スポーツジム情報

パーソナルジムとは?フィットネスジムとの違いは?アラフィフ女性が行くならどっち?


ごきげんよう、みかねーです。

パーソナルジムは、スポーツジムやフィットネスジムと、何が違うのか? アラフィフ女性がフィットネスジムに入会しようかな、と考えているなら、両者の違いをきちんと知った上で、目的を明確にして選ぶことが大事

ネットではいろいろな呼び方がありますが、パーソナルジムとパーソナルトレーニングジムは同じ。スポーツジムとフィットネスジムも同じです。

どれも体を鍛える、動かすということにおいては同じですが、大きな違いは「短期間でのダイエット」と「楽しく体を動かす」と目的が異なること。

ジムは「トレーニングをしたり、スポーツを楽しむための屋内型施設」ということになりますが、「パーソナル」が付くと、個人的にインストラクターからトレーニングを指導してもらうことを意味します。

パーソナルトレーニングジムとフィットネスジム(またはスポーツジム)のどっちに行こうか?迷ったときの参考にしていただくために、両方の特徴などを説明してみますね。


パーソナルトレーニングジムとは?

パーソナルジムとは、パーソナルトレーニングジムのことで、パーソナルは「個人的な」という意味であり、トレーニングジムは言葉通り「筋肉を鍛えるための機器や道具などが置いてある、屋内型の運動施設」のこと。

ということで、パーソナルトレーニングジムは、室内で個人的にトレーニングをするための施設ということになりますが、要はマンツーマンでトレーニング指導をしてくれるところってことですね。

今は、パーソナルトレーニングジムと言うと、ライザップを代表とする食事指導もしてくれるところのことを言います。

長所

  • マンツーマンなので結果が出やすい
  • トレーニングメニューがオーダーメイド
  • 進捗状況に合わせトレーニングメニューの変更が可
  • 食事指導もあり
  • トレーナーが持っている情報を聞き出せる
  • 問題点が把握しやすい
  • 効率のいいトレーニングができる

プロのトレーナーの元で、オーダーメイドのトレーニングメニューを作ってもらって実行し、尚且つ食事指導もしてくれるので、きちんと通えば効率的にダイエット目標を達成することができます。

常にトレーナーがそばで監督してくれているので、トレーニング時のフォームの間違いなどによる故障やケガも防げます。

短所

  • 費用がかかる
  • トレーナーとの相性が大事
  • さぼれば結果は出ない
  • トレーニングは多少キツイ
  • 毎日食事管理をしなければならい
  • 止めるとリバウンドの可能性あり

結果を出すためには、きちんと通ってメニュー通りにトレーニングをこなし、食事管理と報告を守らなければなりません。

それができないと、せっかく高いお金を払って入会しても結果が出ない!ということになってしまいます。

加えて、一番大事かなと私が思うのは、トレーナーとの相性。途中で変えてもらうこともできるかもしれないけど、心情的に申し訳なさを感じると思うのですが、トレーナーとの信頼関係こそが結果を出す早道ともいえます。

しっかりと管理された食事を摂取していた場合、止めて食事を通常食に戻すとリバウンドする場合も。

費用は?

ジム名 入会金 コース料金
RIZAP ¥50.000 ¥298,000(2か月16回)
BEYOND GYM ¥0 ¥256,000(2か月16回)
女性専用【CREBIQ】 ¥30.000 ¥196,000(2か月16回)

価格は全て税抜きです。
BEYONDは、麻布十番店・北海道店の料金形態が異なります。

  • 【RIZAP】 北海道から沖縄まで全国展開
  • 【BEYOND】 関東・関西・北海道
  • 【CREBIQ】 東京都内のみ

パーソナルトレーニングジムは短期ダイエット目的

週に2回トレーニングをして、毎日食事の報告もして、食べるものの指導もしてくれるので、きちんと通えば2か月後にはちゃんと結果が出るはず。

私は、基本的に短期間で急激に痩せることを推奨していませんが、

例えば「同窓会があるからどうしても痩せたい」「体重が増えすぎて健康に支障をきたしている」「体重のせいで足腰に支障が出ている」などの明確な理由があれば、プロの指導に助けてもらうのもひとつの手段だと思います。

食事指導なしコースもあります

トレーニング指導はしれくれるけど、「痩せるための食事指導」はしていないパーソナルトレーニングジムもあり、値段は格段に安くなります。

私は月に1回、三軒茶屋のファイティングジムに指導に来ている星くんから筋トレだけdのパーソナルトレーニングを受けていますが、目的は筋トレの正しいフォームを教わること。

筋トレで一番大事なのは、正しいフォームと適切な負荷です。せっかくやってもフォームが間違っていたら効き目が半減するどころか、ケガにもつながりかねませんからね。

そして、バーベルを使ったトレーニングの場合は、意外と自分では適切な負荷がわからなかったりするので、そこも指導してもらっています。

私と同じような目的で通えるトレーニングジムが女性専用フィットネスクラブ【フォルツァフィットネススタジオGRAN】

マンツーマンではないけどトレーナーが常駐し、トレーニングメニューの変更や、変更に伴うアドバイスが受けられ、安全性の向上、ダンベルの補助など積極的に行ってくれます。

  • 体験レッスン ¥2,500(税別)
  • 場所 池袋
  • 入会金 ¥5,000(税別)
  • 月会費 ¥15,000(税別)
  • 月4回プラン ¥10,000(税別)

食事制限がないトレーニングは、短期間ダイエットには向いていませんが、コツコツと努力することで、しっかりと筋肉を鍛え代謝アップを狙えるし、何より格段に安いのが魅力ですね。

フィットネスジム(スポーツジム)とは?

スポーツジムとフィットネスジムは、呼び方が違うだけでトレーニングジムと用途は同じです。

長所

  • パーソナルに比べると格段に安い
  • 行く回数は特に決まっていない
  • 営業時間内なら好きな時、好きな時間に行ける
  • スタジオプログラムも豊富で飽きない
  • 筋トレ用のマシーンや用具も揃っている
  • 別料金を支払えばパーソナルトレーニングも受けられる

「痩せる」ということより「健康維持」「楽しく体を動かす」「美味しく食事をするため」「現状維持を目指す」こうしたことを目的に通える気軽さがあります。

会員数も多いし、スタジオプログラムではたくさんの人が一緒に行うので、友達もできるでるし、人との交流も生まれます。

短所

  • 痩せる目的なら自己管理が必要
  • 通うのが自由なのでさぼりたくなる
  • 人が多いのでトラブルもあるしイヤな奴もいる
  • 筋トレは自己流(トレーナーに声を掛ければコツは教えてくれる)

人とのトラブルは、自分が気を付けていれば、大人同士なのでそれほど頻発するわけではありません。10年ほど通っているけど、特にトラブルと感じた出来事はないですし。

ただ、どうしても苦手なタイプの人はいますね。その場合は、その人が来るだろう時間帯がわかってくるので、その時間帯を避けて行くようにしました。

どうもね、大人なんで口には出さないけど、好き嫌いが激しくて・・・私。

大手スポーツジムでトラブルにならないための5か条と出禁になる2つの原因大手スポーツジムに通い始めて10年近くなりますが、人が多く集まっているところでは人間関係が生じるのは、スポーツジムも同じ。そこにいる人の年齢は関係なく、嫉妬や妬み、それによるいじめや嫌がらせ等のトラブルもあるし、それが高じると出禁にもなりますのでご注意!...

パーソナルトレーニングジムとフィットネスジムの違いは?

ここまで読んでいただけたら、きっと「そうかっ!」と思っていただけましたよね?

食事指導もしてくれて、マンツーマンで「痩せる」ことを目的としたトレーニングを行っているのが「パーソナルトレーニングジム」健康維持、体力向上、楽しく運動するのが「フィットネスジム(スポーツジム)」です。

アラフィフ女性が行くならどっち?

何のために通いたいと思ったのかという目的をはっきりさせて選ぶことが継続への道になります。

何が何でも短期間に結果を出したい!のであれば、食事指導もあるパーソナルジムがおススメですが、大手フィットネスジムの方がプログラムが充実していて飽きないし、希望すればパーソナルトレーニングも受けられるので、長く通おうと思っている方にはこちらがおススメです。

パーソナルトレーニングジムにしてもフィットネスジム(スポーツジム)にしても、相性や好みは絶対にあるので、必ず体験レッスンを受けてから決めましょう!

体を動かす習慣を付けておくと、肩こりは軽減するし、体調の不具合も感じないし、姿勢はよくなるし、メリットはあってもデメリットは思いつかないほど。

アラフィフ女性には更年期という大きな体のターニングポイントもあり、更年期を迎えると女性は太りやすいので、早めの対処がキレイの秘訣!じゃないかしらん。ねっ!

それではまた。ちゃおっ