50・60代のボディメイク

最終更新日: 2021.06.11

足瘦せの方法を探している女性はこれをチェック!あなたの脚に効果的なのは何?

ごきげんよう、みかねーです。

足痩せしたいからと一生懸命筋トレをしても一向に効果が出ない、と感じている女性にはチェックしてほしいのがヤンキー座り。

別のいい方をすれば和式トイレでのしゃがみ方。

ヤンキー座りができないのは、足首や脛、ふくらはぎ周りの硬さが原因のひとつと考えられ、実は脚が細くなりにくいんです。

足痩せのためにと筋トレからスタートするより、まずは自分の脚の状態知って整えることが重要。

「美脚」のためには筋肉は柔らかい方がいいし、脚は毎日全身を支えているので、きちんとメンテナンスをして正しい働きをする脚を手に入れることが美脚に繋がり、その上でトレーニングをした方が効果的です。

さて、足痩せのために今のあなたの脚に必要なのは何かしら?

足瘦せの方法を探している女性はこれをチェック!

太ったから怖くて体重計に乗ってないとか、恐ろしくて今の体重なんて知りたくないという人もいるけど、変わりたい!という思いがあるなら、何はさておき現状把握がマストです。

今の自分の状態、今の自分を作った原因を知ることは必要です。

食生活を変えようと思ったら、今までの自分の食生活をしっかり把握することが大事だし、足痩せしたいなら自分の脚がどんな状態なのか観察することが大事。

しっかり現状把握できてから、ひとつひとつ原因をつぶしていくと、結果的に早く目的に辿りつくことができます。

その1:足の状態チェック


ご存知でした?足はとても精巧な作りになっています。足首から下には片足26個もの骨がありまして、両足で52個。これは全身の1/4にあたります。

それほど、足は精巧な作りになっているんです。

そして、骨や関節は筋肉でつながって動かしているため、筋肉が衰えると足の動きが悪くなり、つまずきや転倒の原因になってくるんですね。

小さな段差でひょいとつまずいたりしていませんか?足指を開いてつま先を上げられますか?

足にマメやタコができていると、歩く姿勢が傾いていたり、体重のかけ方が偏ってくる可能性があるので要チェック。

足指が開かない人は、指の間に手の指を挟みこみ足首回しを是非!

足指がくっついていると、歩くときに足裏にかかる体重が均等にならなかったり、親指の付け根の母指球で足を蹴ることができなくなるので、美脚メイクが難しくなります。

マメやタコは痛くなくても放置せずに、きちんとケアしてあげてくださいね。

その2:脂肪チェック

大前提として体脂肪率が高ければ、まずは体脂肪を減らすことが先です。

食事をしっかり管理して全体の脂肪を減らしてから、自分が望んでいる細くしたいパーツを意識したトレーニングする、という順番です。

その3:太ももチェック

太ももをきっちり閉じられますか?

脚の勉強のための講座に通っていたとき、講師が「電車に乗って座っている人を観察してみたら、きっちり足を閉じて座っている人が少ない」とおっしゃっていました。

まあ、男性なら膝を合わせて座っている人は少ないかもしれないけど、長時間足を閉じていられないのは、モモの内側の筋力が弱いことによります。

太ももの内側にある「内転筋」を鍛えることが、真っすぐな脚を作ることや骨盤の安定につながります。

内転筋は加齢とともに衰えやすい筋肉でもあるし、日常生活で使うことが少ない筋肉なので、是非意識して使ってあげてくださいね。

O脚も内転筋を鍛えることで、改善する可能性があります。

その4:骨盤チェック

長年のクセで骨盤が前傾または後傾気味になっている場合、太もものトレーニングをするとかえって太くなってしまう可能性もあります。

壁に踵と頭を付けて真っすぐ立つ。この時にウエストの後ろに手のひらが1枚入ればOK

手のひらが入らなければ骨盤後傾、手のひらが1枚以上入るようだと骨盤前傾という目安になります。

何をするにしても姿勢がすごく大事なんですね。だから、あれ?ちょっと後傾かしら、前傾かしら、と感じた方はそこをまず修正するストレッチを実行してくださいね。

その5:乾燥チェック


冬になると脛が粉を吹いたように乾燥する方、いらっしゃると思います。皮膚の乾燥は血流が悪いことによって引き起こされ、そうすると筋肉のコンディションも悪くなっていきます。

脚が乾燥気味な方は、まずアロマオイル等をたっぷりすり込んでからマッサージすると、乾燥が改善しストレッチの効果が上がります。

たかが乾燥と放置していてはいけない!

筋肉にも血液が流れていて、酸素や栄養素を運んでいるため、その流れが悪いとむくみや乾燥という形で現れます。身体はとても正直なので、どこかに必ずサインを出しているってことですね。

あなたの脚に効果的なのは何?

「足痩せしたい!」と願って筋トレをしても、足にマメやタコがあるとトレーニング効果が半減しちゃう可能性があるし、内転筋が弱いのにそれを改善しないで違うトレーニングに励んでもこれまた効果が出にくいってことになっちゃいます。

・足指が開かない人は足指回しや足首回し
・マメやタコがある人はケアが必要
・脚が真っすぐじゃないかも、と感じる人はまず内転筋のトレーニングから
・骨盤に歪みがあればストレッチ
・乾燥脚の人は、毎日のメンテナンス

足の指を刺激し、足首を回して血流を促進してからストレッチをするとより効果的です。

毎日行えば必ず効果は出るので、ちょっと地味だけどコツコツと続けて下さい。

続けていれば足裏がしっかりと床についている、足が軽い、温かい、むくみにくくなった等、何らかの変化に気づいていただけると思います。

まとめ

どんな世代でも柔軟な筋肉を持っているということが大事なんだけど、悲しいことに加齢とともに筋肉は減ってくるし、使わない筋肉は硬くなってきちゃうんですね。

柔軟な筋肉を持っているとケガも少なく、歳を取っても日常生活における様々な動作に支障が出にくいということにもなります。

肩が痛い、足が痛い、体がだるい、体力が落ちた、と愚痴を言っても何も解決しません。

日頃からのコツコツとした努力の積み重ねの上に、快適やら健康があるんです。努力は必ず報われますから。

余談ですけど、個人的に6月は背中強化のマンスリーチャレンジとして、タオルプルダウンを毎日40回をノルマにしています。

確か5月末くらいからスタートしたと思うんだけど、今のところ忘れずに毎日実行しています。

意欲はあってもうっかり忘れちゃったりするじゃないですかっ。私はその予防策として、毎日大体行う時間帯を決め、実行したら手帳にチェックしています。

「書き記す」これって意外と効果的なので、あなたも何かにチャレンジするなら、家のカレンダーとかにチェックを入れてみてはどうかしら?

おススメです。

それではまた。ちゃおっ

関連記事

  1. 50・60代のボディメイク

    50代女性の体形変化の原因は?体型崩れを防ぐ3つの対処法

    ごきげんよう、みかねーです。歳を取るごとに「あれ?痩せにくくな…

  2. 50・60代のボディメイク

    ウォーキング効果を更に上げるお腹周りに効かせるちょい足しトレーニング

    ごきげんよう、みかねーです。閃きました!パワーウォーキングを更…

  3. 50・60代のボディメイク

    アラフィフ女性が老けて見える外的原因を探ってその対策を考えてみた

    ごきげんよう、みかねーです。ある程度の年齢になったら、無理な若…

  4. 50・60代のボディメイク

    身体をほぐすマッサージに最適な道具とそれを使ったおすすめのほぐし箇所&方法

    ごきげんよう、みかねーです。少し前に座りっぱなしだとヒップが硬…

  5. 50・60代のボディメイク

    背中の浮き輪肉が気づいたらなくなっていた!効果的だったと思う3つの習慣

    ごきげんよう、みかねーです。少し前に背中側の腰上の贅肉、いわゆ…

  6. 50・60代のボディメイク

    二の腕や脇のたるみを解消したいならまずは姿勢チェック!必要な筋トレはこれ

    ごきげんよう、みかねーです。薄着の季節になると、俄然気になりだ…

最近の記事

  1. 口の中のお手入れにPOICウォーターとオーラループ4+を使っ…
  2. 歩幅が狭いと起こりうる不都合な真実!広くするために必要な4つ…
  3. 食欲の秋だけど今から正月太り予防のために心掛けておきたい3つ…
  4. それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つの…
  5. 半年で10キロ減量したニッチェ近藤さんのダイエット方法と次の…

Pick up

  1. 50歳からのダイエット

    ゆりやんが体験したロカボダイエット方法とは?「1/5のゆる糖質制限」
  2. 50・60代のボディメイク

    50代女性の体形変化の原因は?体型崩れを防ぐ3つの対処法
  3. フィットネス&エクササイズ

    ボクササイズとキックボクシングで効果を出すための動きと女性のタイプ別おすすめを解…
  4. 美ボディメイク~食事編~

    「仰天ニュース」の砂糖依存症チェック|糖化に負けないアンチエイジングの具体策は?…
  5. 50・60代のボディメイク

    歳と共に脚が太くなってない?原因を知って対処する!
PAGE TOP