Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

水曜夜中の「ナカイの窓」ご覧になった方いらっしゃるかしらん。先日は「ダイエットに成功した人」がゲストでした。


ゲストのひとり、タレント「まあこさん」が、98Kgから約30Kg減量に成功して、現在65Kgだったかな? 最高40キロ台まで落としたことがあるそうですが、本人としては、今が生きやすいベストな体重なのだそうです。

「生きやすい」という自己評価が、人の評価や視線を気にすることなく、いい意味で自分本位の「ラクチン」さを手に入れた素敵な表現だなぁーと思いました。

ダイエットってつまるところ、標準体重を目安にしたり、人からの評価を気にすることではなく、すっきりとしたボディを手に入れいて自分が快適な毎日を送るために必要なこと。


ただ!やっぱり健康のために、50代になったら、更年期を迎えたら、多少は筋トレして筋肉を鍛えておいた方が絶対にいい。

まあこさんはテレビの企画で約15種類ほどのダイエット方法を試した結果、一番効果があったのは「筋トレ」だったと言っていました。やっぱりかっ!!

効果を感じた筋トレは「スクワット」だったそうです。スクワットは太ももの大きな筋肉を鍛えると共に、お腹にも効きますので、簡単だけど大きな効果が得られるトレーニングです。

しっかりと筋肉を意識して行えば、カロリー消費にもつながりますしね。


ちなみに、私もパーソナルトレーナーから出されている宿題には、毎日のスクワットが入っています。ヒップを下げるとき3秒、上げるときは1秒、それを15回3セット。きついです・・・

最初は、上げ下げの速度は同じで10回3セットからスタートしました。

実は筋肉を鍛えることは、骨を丈夫にすることにもつながりますので、骨粗鬆症になりがちな50代女性にはマストと思うわけです。骨と筋肉についていは、また改めて書かせていただきますね。




そして、ゲストの中にプロボクサーの男性もいらして、その方はボクサーになる前120Kgもあったんですって!!

実家がボクシングジムだったということで、お兄さんがチャンピオンになったのをきっかけに「このままじゃ、マズイ・・・」と感じ、まずはボクササイズからスタートし、ストレス解消と共に体脂肪を落とすことができたんですって。


みかねーみかねー

やっぱり、ボクササイズかっ! これ、ホントに楽しいんですよっ。




ボクシングのパンチスタイルは、腕だけでパンチを出すのではなく、ウエストを先に回しその勢いで肩から腕を前に出してパンチを作るようなイメージなので、ウエスト、肩甲骨周りを使っています。更に下半身は膝を軽く曲げた状態で常にステップを踏んでいるためかなり全身運動になります。





パンチの先に誰かムカつくヤツの顔を想像して力いっぱいパンチを出せば、かなりのストレス解消にもなりますから、身体だけでなく心の健康の一助にもなるはず。汗もだらだらで、すかーーーっ!とします。


筋トレと有酸素運動の組み合わせ、そして食生活の管理で健康で楽しい毎日を送りたいものです。

だらだらしているのが大好きだった私がこんなに運動することに楽しさを見出せるなんて、周りの誰も想像できなかったこと。もちろん、自分でもびっくりです。今は、動かない日が続くと体が動きたがってきます。

きっとね、誰でも何かのきっかけ、背中を押す言葉があれば重い腰が上がり、いずれなくてはならない生活の一部にだってなれるはず。私のブログがそのきっかけのひとつになっていただけたら幸いです。

それではまた。ちゃおっ