アラフィフファッション

秋のアラフィフファッションにマストなおすすめレディースインナーウエア


レディースファッションは、中に着るインナーウエアの素材や色で雰囲気ががらりと変わることもありますよね。

そこで、長年の下着屋稼業でたくさんのインナーウエアを見てきた経験から、自分が試して使いかってがよく、服の表情や印象が変わる「インナーウエア」を何点かご紹介しようと思います。


秋のアラフィフファッション おすすめレディースインナーウエア

季節の変わり目は、気温の変化も激しく、アラフィフ女性であれば、体温調節がうまくいかないくて困ることもあると思います。

汗をかいてもニットに直接汗が付かないようにインナーを1枚着ていると便利ですし、襟元からちらりと見えるインナーウエアで装いに変化も出るので、是非活用していただきたいアイテムです。

インポートには、インナーウエアだけを作っているメーカーもあり、個人的には上質なコットン、冬ならシルクとウールの混紡がお気に入り。

素材フェチなので、中に着るものは絶対に天然素材。

コットンのタンクトップやキャミソールは、安価なモノも手に入りますが、そもそも使っている綿素材に大きな違いがあるので、ご興味のある方は、是非上の記事をご覧くださいね。 

スポンサーリンク


おすすめレディースインナーウエア

個人的には白が好きなので、どうしても白集めに偏ってしまうのですが、アウターに合わせるのであれば、黒・グレー・ネイビー等ベーシックなカラーを何色か持っていると便利に使いまわせます。 

レディースインナーウエア おススメその1【HANRO】

HANROは、スイスで生まれ130年以上続いている高品質のアンダーウエアブランドです。選りすぐった天然素材を使用し、確かな肌触りと安定した着心地にファンが多いブランドでもあります。

1884年にスイスで創業して以来、HANROは上品でラグジュアリー、ナチュラルエレガンス、身にまとう事を純粋に楽しめるハイエンドな商品として位置づけられています。

HANROの商品には厳選された天然素材、最新のニッティング技術と細部にまでこだわったデザインが採用され、快適なのは当然のこと、型崩れせず長持ちします。 

日本の代理店はワコール。
HANRO オフィシャルサイト

HANRO(ハンロ) 100% ウルトラライト 半袖インナー レディース

薄手の伸縮性のある高品質なコットンを使った、シンプルな半袖インナー。

アラフィフ女性にとって、1枚で着るにはちょっと薄手ですが、適度なフィット感と襟ぐりの丸みがデコルテをきれいに見せてくれるので、重宝している1枚です。

比較的薄手なことから、アウターの襟元からのぞかせる場合もジャケットやカーディガン等何にでも合わせやすく便利です。 

レディースインナーウエア おススメその2【HYKE】

元<GREEN(グリーン)>のデザインを手がけていた吉原秀明氏と大出由紀子氏により2013年秋冬シーズンからスタートしたアパレルブランド。

コットン100%のリブタンクトップは、短繊維を除去し、繊維を平行に引き揃える工程を経て作る高級綿糸コーマ糸を使用。 日本製。

HYKE オフィシャルサイト

タイダイのカーディガンの下に来ているのがHYKEのコットンタンクトップ。私は横浜のバーニーズで購入。

服に合わせて店員さんが持ってきてくれたのが出会いでしたが、インポートのタンクトップに比べると襟ぐりの開きがやや浅めなので、胸元を気にせず職場でもOK。

シーズンを問わず、大活躍する1枚です。 

白はどこも売り切れていましたが、これは見かけたら「とりあえず買っとく!」価値ある1枚です。 

レディースインナーウエア おススメその3【B.V.D】

実は10代の頃から、メンズアンダーウエアのヘビーユーザー。カジュアルファッションに重宝し、安くて丈夫です。

お気に入りはBVD。襟が折り返して作ってあるので、それがアクセントになったりします。 これがBVDメンズアンダーウエアの襟元。女性用9号、Mサイズを着ている方ならメンズSサイズでOKです。

長さもあるし、背中も首まで覆ってくれるので、汗対策や肌寒いときのカジュアルファッションのインに重宝します。


B.V.D.GOLD 丸首半袖シャツ 【白】2枚セット S,M,L  BVD 【綿100%】

レディースインナーウエア おススメその3【ヘインズ】

ヘインズは、BVDより襟回りのデザインがスッキリしているので、ゴリゴリのカジュアルスタイルじゃなくても使えます。BVDよりやや薄手。

アメリカブランドなので、若干BVDより大きめですが、XSからあるので女性ならXSがいいと思います。

 
定番 3色5サイズ】Hanes ジャパンフィット クルーネック 半袖 無地 2枚組 Tシャツ

BVDやヘインズのように、首の根元に沿った襟のデザインがレディースインナーにはなかなかないこと、丈夫でガンガン洗濯機で洗えること、探さなくてもすぐにネットで買えることなど、非常に便利です。

ファストファッションのコットンインナーを買うより、コストパフォーマンスはいいと思います。 

アラフィフファッションレディースインナーウエアのまとめ

アラフィフのファッションて、首周りの演出をしっかりしていないと、間抜けな感じになりがちだと思うんですね。

その点を意識するようになってから、アウターと同じレベルでインナーを探すようになりました。

オレンジやボルドーなどの色物も買ってみましたが、やっぱりベーシックなカラーがイチバン出番が多いことがわかり、今は白・黒・紺・グレーのみです。

世界各国のインナーウエアを実際に着て、その上で上記4点が服からチョイ見せするインナーウエアとしてはイチバン出番が多くなっています。

きちんとしたインナーを着ているだけで、ぐっとオシャレ感アップしますし、全体が引き締まって見えます。

反対に、BVDやヘインズのリーズナブルでカジュアルなインナーを着た場合は、チープなアウターを持ってきてしまうと、全体からチープ感が漂ってしまう可能性もあるので、ここは注意ポイント!

アラフィフのカジュアルファッションは、清潔感と安い・高いのバランスが肝だと思います。 みなさんの秋ファッションの参考になったら嬉しいです♪ 

スポンサーリンク


ABOUT ME
みかねー
40代後半から食事を少し制限したくらいでは痩せないことを実感。そして50代に突入すると、ジワリジワリと肉が付き、人生最大の体重に。少々の食事改善ではびくともしない体重に、一念発起して始めた運動にはまって、それを語りたくなりました。 アンチエイジングという言葉にも美魔女という言葉にも抵抗はあるものの、若いと言われればうれしい現実。迷えるお年頃の迷える毎日です。