マダム世代のボディメイク

最終更新日: 2020.10.12

筋肉の柔軟性が必要なのは顔や頭も同じ!ほうれい線対策に側頭筋ほぐし

ごきげんよう、みかねーです。

いつもいつも筋肉使おう、体動かそう、運動しよう、とバカの一つ覚えのように繰り返している私ですが、筋肉ってのは体だけじゃなくて顔や頭にもあるわけです。

柔らかい筋肉の方がいいのは、体も顔や頭も同じこと。

柔軟な筋肉は、血流もスムーズで血流がスムーズだと酸素や栄養素をしっかりと運ぶことができます。

だけど、使わないでいると小さくなっちゃうし硬くなっちゃう。そうすると、血流量も違ってくるし流れも悪くなり、酸素や栄養素が潤沢に運ばれないってことになっちゃうわけです。

硬い土は水はけもよくないし、水を吸収する力も弱いじゃないですか。それと同じことです。

私はエステが大好きですが、ある頃から顔そのものより、皮膚がつながっている頭のケアもしないと顔がたるむんじゃないか?と思いまして、それからは頭皮の柔らかさにフォーカスするようになりました。

ほら!人にもよるだろうけど、年齢とともに髪も頼りなくなってくるじゃないですか。それが心配ってのもありましてね。

と、前置きが長くなりましたが、そんなわけできょうは身体の筋肉じゃなくて「側頭筋」にフォーカスし、ほうれい線対策動画をご紹介します。

筋肉の柔軟性が必要なのは顔や頭も同じ!

冒頭文に書いちゃいましたが、柔軟な筋肉の方がいいのは体も顔や頭も同じです。

筋肉は使わなければ硬く小さくなってしまうので、だからこそ筋トレをして筋肉を鍛え、温まった筋肉をストレッチでほぐしてくださいね、とお伝えしています。

だからね、顔の筋肉はしゃべったり笑ったりすること使われるので、目じりのシワなど気にせず大いに笑いましょう!

目じりのシワより、ほうれい線の方が老けて見えますからね。

そして忘れちゃならないのが頭!耳の上、こめかみから頭の横にあるのが側頭筋。ここは咀嚼することでも使われるようですが、歯ぎしりや噛みしめる癖がある人は硬くなりがちだそうです。

そっかぁ、私は歯ぎしりをするから、歯医者でマウスピースを作ったほどなので、ここはやっとかなくちゃね。

側頭筋が硬いと顔の皮膚のたるみにつながっちゃうから、あなたもほぐして!ほぐして!柔らかくしましょう。

ほうれい線対策に側頭筋ほぐし

そこで見つけたのが下の動画。たった6分です。多分、実際にやることは3分程度

長い動画だと飽きちゃうし、説明が長いとうんざりするし、やること多いと面倒だし、そんな風に思っている私でも最後まで見て一緒にできたので大丈夫!

どお?簡単でしょ?

これなら仕事や家事の合間にもできるし、もっと簡単にするなら手でグーを作ってぐりぐりするだけでもいいと思う。

顔のマッサージについては賛否両論あって、セルフマッサージはダメージになるという意見もあるけど、頭ならどんなに激しく動かしても大丈夫そうですからね。

頭皮は柔らかい方がいい、側頭筋も柔らかい方がいい。だけど、側頭筋のトレーニングなんてのは聞いたことがないので、マッサージでほぐすしかありません。多分。

こんな本も見つけました

朝・夜3分「顔筋はがし」でシミ・毛穴・ほうれい線は消せる! [ 那賀 洋子 ]

楽天で購入

 

図解入りで顔筋はがしの方法が丁寧に説明されているようなので、ご興味のある方は是非。

私??本を見ながらできるほどマメじゃないので、私はとりあえず動画の側頭筋マッサージを忘れなければ毎日やってみるかな、と思っています。

まとめ

先日、友人とご飯を食べたりスパへ行ったりして遊んでたんだけど、彼女はアラフィフで私より10歳ほど年下。

美人なので、加齢に伴う劣化にものすごく気を使っています。

そこでふと気づきました。

そう言えば、この頃あまり美容に関心がなくなったなと。

一番、あれもこれもといろいろやっていたのは40代だったかもしれません。50代のときも月に1-2回はエステに行っていたし、切ったり貼ったりはしてないけど美容整形的な施術も経験しています。

でもね、還暦の声を聞いたら、何をしても歳は取ると開き直ったかもしれません。

加齢による顔の劣化に執着するより、なるべく長く真っすぐな背筋をキープできる姿勢のいいばーさんになろう、と思うようになったかも。

とは言え、側頭筋マッサージはとても簡単なので、忘れなければ毎日やってみます。20代のような張りが蘇るわけじゃないけど、継続が大事ですからね。頑張るわ。

簡単ってことが、何よりのおすすめポイントですわね。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. マダム世代のボディメイク

    歳と共に脚や足首太くなってない?原因は?細くする簡単ストレッチ&マッサージ

    ごきげんよう、みかねーです。何となく、年齢とともに脚が太くなっ…

  2. マダム世代のボディメイク

    まだスタブログのアクセス上位記事から見えてくることとあなたの財産になること

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエット情報はネットに溢れている…

  3. マダム世代のボディメイク

    身体をほぐすマッサージに最適な道具とそれを使ったおすすめのほぐし箇所&方法

    ごきげんよう、みかねーです。少し前に座りっぱなしだとヒップが硬…

  4. マダム世代のボディメイク

    映画「ハスラーズ」のジェニファー・ロペスはアラフィフボディのお手本

    ごきげんよう、みかねーです。ジェニファー・ロペスとコンスタンス…

  5. マダム世代のボディメイク

    女性が内転筋を鍛えるメリットと繰り返すことで美脚効果が期待できるトレーニング

    ごきげんよう、みかねーです。加齢とともに、内腿がなんだかゆるゆ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 自宅でできるボクササイズyoutube動画を初心者から強度別…
  2. オートミール・バナナ・プロテインで作るふわふわパンケーキレシ…
  3. 太もも痩せのためにスクワットするならその前にチェックすべきポ…
  4. 50代・60代ファッションに取り入れたいサステナブルブランド…
  5. 60代女性の平均体脂肪率は?体脂肪を減らす場合の3つの注意点…

Pick up

  1. ジム&スタジオ情報

    女性が通える名古屋のキックボクシングジム9選とレッスン内容をまとめてみました
  2. 美ボディメイク~生活編~

    自宅で「炭酸風呂」を楽しむ3つの方法!炭酸浴が女性におススメな理由とその効果
  3. アラフィフダイエット

    アラフィフ女性のたんぱく質不足はダイエットの敵!プロテイン摂取がおすすめの理由
  4. マダム世代のボディメイク

    運動が免疫力を高める訳と50歳以上の女性におすすめの運動とその強度や頻度
  5. アラフィフダイエット

    ハンドクラップダンスは効果あるの?2週間に10キロ痩せるほどの消費カロリーはない…
PAGE TOP