50・60代のボディメイク

最終更新日: 2021.06.14

体調を整えるためにすべき3つのことはアンチエイジングやダイエットにも通じる

ごきげんよう、みかねーです。

生まれ落ちてから半世紀も経過すれば、体や頭も錆びついてきて多少の不調があっても不思議ではないかもしれません。

でも、その多少の不調を放置しておくと、大きな不調に育っちゃうかもしれないじゃないですか。

そうなる前に自分でできることは全部やっておきたい、と私は思うんですね。何しろ、病院が嫌いなもので。

体質や持病や生活環境等、それぞれに様々なファクターがあるかとは思うけど、「体調を整えるための生活環境を作る」という意識を持って改善すれば、必ず何かしらの変化を感じるはず。

しかも、体調を整えるためにすべき3つのことは、嬉しいことにアンチエイジングやダイエットにも効果的。

やるのも自分、放置するのも自分、その選択の結果で5年後、10年後の自分の体が大きく変わってきますから。

体調を整えるためにすべき3つのこと

その1.食事

体を作っているのは、日々の食事だとわかっていても食事の用意をするのは面倒です。

私は、料理が得意じゃないし楽しいとも思っていないけど、できる範囲で以下のようなことに気を付けています。

・加工食品はなるべく食べない
・脂質と糖質を摂取しすぎない
・コンビニ弁当は食べない
・野菜を摂るよう心がける
・たんぱく質摂取量が減らないよう気を付ける
・お菓子は食べない
・甘味のついた飲み物は飲まない

気を使い過ぎるとストレスにもなり、それはそれでよろしくないけど、ある程度自分でルールを決めてゆる~く守っているといつの間にか習慣になってきます。

加工食品は添加物も多いし、出来上がるまでの過程で何が行われているかわからないので、できれば避けたいところ。

脂質も糖質も太るからと極端に減らしてしまうのもよくないので、質のいい脂質を摂るようにし、糖質は砂糖ではなくご飯や野菜・果物から摂取できるよう心がけたいですね。

たんぱく質は、お肌や髪、筋肉を構成し、ホルモン分泌にも関係しているため、取り過ぎもよくないけど不足しないよう摂取する必要があります。

いわゆるスナック菓子やジュースは、絶対にやめた方がいい!です。太るだけだし、いい習慣とは言えません。

全部いっぺんに実行しようとするとストレスになるので、自分で「これはあまりよくない食習慣だな」と感じていることがあれば、ひとつずつ見直してみてはいかがかしら?

そうは言っても、どうしてもやめられないことってありますよね。私の場合は、大好きなスイーツ。

ダイエットを決意する前は、ほぼ毎日菓子パンやケーキ類、コンビニスイーツを食べていました。

今は、食べた日と食べたものを手帳に書き留め、食べたくなった時はそれを見て「一昨日食べたばかりだからきょうはまだダメだな」とブレーキを掛ける材料にしています。

その2.睡眠

質のいい睡眠は健康の基本。更年期症状のひとつに「不眠」がありますが、質のいい睡眠は体調にも美容にもダイエットにも絶対に必要な条件です。

できれば薬などに頼らず、自然な快眠を得たいですよね。

・寝落ちしない
・決まった時間に起きて寝る
・夕方の昼寝はNG
・お風呂に浸かる
・活動量を増やす
・寝る前の飲食はNG

こんな工夫をしてみてはいかがでしょうか。

「寝落ち」は絶対NGです。下の記事にエビデンスをも紹介していますが、寝落ちは太る原因にもなっています。

「寝る・起きる」をしっかり区別し、休みだろうと起床と就寝の時間は一定の生活が大事。

仕事から帰ってきてご飯を食べると、満腹と疲れでついついうとうとしがちですが、ご飯を食べたらすぐに立って片づけるなどの工夫が必要です。

どうしても少し仮眠したい場合は、20分ほどでアラームが鳴るようセットしておくといいかもしれません。

それでも夕方の昼寝は、夜の睡眠の質を下げてしまうので、眠くなってきたら体を動かしたり、お風呂に入るなど違うことをしてみてはいかがでしょう。

ジムがお休みで1日中家にいたときは、寝る時間になっても全く眠くない!ということもあるので、そんなとき私はストレッチや寝る前ヨガをやっています。

その3.運動

これはもう「またですかっ!」と言われそうなくらい書いていますが、歳を取ればとるほど体を動かす必要があります。

心肺機能の向上、筋肉量減少を予防、骨の強化、血流促進、脂肪燃焼などなど、運動にはメリットがいっぱい。

大層な運動が必要なのではなく、少しでも活動量を増やし、それを習慣にしていくことが大事。

・階段を使う
・少し余計に歩く
・youtubeを参考に軽い筋トレ
・朝晩のストレッチ

できればこれを全部やるのが理想なんだけど、何もしていなかった人にとっては高いハードルだろうと思うので、ひとつずつ挑戦してみてはいかがかしら?

【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】を取得したことで相談も受けていますが不調を改善したいし痩せたい思いはあるけど動かない人、ストレス解消が食べることになっている人は多いです。

仕事で疲れて帰ってくると、全く動く気になれない、と。そんな方は、休日に少し頑張ってみてはいかがかしら?何もしなければ、その不調は改善しません。

体重が重くなれば膝や腰にも負担になるし、動くことそのものが辛くなってくる。だからと言って動かなければ、不調は改善しないしもっと辛くなる。

私は運動習慣を身につけたことで、まず肩こりがなくなったし、腰痛も自分でコントロールできるようになりました。

アンチエイジングやダイエットにも通じる

食事・睡眠・運動は、アンチエイジングやダイエットにも通じる項目なので、これらを見直すことでお肌の調子がよくなったり、たっぷり貯えちゃった脂肪が、少しずつ減っていく可能性もあります。

この3つの習慣を整えることが健康の全てと言っても過言じゃない、と私は感じています。

他にもストレスという敵がいるけど、運動習慣を身につけるとストレス対策にもなるし、お風呂に浸かって質のいい睡眠が取れているとストレスに過剰反応しなくなります。

みかねー日記

最近、週1で「Strong Nation」プログラムに参加しています。強度が高いので、途中で「もうダメ」と毎回思うんだけど、終了後の達成感が癖になってまた参加しちゃうんです。

でね、先日のクラスでは隣が初参加の女性だったんですね。

正しい動きなんて考える余裕もなかっただろうし、進行についていくだけで精いっぱいだったと思います。でもね、最後までやり切っていました。すごいですよ。

それで、ジムに通い始めたばかりの何もできなかった自分を思い出していました。

10歳以上歳は取ったけど、確実に体は進化しています。誰でもコツコツと続ければ、必ず身体は応えてくれます。

悪玉コレステロールと中性脂肪はいつも比較的数値が高いけど、これだけ運動をして肥満でもないので、そこはもう体質だから仕方ないとして、今のところこれといった持病もないし不調もありません。

まとめ

長生きより、健康でいられることに価値があると思うんですね。病院嫌いだしね。

そのためには、やっぱり食事・睡眠・運動の3セットをしっかりコントロールする必要があります。

そしてずーーーっと続けること。アンチエイジングのための習慣やダイエットも、何が重要かと言えば継続です。

一気に習慣を変えるのではなく、コツコツと続けられるような見直しをしてみて下さいね。応援しています。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50・60代のボディメイク

    映画「ターミネーターニューフェイト」の60代になったサラ・コナーから学ぶこと

    ごきげんよう、みかねーです。アーノルド・シュワルツェネッガーと…

  2. 50・60代のボディメイク

    四角いお尻やヒップのたるみを改善したいならインナーマッスルトレーニング

    ごきげんよう、みかねーです。年々、お尻が四角くなっている??ヒ…

  3. 50・60代のボディメイク

    腰が曲がった老人にはなりたくない!50歳はそのターニングポイント

    ごきげんよう、みかねーです。先日、友人とスパに行ってアロマリン…

  4. 50・60代のボディメイク

    ジムに通っているのに痩せない50代・60代女性の大事なチェックポイント

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエットしよう!とジムに通い始め…

  5. 50・60代のボディメイク

    ウォーキング効果を更に上げるお腹周りに効かせるちょい足しトレーニング

    ごきげんよう、みかねーです。閃きました!パワーウォーキングを更…

  6. 50・60代のボディメイク

    「正しい姿勢の作り方」1日1回自分の姿勢を整えて体に覚えさせよう

    ごきげんよう、みかねーです。チョイと前に「痩せたいのに痩せられ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. ジムシューズはデザインで選ぶと危険!目的別選びのポイントと取…
  2. スポーツジムでの教えたがりおじさん対処法
  3. Try nationレベル2に進んだ感想|チームメイトがいる…
  4. 今の行動が未来の自分を作る|衰えるのも進化するのも自分次第
  5. ダイエットに糖質制限は必要か?ゆるい糖質制限を1か月半やって…

Pick up

  1. 試してみた美容系口コミ

    ヤーマン頭皮マッサージ器を買ってみた!摘み揉みで頭スッキリ効果を口コミ
  2. 女性のための家トレヒント

    脚が太くなるのはイヤ!という女性におすすめのスクワットのやり方と大切なポイント
  3. ジム&スタジオ情報

    冷え性は痩せにくい!冷え対策もできる女性専用フィットネスジム「ボディーズ」
  4. 50・60代のボディメイク

    二の腕や脇のたるみを解消したいならまずは姿勢チェック!必要な筋トレはこれ
  5. 美ボディメイク~食事編~

    ダイエット中の食事に食物繊維を取り入れるのが効果的なのは何故?
PAGE TOP