Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

昨日のブログを書いた後、またいろいろ考えてみました。で、ひとつ思い出したことは、今年になってから靴1足しか買ってないというのは嘘かも・・ 多分、1月にバーニーズのSALEに行ったと思います。悪しからず・・・

考えたのは、今自分は何が欲しいか??ということ。最近、消費に対する考え方が変わったとはいえ、じゃあ欲しいものは全くないのか?罪悪感が湧かない消費ってなんだろう?と。即座に思いついたのが、以下3つ。


「ネイティブレベルの英語力」
これも見栄かな。単に「かっこいい」という憧れです。でも、正直海外旅行が好きなわけでもないし、周りに外国人の方はいないので英語は使いません。だから、必要ないか・・・


「林修先生と同じくらいの頭脳」
そもそもの出来が違うわけですが、自分の努力によってある程度の向上は可能という結論。


「きりっと割れた腹筋」
これ!!これなんですけどね、最近、地元のスポーツジムで多分40代か50代かな?と思うしっかり割れた腹筋を持っているふたりの女性を見かけました。

「すごっ!!!」と彼女の努力に対して敬意をはらう気持ちと、あれ?なんか違うかも・・・という気持ちも同時に湧きました。

何が「なんか違うかも」という評価になっちゃったのか?? 多分、皮膚です。若い女性の割れた腹筋は、ハリのある皮膚に覆われているので、ぱーーーんっ!としたパワーを感じられるんですね。でも残念ながら、歳を重ねると長年使ってきた皮膚は、ハリを失っていきます。

しっかりかっこよく割れた腹筋とハリのない皮膚のコントラストが、個人的に「なんか違うかも」な印象になってしまったのだと思います。

その方はかなり細かったので、もしかすると他の筋肉もバランスよく逞しかったら違った印象を持ったかもしれません。でも、もうひとりの女性は、小柄でしたが全体のバランスが整っていて見るからに「運動女子!」という印象でした。


そこで学んだこと
「腹筋は割れればいいというものではない」あの・・決して負け惜しみではありません。と、思います。

割れた腹筋を目指すのであれば、身体全体の筋肉を同時に鍛える必要があり、細すぎるよりある程度しっかりした肉体の方がかっこいい。そこまで望んでいないのであれば、ぷよお腹を少し引き締める程度でよくて、腹筋を割る必要はない!ということ。

いやー、何事も気づきって大事ですね。自分が納得できる「気づき」にピンっ!ときたときは、ホント楽しいです♪


欲しいもので妄想の旅をする
その上で更に、「物体」で欲しいものはないか?考えてみました。大きな映像と美しい音響効果があるホームシアターかな。それを見る座り心地のいいオットマンも欲しいね。ついでに映画を観ながら飲むコーヒーにもこだわることにして、エスプレッソマシーンがあったらもっと楽しいかな。

エスプレッソマシーンでちゃんとエスプレッソを入れるとしたら、イタリアブランドのエスプレッソ専用のマグカップも欲しいかな。やっぱり「illy」かしら?それとも「PELLINI」なんてね。全く予定はございませんが、考えているだけでもウキウキします。

あなたは今、何が欲しいですか?? それではまた。ちゃおっ