アラフィフファッション

イタイ女の特徴を知り「かっこいいアラフィフファッション」のポイントを抑える


ごきげんよう、みかねーです。

先日、友人と食事をしたとき、桜貝のような色のマニキュアがとても素敵だったので、「季節先取りで素敵なカラーね」と言ったところ、「最近、ファッションも含め自分を飾る全てが引き算かなと思うの」と返ってきたんですね。

彼女はおしゃれ大好きなアラフィフ。

そうか!やっぱりいろいろ考えてるんだなぁと思いつつ帰宅後、ジムに行きお風呂に入っていると、まつ毛のエクステをしてきたばかりのアラフィフの友人が「まつ毛もマヒして盛り過ぎると痛い女になっちゃうから気を付けなくちゃ」と。

確かに、アラフィフはファッションで大きく差が出るお年頃。落ち着きすぎちゃ年寄り臭くなるし、トレンドを取り入れ過ぎればイタイ女になっちまうんですね。

ということで、まずはイタイ女の特徴を知って、それを踏まえた上で、かっこいいアラフィフファッションを目指すためのポイントを探ってみようと思います。


アラフィフ イタイ女の特徴

人によって感じ方は様々ですが、私が思うアラフィフの「イタイ女」を中身編と外見編に分けてみました。

アラフィフ イタイ女の特徴中身編

  • 外見にしか興味のない中身空っぽの女性
  • 空気を読めず会話が独りよがり
  • 年齢に合わない話し方
  • 人の話を聞けない
  • 会話に厚みがない
  • プライベートのSNSにリア充アピール必死

アラフィフ イタイ女の特徴外見編

  • トレンドを必死に追いかける
  • テンコ盛りのまつ毛にギラギラのネイル
  • モテた時代の自分を引きずっている
  • 無精をして身だしなみに全く気を使っていない

こんな感じでしょうかしら?

中身が「イタイ女」じゃ、ファッションは完璧だったとしても話したとたんに評価ダダ下がりになっちゃうから気を付けなくちゃね。

時々、いい年をして、自分の親を「ぱぱ・まま」「お母さん・お父さん」と言う人がいます。親しい間柄ならまだしも、これは絶対いただけないし、エレガンスとはかけ離れていくので、気を付けたいところです。

今回は「かっこいいアラフィフファッションのポイント」を抑えることにフォーカスしたいので、アラフィフイタイ女外見編を元に考えてみたいと思います。

かっこいいアラフィフファッション5つポイント

「かっこいい」と付けたのは、私自身が目指したいカテゴリーであるため、日夜そこに関心が集まっているから。

アラフィフともなると、自分のファッションスタイルってある程度確立していると思うんですね。

そこを引き続き、年齢に合わせてどんなふうに維持していくべきか?が大きな課題だと感じます。

ということで、「かっこいいアラフィフファッション」にフォーカスし、5つのポイントにまとめてみました。

かっこいいアラフィフファッションポイントその1 トレンドを追い過ぎない

アラフィフだから無難にとか、アラフィフだから目立たないようにとか、アラフィフだからトラディショナルに、という目で選んでいると、オシャレが全然面白くなくなります。

娘が好みの服を着ていたからと言って、そのまま拝借したりしちゃ絶対NGだし、トレンドを追い過ぎるとイタイ感じになっちゃう難しいお年頃。

いつも思うのは、パンツのシルエット。ここはトレンドを追いかけてもいいように感じます。

とは言っても、着てみなくちゃわからない!結局、オシャレはどれだけ失敗し、その中でどれだけ自分らしさを表現できる知恵を付けられるか、にかかっています。

だから、失敗は怖くない!

かっこいいアラフィフファッションポイントその2 細かいパーツを盛り過ぎない

ファッションプロデューサーの植松晃士さんが、帽子に大ぶりイヤリング&タートルネックにネックレス、みたいな満艦飾のコーディネイトだと顔に注目が集まり過ぎるから、まだむAgeはすっきりさせた方がいいと言っていました。

激しく納得!

歳を重ねれば重ねるほど、引き算が大事!アクセサリーもたくさんつけるのではなく、印象的なモノをひとつ、またはハイジュエリーをひとつ。これが「The 大人」なコーディネイト。

同じように、爪もまつ毛も盛り過ぎない。手はどんどん干からびていきますから、そこにストーンも色もごってりなネイルは似合わなくなってきます。

まつ毛も同じ。たるみや皺が出てくるのはみんな同じ。それに逆らうようにまつ毛だけばさばさしているのはアンバランスですもの。

かっこいい女は、シンプルです。

天海祐希さん、シンプルはかっこいい!をまさに感じる1枚。

かっこいいアラフィフファッションポイントその3 男性を意識しすぎな服装はNG

おしゃれって、大いなる自己満足だと思うんですね。まあ究極、自分がよければ何を着てもOKということになるけど、周りの目ってのも気になるのが女心。

だけど、若い頃と違って、男性を意識しすぎた服装は、同性から見ているとかなりイタイ!それでもいいの!と思う方はお好きにどうぞ、ってことだけど、かっこよさとは程遠くなりますよね。

個人的には、歳を取ればとるほどかっこよくありたい!と思っているので、まず「膝が出るスカートは履かない」「デコルテが大きく開きすぎた襟のデザインは着ない」「プラットフォームの靴は履かない」

加齢とともに膝も大きくなるし、デコルテの皮膚は衰えてくるし、プラットフォームを履いてかっこいい年齢じゃなくなるしね。

ただ、しわくちゃのデコルテでも、押さえた色味のシンプルなスーツで、颯爽とした歩き方としゃきっとした背筋に自信があるなら、大いにかっこいい!かも!と思います。

View this post on Instagram

#寒くてもお天気良い日 #スカートひらひら #モノトーンコーデ #HERS 1月号 @hers_web

マエノリ 前田典子 Noriko Maedaさん(@maenorichang)がシェアした投稿 –

モデル前田典子さんのインスタグラムから、女性らしさが香るスカートでありながらどこかかっこいい。カジュアル&スポーティな靴を併せているところがポイントでしょうか。

かっこいいアラフィフファッションポイントその4 色を使い過ぎない

アラフィフになって顔色がくすんでくるから明るい色の服を!というのは、似合うならOKだけど、色の使い過ぎはバランスが悪くなってしまいます。

例えばですが、明るいプリントのトップスに白いスカートを合わせ、ベージュのコートを着て、色物のバッグや靴を合わせたとする。このコーディネイトに付いている顔を想像してみてください。

どうやってもアラフィフの顔は思い浮かびませんよね?こんなコーディネイトができるのは、溌溂とした年齢の女子だけです。

アラフィフなら、もしプリントのトップスをどうしても着たければ、ボトムはプリントの中の控えめな一色を持ってきて、コートがベージュなら、靴もバッグもコートに近い色、または落ち着いたベーシックカラー。

プリントのトップスが引き立つ配色のバランスを考えることが非常に大事と思います。

こちらも、前田典子さん。同色だけのコーディネイト。個人的には大好き!ですねぇ。こーゆー感じ。

昔はベージュ濃淡コーデが大好きでしたが、年齢的に老けて見える可能性もあるので、非常に難しいとは思っています。

かっこいいアラフィフファッションポイントその5 清潔感を十分意識する

アラフィフになると白髪も出てくる、皮膚は張りがなくなる、髪の艶も衰える・・と、昔に比べたらあちこち衰えてくるわけです。

だからこそ、清潔感がとっても大事!黒いニットは、ホコリひとつ付いていないほど真っ黒に着るべきだし、白いシャツはまぶしいほど白く着こなしてこそかっこいい。

何日着続けてる?と思われるようなしわくちゃは絶対NGだし、犬や猫を飼っているおうちは、毛が服につくことを十分気を付けるべきです。

若い頃より清潔感は大いに意識しなくちゃいけない大事なポイントです。

と、ちっと自分を棚に上げて言いたい放題でしたが、書いたことで自分も気を付けるよう頑張るわ。

それではまた。ちゃおっ。