Pocket

さあ!スポーツジムデビューをしたぞ!

と、入会手続きを済ませ、いざ運動を始めようとするとき、あれ?持ち物は?服装は?と悩んでしまう方もいらっしゃると思います。

初体験というのは、何を持っていけばいいの?というところから悩んでしまう場合もありますよね。

アラフィフ女性がスポーツジムデビューする際に必要な持ち物と、基本的な服装について書いてみたいと思います。

 

スポーツジムでの服装

基本的にはスポーツジムでの服装は、動きやすければ何でもOKです。決まりはありません。

トップスはTシャツ、ボトムは動きやすいパンツ、必ず靴を履くので靴下を忘れずに! 私は靴下を忘れて、とても気持ち悪い思いをしました。

伸縮性のない素材は動きにくい場合もあるので、特にパンツは伸びる素材、またはゆとりのあるデザインのモノを選ぶとよろしいかと思います。

ただ、ジムで何をしたいか?によっても服装は変わってくるので、慣れてくるとご自身でどんなウエアが自分にとって快適か?がわかってくると思います。


スポーツジムデビューの持ち物

  • トレーニングシューズ
  • トレーニングウエア上下
  • スポーツ用のブラ
  • 靴下
  • 汗拭き用タオル
  • ジムの会員証

とりあえず、これだけあれば運動は可能です。

その後、ジム内にあるシャワールームやお風呂を利用したい場合は

  • バスタオル
  • 着替えの下着
  • 基礎化粧品

こんな感じです。シャワーやお風呂があるジムなら、基本どこでもリンス㏌シャンプーとボディソープ、ドライヤーは置いてあります。

スポンサーリンク

スポーツジムではおばさまたちのファッションショー

大手スポーツジムはお年寄りも多いので、平日の日中に行ってみると、平均年齢も高く、そして実にファッショナブルです。

髪に飾りをつけたり、上下お揃いの鮮やかな色のウエアを着ていらっしゃる。

突き抜けちゃった感じ。運動して、オシャレも同時に楽しんでいるお年寄りは、とても楽しそうだし元気です。


アラフィフまだむにふさわしいスポーツジムでの服装

ちょっと話が逸れてしまいましたが、アラフィフだとまだ突き抜けられない年齢。目立ちすぎず、クールにかっこよく決めたいと内心思っています。

個人的に憧れているのは、一番上にある画像のような「ブラトップとレギンス」ですが・・・残念ながら、ボトムが非常にぴったりしているので、ウエストラインにお肉が余ってNGです。

トップスがブラトップではなく、タンクトップにしたこんな上下だと、少数派ですがいらっしゃいます。

半袖だと、腕を大きく回したり上げたりする運動の場合、若干邪魔に思うこともあるので、タンクトップに抵抗がなければ、このスタイルは腕回りがラクチンです。

一番多いのは、やはり半袖かフレンチスリーブ程度の袖丈のTシャツにカプリパンツか、膝丈位のショートパンツです。



ジャージー素材のやや足首より短い丈のNIKEパンツ。実はこれ、私も色違いで2枚持っておりまして、非常にお気に入り。伸びるし汗も吸うし、履き込みが浅すぎず深すぎず、スタイルもよく見えます。

もっと余裕があるデザインがいいわ!という方は、こんな感じでいかがでしょう。



自分が足首よりやや短めが好きなので、どうしてもこのデザインが目についてします。動きの激しい有酸素運動系にはおススメ!


ヨガにはめくれてこないトップスがおススメ

ヨガの場合、このポーズをよくするので、ゆとりがあるトップスを着ているとめくれてきてお腹が丸見えになる可能性があるため、落ちてこないデザインまたは伸縮性がありフィットしたものを選んだ方がいいと思います。

ボトムはカプリパンツ丈を選ぶと、膝裏にパンツの布地が溜まって痛かったことがあるので、足首まであるデザインの方がいいですね。


服装まとめ

最初は運動すること自体に慣れていないので、服装を考えるほどの余裕はなかったけど、スポーツジムに通うことに慣れてくると、いろんなウエアを着てみたくなります、

自分はどのプログラムが好きかわかってくると、それに合った快適さもわかってくるし、デザインも豊富なので楽しく選べるようになります。

是非是非、スポーツシーンのなりたい自分を目指して、通ってくださいませね。

それではまた。ちゃおっ

スポーツジムファッション 関連記事

スポンサーリンク