アラフィフファッション

最終更新日: 2020.06.7

アラフィフファッション「服を買わないチャレンジ」での気づきと達成後の感想

ごきげんよう、みかねーです。

2018年は、1年間服を買わないチャレンジをしてみました。

お買い物のワクワク感は「幸せ物質セロトニン」をたくさん運んできてくれます。

でも、服が収納されているクローゼットの前で「着る物ない」と思ってしまうこと、ありませんか?

たくさん持っていることがいいのか?いつも違う服を着ている必要はあるのか?と様々な疑問を感じたので、「服を買わない」ことで「沢山あるのに着る服がない」を解決していく方法が見つかるかもしれないと思い、2018年は一年間服を買わないでいようと決意。

そこで気づいた「沢山あるのに着る服がない」を解決できるかもしれないと感じた事をまとめてみました。

結論から申し上げると、あれだけお買い物が好きだったのに、チャレンジ前には予想しなかったほどストレスを感じないチャレンジでした。

でも、ひとつ言えるのは、この年齢になったからこそできたチャレンジだったかもしれません。若かったら、欲しい服があり過ぎて無理だったかも。

しかも私は、会社員ではないので、毎日着る服を選ぶ必要がない、という環境も達成を手伝っていたと思います。

アラフィフはファッションで迷う方も多いと思うんですね。人によって生活スタイルは様々ですが、私が実行してる中で感じた変化と達成した感想が、もしチャレンジを考えている人の参考になれば嬉しいです。

服を買わない決心をした理由

以前から自分の買い物の仕方に疑問を持ち、大いに反省もしていました。

  • 買っても着ない服がある
  • クローゼットがパンパンになってくる
  • まだキレイな状態の服を捨てることに罪悪感がある

という3つの事柄が、心の中で罪悪感となって広がっていたんです。

そんなとき、親しい友人が服を買わない挑戦をしてみようかな、と言っていたことと

松尾たい子さんの「クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない! そんな私が、1年間洋服を買わないチャレンジをしてわかったこと」という本に出会ったこと。

この2つがチャレンジをスタートするきっかけを作ってくれました。

クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!そんな私が、1年間洋服を買わないチャレンジをしてわかったこと [ 松尾 たいこ ]

楽天で購入

 

著者の松尾さんにとってショッピングは「最大の娯楽」であり「ストレス発散」だったそうです。その気持ちには激しく同感!

だけど、クローゼットはパンパンなのに「いつも着る服がない」と感じていたことで、まずは100日間だけお買い物を我慢してみようと実行し、最終的には松尾さん独自のルールの元、1年間やり遂げます。

その中で気づいたことや心境の変化が、この本に綴られているので、もし「服を買いすぎる」「衝動買いがやめられない」「服に対する意識を変えたい」と感じていたらとても参考になると思います。

実行した1年間で感じた変化

チャレンジする前は、ファッションサイトのメルマガが届けば必ずチェックし、ジムで着るスポーツウエア、大好きな白Tシャツ、近所で着るカジュアルなニットなど、あまり高額でないものを定期的に買っていました。

チャレンジをスタートした当初は、メルマガを見ると欲しくなるだろうからと、開く前に削除。

そのうち、メルマガの存在すら気にならなくなり、たまに気づいてメルマガを開いてみても欲しいものが全くなくなっていたという驚きの変化が!

何故、欲しいものがなくなったのか?

メルマガを開く

買うという前提で商品をチェックする

購入する

ものすごく欲しいわけじゃないのに、このような一連の行動が習慣化してしまっていたために、必要ないモノを買っていたのだろうと思います。

だから、一連の行動習慣を断ち切ると、我慢することもなく買わなくなりました。

新しい服を見たら絶対に欲しくなるだろうから、いつも服を買っていた店にも1年間行かない!と決めていました。

服を買わないことで気づいたこと

気づきその1 必要なモノが見えてくる

お買い物の傾向は人それぞれだと思いますが、ファッション好きなアラフィフ女性なら、なんとなぁーく買い物に行って、目についた好みの服を試着し、サイズ感や雰囲気が気に入ったら買ってしまう、という経験もあるのでは?

そうすると、やたらボトムが多い季節があったり、トップスが多い季節があったり、着ないのに改まったワンピースやスーツを買ってたりということになり、出番のない服が増えてしまう結果になります。

でも、新しい服を買わないでいると、見慣れた服の中からコーディネイトを考えるようになるので、必要なものがわかってきます。

あ、黒いパンツがあった方がいいな、とか、ボトムの数に比べてトップスが少ないから、次の季節はトップスを買い足そうかな、とか、ワンピースは出番が少ないからしばらく買わずにいようとか、冷静に分析するようになりました。

気づきその2 好きなアイテムは何枚あってもOK

自分を例にすると「白無地Tシャツ」と「白シャツ」が大好物なので、人からは「同じじゃん」に見えるかもしれないモノを所有しているわけですが、例え人に違いが判らなくても、好きなアイテムだから出番も多くなります。

しかも、シンプルなアイテムこそ、デザインにトレンドがダイレクトに反映されるので、身幅や着丈が微妙に違うことで「旬な感じ」を出せるか、古臭くなるかの大きな分かれ道になりますよね。

ノリで服を買って増やすよりは、「大好物アイテム」を増やした方が出番が多く「旬」を演出しやすいのではないかと感じました。

気づきその3 ノリで買ったものは出番が少ない

友人と一緒にショッピングに出かけると、テンション上がって「ノリ」だけで購入しちゃうこともありますよね。

それ自体は楽しいので否定はしませんが、自分が好きなスタイルと少し違う冒険服を買ってしまった場合、結局はあまり着ないことが多いということにも気づきました。

その結果「着たい服がない」⇒「着る服がない」につながっていきます。

「自分が好きなスタイル」とは違う「新しい自分スタイル」というのは、その時はすごく新鮮で「いいかも!」と思うのですが、まあ歳を取ると頑固にもなるわけで、やっぱり「自分スタイル」が快適というところに落ち着きます。

気づきその4 好きを優先が無駄を減らすコツ

若い頃は冒険して失敗することも感性を磨くストレッチみたいなものだと思いますが、ある程度の年齢になると「自分スタイル」や「自分が絶対好きなモノ」が確立してきますよね。

それを信じてあげることがセルフプロデュースにもつながるし、人が自分に対して抱くイメージがはっきりしてくるので、印象に残りやすくもなると思います。

私は髪をショートにしたことで、ロングヘアだった頃と服装の傾向がかなり変わりましたが、それでもベースの「好き」は結局変わらないんですね。

「好き」をベースにお買い物をすると、手持ちの服や靴にも合わせやすいし無駄がなくなるので、「着たい服がない」⇒「着る服がない」を解決する糸口に。

1年間達成した感想

買い物は趣味のようになっていたけど、服はたくさんなくても困らない!買い物の高揚感は他でいくらでも代用できる!これに付きます。

もしかすると運動をしていることで心身ともに充実感を得られているため、買い物での高揚感が必要なくなったことと関係あるかもしれません。

その代わり、度々会う友人とは同じ服を着ているってことになるけど、若い頃ならそんなの絶対に嫌だったのに、全く気にならないんですねぇ。

ただ、買い物をしないからと言って、全くその分のお金は貯まりませんでした。服を買っていた分を他にやりたいこと、買いたいものに回すことができたってことです。

着ない服が増えることもなく、手持ちの服の出番が多くなるため、大いに着まわした結果、処分するときの罪悪感も薄くなります。

ここが私にとっては、一番嬉しい成果かもしれません。

やり切ったときの達成感もすがすがしいので、迷っていらっしゃる方がいらしたらおススメします。

それではまた。ちゃおっ

https://mia-amica.com/?p=1989

ピックアップ記事

  1. 1回ごとの都度払いで通えるパーソナルトレーニングジムまとめ~東京編~
  2. 「エクササイズコーチ」の効率的なパーソナルトレーニングがおススメな理由
  3. 横浜の暗闇フィットネスジム種目別にピックアップ15選|おススメとその理由
  4. ダイエット中食事の合間に食べてもいいおやつと間食としてのおススメおやつ
  5. お腹や太ももだけの部分痩せって可能なの?アラフィフ女性がやるべきことは?

関連記事

  1. アラフィフファッション

    【下着屋の裏話】ガードルにヒップアップ効果なし!ただ殿筋群を鍛えるのみ!

    ごきげんよう、みかねーです。20年の下着屋稼業の中で、たくさん…

  2. アラフィフファッション

    バストポイントとは?位置の作り方次第で印象が変わる

    ごきげんよう、みかねーです。少し前、TVを見ていて、連続ドラマ…

  3. アラフィフファッション

    ファッションにこだわるアラフィフ女性は下腹ポッコリ解消が先決の明確な理由

    ごきげんよう、みかねーです。年中「ダイエット」と言っている女性…

  4. アラフィフファッション

    アラフィフになったらファッションやダイエットより先に整えるべきたった2つのこと

    ごきげんよう、みかねーです。「アラフィフ」で検索すると複合ワー…

  5. アラフィフファッション

    冬のアラフィフファッションのキーポイントはワンランク上の足元演出

    ごきげんよう、みかねーです。今年は冬の到来が遅いようですが、こ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 50代女性がダイエットで体脂肪率30%を切る始めの一歩3つの…
  2. 座りっぱなしはむくみだけでなくヒップが下がる原因になる?!そ…
  3. 女性がフィットネス感覚&ダイエット目的で通えるボクシングジム…
  4. まだスタDiary|おじさんだと思ったらおばさんだった!にな…
  5. ソレダメ「糖質オフ上級者」はすごかった!アラフィフダイエット…

Pick up

  1. アラフィフファッション

    アラフィフの髪型はショートがおススメ!その理由&カット前と後に必要なこ…
  2. 女性のための家トレヒント

    シットアップ(腹筋)ができない!理由がわかるとやるべきコトが見えてくる
  3. 女性のための家トレヒント

    女性の敵「ピーマンヒップ」から美尻に変身!ジムでおすすめの下半身筋トレメニュー
  4. スポーツジム情報

    女性が通える名古屋のキックボクシングジム9選とレッスン内容をまとめてみました
  5. アラフィフボディ

    40・50代でも「スタイルいい女性」という印象を持たれるために注意すべきこと
PAGE TOP