Pocket

ごきげんよう、みかねーです。

昨日書いた「きのこ鍋食事会」でそれぞれの体のウィークポイントに付いて話題になりました。

A子「私はむくみやすい」 
B子「私は冷えるとすぐ具合悪くなる」
「私は食べ過ぎるとお腹こわす」

と言うと、A子とB子から同時に「それはみんなそーでしょっ!」とツッコミ入りました。えっ?!そうなんですか?今の今まで自分だけだと思っていました。なんか、安心しました。食い意地はっているので、食べ過ぎないように気を付けます。


B子自身も「筋肉付けた方がいいんだよねぇ」と言っていましたが、「冷え」については、筋肉を育てるとある程度は改善するはずです。運動をしている時点で血行がよくなるため、それだけで体は温まります。

筋肉は身体が冷えたときに体温を上げるために熱を放出する役割があるので、筋肉量が多いほど冷えにくい体質であると言えるわけです。

実際、運動をする前は冬場、靴下を履いて寝ていましたが、今は全く足先が冷えなくなったので、真冬でも靴下なしで快眠です。


アラフィフ女性にとって、筋トレってバキバキのボディを作るためにあるわけじゃあないんです。日々を快適に過ごすために、筋肉量を増やすことが目的。私は好きだから、あれこれ筋トレをやってみたりしていますが、特別厳しいトレーニングをする必要はありません。

全く何もしなかった人なら、少し早く歩く、階段を使う、15回ワンセットのスクワットを3セット実施する、これだけでも筋肉はちゃんと応えてくれますから、是非やってみてくださいね。


私は、月イチのパーソナルトレーニングで腹筋を鍛える新しい武器を使って気に入ったので買ってみました。





Myトレーニンググッズです。小さいトランポリンは、どこかで便秘解消にいいと書いてあったので買ってみましたが、今は便秘解消のためには必要なくなったので、仕事をしていて行き詰ると気分展開にぼよんぼよんしています。

ネットがパワーを吸収してくれるので、膝や足への負担か少ないのが嬉しい。

2キロのダンベルは二の腕を引き締めるために「キックバックトレーニング」をする際に使用。ま・・・ものすごく時々しかやりません。

トレーナーに教えてもらったのは、腕立て伏せ。膝をついて両手を広めに置いて、背中を真っすぐにして腕を曲げます。床に付くほど上体を下げなくても、背中真っすぐにして腕を曲げることが大事なので、腕の曲げ具合が少しであっても十分効き目はあります。


小さなローラーが新参者の「腹筋ローラー」これが効く!! これも足を伸ばした状態だときつすぎるので、膝をついて行います。



右に見えているモデルのように、膝をついてローラーを握り、前に転がしてまた元の位置に戻す。戻すときに「グっ」とお腹に力が入るのがわかり、効いてるぞぉぉぉと感じます。

ローラーはプラスチックなので、使用する際はカーペットの上か、床ならヨガマットが必要です。

家でのトレーニングは、ホント毎日が「明日でいっか!」との戦いでもあるのですが、せっかく買ったのにホコリが被った状態で放置しちゃ忍びないので、週に何回かは気合を入れて実行。とは言っても、全部で15分ほどです。

腹筋ローラーは楽天で探しましたが、1320円で送料無料。安いっ!!です。下のタイプはamazonで1170円、もっと安い。

継続が大事、とここで書いているので、プランクと同様続けていきたいと思います。



そうだ!今思い出しましたが、検証したわけでも確かなデータがあるわけでもありませんが、体幹や腹筋を鍛えると快便につながるような気がします。あくまで私の感覚的な印象だったので、ちょこっと調べてみたところ、やはりお腹周りの筋肉を鍛えることで腹圧が高まり、その結果腸の動きが活性化して便秘解消につながるらしいです。

やっぱりかっ!!便秘だなぁーと思ったら、腹筋運動や体幹トレーニングをすると翌日は便秘が解消するかもしれません。少なくとも私は、腹筋運動をするととても快調です。

それではまた。ちゃおっ