美容と健康

冷え性改善は食事も大切だけど、まずは原因を知ると筋肉が大切だとわかる


冷え性で悩んでいる女性はとっても多いかと思います。

と書いている私も、若い頃はお風呂に入ったのに、足が冷たくて眠れない、ということもありました。

足元だけのヒートシートや湯たんぽを使っていましたが、今は全く必要なし!

それは何故か?運動をするようになり、筋肉がついたからっ!

筋肉も血流を支えている毛細血管も年齢と共に、残念ながら衰えていってしまいますからね。対策を取らないと、ひゅ~と絞んじゃうってわけです。

冷え性改善には食事も大切だけど、まずは原因を知り、それから何故筋肉が大事なのか?を説明したいと思います。


冷え性改善は内側からの食事ももちろん大切

冬は外気も冷たいので、なるべく体が温まるものを食べて内臓を冷やさないようにしましょう。

体を温めてくれる食べ物

  • 生姜
  • チーズ
  • ネギ
  • かぼちゃ

体を温めてくれる飲み物

  • ほうじ茶
  • ココア
  • 甘酒
  • ホットワイン

とは言え、いつでも体を温める食材を考えながら料理するのも代わり映えしないので、冷さないよう、温かく食べられるもの、夏野菜等を避けて考えるといいかと思います。

生野菜サラダより、温野菜サラダ、ざるそばより温かいうどん、鍋料理、野菜たっぷりの温スープなどいかがでしょうか?

冷え性改善はまず原因を知ろう

さて、ここからが私の本領発揮ですが、食べ物に注意を注ぐことも大切ですが、原因を知ると筋肉を作ることがとても大事なことがよくわかります。

心臓は動脈に血液を送り出しますよね。そして心臓に血液を戻すポンプの役割をしているのが、筋肉の伸縮。

筋肉量が少なかったり、筋肉が凝り固まっていると、ポンプとして力強さがない、またはうまく作動しない、ということになり、全身の血流循環が良好でなくなる、ということです。

身体が暖まると血流もよくなるので、身体が暖まる食べ物を取ること、お風呂にゆっくり浸かることもすごく大事ですが、ポンプが働かなくちゃ温めても効果が薄いってことになってしまいますものね。

プラス、筋肉は体内で熱を作り出す役割をしているため、筋肉が少ないということは熱を作る量も少なくなってしまいます。

原因を知ると筋肉が大切だとわかる

というわけで、筋肉を鍛えるというのは、ものすごく大事!ということがおわかりいただけたかと思います。

ふくらはぎの筋肉は末端にある血液を上にあげるためのポンプ役ですが、足がむくむと血管やリンパ管が圧迫され、血流を跨げることになるので、冷え症の女性にとってはむくみも大敵です。

冷え性を改善するための筋肉を鍛える方法

すぐに「筋トレ」ということでなくても、身体を動かすことで全身の血流はよくなるため

  • 速度を上げて歩く
  • エレベーターを使わず階段を使う

など、日常生活の中で心拍数を上げる工夫も必要だと思います。

筋トレであれば、足には大きな筋肉が集まっているので、そこを鍛えることをおススメします。

  • スクワット
  • 壁に手を置いてかかとの上下運動
  • ランジ

こちらが「ランジ」の動画ですが、この女性のように歩幅を広くすると戻すのがきついので、運動経験が浅い方、もしくはない方は、最初は歩幅を狭くしてやってみましょう。

冷え性改善についてのまとめ

実際、筋肉を育てると体にとって、いろいろいといことがあることを実感しています。だからこそ、あなたにもそれを伝えたいし、悩んでいるなら試してみてほしいなぁと思うわけです。

何より、自分が実践してみていいと感じたこと、これは自信を持っておススメできますから!

冷え性対策だけでなく、筋肉を付けることは美しい姿勢も作ってくれる、アラフィフ女性にとっては新しい服を買うことより大事なこと!と私は思っています。

是非!

それではまた。ちゃおっ