みかねー日記

ビッグサイトの国際ファッションワールドに行って見つけた冬におすすめのインナーの話し


10月に入ったというのに、全然涼しくならなくて、半袖でもいい陽気でございますよね。

そんな陽気の中、きょうはお台場のビッグサイトで開催されている「国際ファッションワールド秋編」に行ってまいりました。

ビッグサイトの展示会場の窓から見えた外の景色です。いいお天気ですねぇ。

国際ファッションワールドは、世界35ヵ国 1,050社出展している日本最大のファッション製品展です。

靴下あり、毛皮あり、ハンガーだけ扱っている店があり、ニットだけの店もあり、OEMだけをやっている会社もあり、本当に様々でしたが、やっぱり中国からの出店が目を見張るほどに多かったです。

私は、ネットショップのインポート下着屋をやっておりました名残で、ありがたいことにまだ友人から頼まれることがございまして、長い付き合いのある代理店が出店していたため、そこを訪問してきました。

ステキな商品を見つけたので、それをご紹介しようかなぁと思います。


イタリアFralyのインナー

私は素材フェチでございまして、とことん肌着にはこだわりがあります。

日本にももちろんいい製品はたくさんあるんだけど、特にお気に入りなのが、イタリアのウールとシルクの混紡インナー。

これを着ると、他のものは着られなくなります。

アラフィフファッションブログ|インナーは[素材]を知って選ぶと更に快適私は、肌が弱かったことや、洗濯機で洗えないニットの下には必ずインナーを着たかったので、いわゆる「ババシャツ」を探していたことが下着屋を始...

そのこだわりを綴ったのがこの記事ですが、自然の素材は、素材そのものに空気や水分を含んでいるため、保温性や吸湿性に優れお肌を摩擦から保護してくれます。

冬には静電気が発生しにくいのも、そのような理由からですが、静電気はお肌の乾燥にもつながるので、ボディクリームをせっせと塗るより、素材にこだわった肌着を着る方がお肌の乾燥を防げます。

と、前置きが長くなりましたが、今回見つけたのはイタリアのインナーメーカー「Fraly」

イタリアには、たくさんのインナーメーカーがあり、それほどデザインは大きく変わりませんが、Fralyは色の展開が豊富。

ベージュや白、黒、グレーくらいはどこでもありますが、ブラック・ネイビー・ロイヤルブルー・プラム・レッド・オレンジ・チャコール・杢グレー・ブルー・ベージュ・シャーベット・クリームと、12色展開なんです。

全色欲しいくらい!早速、自分用に発注して帰ってきました。

ペットボトルをどけてから写真撮れよ!って話しですが、撮っている時は気づきませんでした・・・悪しからず。

Fralyは、まだ日本に入ってきたばかりのブランドなので、取り扱っている店舗が少ないと思いますが、イタリアのウールシルク製品なら、それほど大きな違いはありません。

冬のシルクウールインナー

ロングスリーブ/MADIVAマディバインサイドコットン/アウトサイドウールシルクイタリア製脇に縫い目のないインナー【肌にやさしい】【シームレス丸胴】【あたたかい】【保温】Fiordaliso/longsleeve10000

楽天で購入

 

イタリアの「マディバ」というブランドの長袖インナーで、内側がコットン、外側がシルク混のウールになっています。比較的ピタッとしたラインで、1枚着ているだけで汗も吸うし、暖かく快適です。

Oscalito オスカリート 3446R メローロック クルーネック 長袖ニット リブ トップス カットソー ウール シルク カラー3色 レディース

楽天で購入

 

オスカリートの長袖インナーは、軽くフツーの洋服ほどの価格ですが、とにかく型崩れしないし、質感も変わらず、ウール70%・シルク30%の最高品質です。

肌着としてでなく、しっかりとした作りなので襟回りを見せる着こなしもできちゃいます。

オスカリートは、東京・横浜・福岡に店舗があり、通販サイトもありました。

イタリアインナーのサイズ

インポートの製品を扱っているネットショップを見ていていつも感じることは、サイズの説明が不親切ということ。

イタリアインナーの多くは、サイズ2・3・4と数字で表記していますが、初めての人が見たら、どのサイズがMに相当するのか想像できませんもの。

そこんとこ、ちゃんと考えているんですかね。と、少しイラっとします。

私は概ねMサイズ、9号サイズの服を着ておりまして、イタリアインナーはサイズ3を愛用。

日頃、Mサイズを着ていらっしゃる方でも、小柄な女性なら袖丈や着丈が長くなってしまうと思うので、リブ編みのインナーは横に激しく伸びるためサイズ2で大丈夫です。

たまに、S・M・L表記の製品もあったりして、統一感のないところがイタリアらしいって言えばらしいのですが、非常に戸惑います。

Mサイズの方ならSサイズ、Lサイズの方ならMサイズと、ひとつ落として選ぶといいかな、と思います。ショーツの場合もほぼ同じなので、参考にしてくださいね。

きょうのまとめ

帰りには、万葉倶楽部で温泉にでも浸かろっかなぁーと思っていましたが、暑くてとてもそんな気分にはならなかったので、真っすぐ帰宅しました。

残念!

水曜日は通っているスポーツジムが定休日なので、きょうはトレーニングも休業日。

のんびりNetflix曜日ですかね。

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です