美ボディメイク~生活編~

最終更新日: 2020.08.3

高温反復浴を自分で試してみて感じた効果と「効果なし」という意見への感想

ごきげんよう、みかねーです。

「高温反復浴」を実際自分でもやってみました。

お風呂に入ったときのカロリー消費がダイエットに有効なのでは?と思ったことがきっかけになっていますが、きっちりと「入る」⇒「上がる」を3回繰り返して実践してみたので、効果や感想を口コミします。

体の芯からしっかり温まりましたね。いつもシャワーだけの方が実行すると「温まるってこういうことなのか!」と感じていただけると思います。

ダイエットに高温反復浴が「効果なし」と感じるのだとしたら、それはあまりに「お風呂」だけに頼り過ぎだからだと思います。

ただただお風呂に入り続けているだけでスッキリ痩せていくほど、ダイエットは甘くありません、ということについても書いてみました。

高温反復浴を自分で試してみた

高温反復浴とは
・41℃から42℃の少し熱めの温度に設定
・全身をゆっくりお湯に沈め3分
・3分経過したらお湯から出る
・少し休んでまた3分お湯に浸かる

家でお風呂に入るときは、じっくりと雑誌を持ち込んで1回入り、出る間際にザブンともう1回入るだけでしたが、今回は3回きっちり試してみました。

お風呂の中にある時計で計って入りましたが、3分は意外とあっという間でした。1回目は、雑誌を読んでいて5分経過してしまい、慌てて上がったほど。

1回目では汗は出ません。2回目からじわじわと汗ばんできます。そして3回目は、しっかりと汗が出てきました。

ただ、我が家のお風呂は寒いので、最初にバスルームを十分温めておいたら、もっと早く汗が出たかもしれません。

それと設定温度が40℃になっていたことが後からわかったので、温度をもう1℃から2℃上げて再挑戦してみたいと思います。

自分で試して感じた効果

まだ1回しか試していないので、ダイエット効果はわかりませんが、イチバン感じた効果は、芯から体が温まったということ。暫く温かさが体から逃げていかない感じでした。

ただ、高温のお湯に浸かると「交感神経」が活発になり、体は臨戦態勢になっているので、寝る直前はNGです。

早めにお風呂に入れる時間がある場合のみした方がよさそうです。寝る前のお風呂の場合は、副交感神経が優位になるようぬるめのお風呂がおススメです。

高温反復浴は「効果なし」という意見への感想

高温のお風呂に入ったことで、体内の脂肪が溶ける、なんてことは絶対にあり得ません。それを期待しているのだとしたら、効果は全くありません。

高温反復浴では
・通常の入浴より消費カロリーが多くなる
繰り返すことで代謝を上げる
この2つの効果が狙えます。

ただ、心臓への負担は大きくなるので、健康体の方のみが実行できる方法です。

「お風呂に入るだけで痩せる」ほど人の体は単純ではないので、食生活・日頃の運動等、併せて考える必要があります。

高温反復浴ダイエット効果を狙うなら運動も併用しよう!

毎日、高温反復浴を実行するのも大変だし、夏は体のほてりがしばらくひかないだろうと思うので、ダイエット目的なら運動併用がおススメです。

ほんの少しでいいから、筋トレをするとか、少し多めに歩くなど、日常生活に支障がない程度の運動を併せて行うと、必ず結果が出るだろうと思います。

発汗はデトックスにならない

汗をかくことは「毒素を排出する」という意味での「デトックス」にはなりません。体の中にある毒素は「尿」または「便」でしか体外に排出できないそうです。

ただ、汗をかくと気持ちいいので、ストレス解消にはつながります。汗をかいたら、きちんと水分補給をしましょうね。

運動をしても、サウナに入っても汗をかくことはできますが、どちらも時間がないし好きじゃない、と言う方に、お風呂は手軽に汗をかける場でもあると思います。

何より、発汗するということは体が温まっている証拠ですものね。嬉しいです。

みかねー日記

ゆるい「糖質コントロール」を実施しているにも関わらず、ちょっと結果が出たからと自分に甘い私。元々スイーツが大好物なので、先日はみなとみらい万葉倶楽部で食べちゃった「和風いちごパフェ」

若干の罪悪感は、あまりの満足感の前に胡散無償。これもまたひとつのストレス解消法!と自分に言い訳をしたりしてね。

今は、スーパー銭湯もあちこちにあるし、様々な施設を備えたスパもあるし、おうちではゆっくりお風呂に入れないという方にはおススメです。

以前は平日なら空いていたのに、この頃の寒さのせいか、平日でも人が多いんですね。でも、21時過ぎると空いてきます。

横浜方面のお風呂事情しか知りませんが、宮前平と綱島にある「湯けむりの庄」もおススメです。

入館料もお手ごろだし、食事も美味しいし、館内着もタオルも完備しています。

スパは誰かと一緒に行くと、ひとりより長く入っていられる利点はありますが、ひとりでも十分楽しめます。

寒い日が続いているので、時にはスーパー銭湯やスパでゆっくりと体を温めてあげてください。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 美ボディメイク~生活編~

    前に入った肩を瞬時に解消する方法!何故、肩は前に入っちゃうのか?

    ごきげんよう、みかねーです。前に入りがちな肩を「あらよっと!」…

  2. 美ボディメイク~生活編~

    足指ジャンケンできないのは何故?効果を知ったらやらずにいられない!

    ごきげんよう、みかねーです。足指、広げられますか?自分の足指を…

  3. 美ボディメイク~生活編~

    美脚を作るためには「脚のメンテナンス」が大事!健康な脚を手に入れよう

    ごきげんよう、みかねーです。ちょいとね足の勉強をしてきました。…

  4. 美ボディメイク~生活編~

    ジム女子にありがちな膝のちょっとした痛みを解決するマッサージ&ストレッチ

    ごきげんよう、みかねーです。ジム通いが日課になっていると、時々…

  5. 美ボディメイク~生活編~

    歯のホワイトニング「ホワイトエッセンス」に実際に通った効果と感想を口コミ

    ごきげんよう、みかねーです。最近はかなり一般的になってきたホワ…

最近の記事

  1. フィットネスクラブ「ティップネス」2021年3月時点でのお得…
  2. 60歳から始める誰でもできる筋トレ女性編「毎日3分5種目」で…
  3. イラストで読む崎田みな著「すごいストレッチ」は一家に一冊必読…
  4. 「UGGスニーカー」は秀逸な履き心地!50代はプチ厚底でスタ…
  5. 映画「やくざと家族」でわかった70歳舘ひろしがかっこいいと言…

Pick up

  1. 美ボディメイク~食事編~

    「オイシックスお試しセット」口コミ|おひとり様ミールキットの使い方
  2. アラフィフファッション

    50代以上の女性はハイヒールでの歩き方のコツを知る前にすべきことがある
  3. 50歳からのダイエット

    「今年こそダイエットを成功させる!」と決意した女性がチェックすべきこと
  4. ダイエット&ボディメイクおすすめ本

    ダイエットにはカロリー制限より糖質制限だということがよくわかる1冊
  5. ジムウエア&シューズ

    ジムバッグを夏仕様にしてみました!最強の軽さで女性に激しくおすすめの1品
PAGE TOP