかった作品があったりもして非常に興味深かったです。

Jason Stathamさん(@jasonstatham)がシェアした投稿

しかぁーーーーしっ!かっこよすぎます。

次は誰を特集してみようかな、と考えたり、ネットで映画を調べたりしたところ、レオナルド・ディカプリ作品もいくつか見ているので、レオ様特集もいいかも!と思っています。乞うご期待!

それではまた。ちゃおっ