50歳からのダイエット

最終更新日: 2021.10.4

本気ダイエットスイッチが入ったら公言すると継続のモチベーションになる

ごきげんよう、みかねーです。

同じ年の友人ふたりが、健康診断で肝臓に脂肪が溜まる脂肪肝と診断され、減量を余儀なくされています。

運動不足と不規則な食事が原因。

肥満体形の人でなくても、若い頃より体重が増えていたら肝臓に中性脂肪が溜まっている可能性があるそうなので、やっぱり体重増はいいことありません。

でね、ふたりの友人のうちひとりは近所のスポーツジムに行きはじめ、そのことをLINEでやり取りをしていて、本気ダイエットのスイッチが入ったら、周りの親しい人に公言すべきだなと感じたんです。

ダイエットしようかなぁ、痩せなくちゃなぁ、このままじゃまずいよなぁというレベルじゃダメ、本気ダイエットのスイッチが入ったときに限ります。

その人の性格にもよるでしょうが、公言することが継続のモチベーションになる!と感じたので、その理由をお伝えしますね。

本気ダイエットスイッチが入ったら公言する

ダイエットは、すぐに結果が出るものじゃないし、とても孤独な作業です。

停滞期もあるし、好きなモノが食べたくて爆発しそうになることもあるでしょうし、疲れて運動したくないけどやらない自分に落ち込んだりもします。

だからこそ、応援部隊が必要だな、と感じるんですね。

夫や娘、息子、自分のことをわかってくれる友人など、上の空で話を聞く相手じゃなくて、本気で聞いてくれる相手に「本気ダイエットスイッチが入ったこと」を公言してください。

オオカミ少年にはならないようにね。

そうすると、少しの変化でも気づいて褒めてくれるはず。

彼女の成人して子供もいる息子は、とっても優しくて、「顔のむくみが取れてスッキリしたね」と言ってくれたそうです。

そういう発言をしてくれそうな人を選んで公言してください。

・公言することで中途半端にできない
・親しい人に伝えることで励ましてもらえる
・励ましてもらうことが継続のモチベーションになる

こういうことを期待したいわけですよ。

人に言っても全く気にすることなく平気で止められちゃう人もいるだろうけど、そういう人はいつまでたってもダイエットは成功しませんっ。

ダイエットメニュー

・お菓子を買わない
・食のリズムを整える
・空腹時間を作る
・どこでもすぐに座らない
・制限する食品を意識しない
・ホットヨガに岩盤浴
・筋トレ

これが彼女のダイエットメニューです。

袋菓子を開けると、途中で止められなくなって一袋食べちゃってたから、もう家に常備しないことを決意したそうです。

仕事はしているけど、ひとりなので食事の時間がいい加減になりがちだったところを朝と昼はしっかり食べ、夜は軽めにして、空腹を感じる時間を作るようにします。

息子に言われたらしいんだけど、椅子があるとすぐに座っていたんですって。

これ!はっきり申しまして、デブあるあるです。ジムのパウダールームも椅子を使っている人は、ぽっちゃりタイプの割合が高いですもん。

以前は、厳しい糖質制限を実行し、かなり痩せたんだけど、しっかりリバウンドしちゃったので、制限する食品を設けるのではなく、バランスのいい食事を意識します。

むくみやすかったことは、ジムの岩盤浴やホットヨガでかなり解消したそうです。

病的なむくみでない限り、お風呂に入る、マッサージやストレッチなど、血行が良くなるようなことをしてあげると解消していくはずなので、どちらもナイスな選択だと感じました。

筋トレは、週に2回ジムでトレーナーが作ってくれたメニューに沿ってコツコツ頑張っているそうです。

今まで何も運動をしていない人ほど最初はするっと体重が落ちるので、1か月で2キロ減量し、むくみがおさまって体調がよくなってきていると言っていました。

嬉しいです!

継続のモチベーションになる

で、そんなこんなの報告を聞いて、一緒に頑張ろう!くじけそうになったら喝入れるから連絡頂戴、と私が伝えると、励ましてくれるから続けられそうな気がすると言ってくれたんですね。

これは、パーソナルトレーニングジムでも同じことが言えます。

大手ジムだとひとりで筋トレをするか、スタジオレッスンに参加するだけなので、特に褒めてくれる人も励ましてくれる人もいません。

だけど、マンツーマンのパーソナルだと、少しでも結果がでればトレーナーも嬉しいし、褒めたり励ましたりしてくれればやる気が出ますもの。

だからね、お財布事情が許すなら、私は本気ダイエットスイッチが入ったらパーソナルトレーニングをおすすめします。

パーソナルトレーニングジムじゃなくても、大手ジムにはどこも有料の「パーソナルトレーニング」があるので、それを利用するのもひとつの方法です。

太ったら放置しない!

歳を重ねると、太ることが病気につながる確率が高くなります。

だからこそ、ちょっと太っただけだから・・・と放置しないこともすごく大事。

ちょっと太っただけだったとしても、同じ生活習慣で過ごしていたら、いつの間にか元に戻ってた、なんて都合のいいことは絶対にありませんっ!

ここで3キロ痩せたいなら40代のうちに、と書いているのも、歳を取ればとるほど痩せにくくなるし、いろんなことが億劫になってくるから、痩せたいなと思っているなら早い方がいいよってことなんです。

まとめ

誰にも言わずにダイエットして驚かせたい、なんて思わず、やめられないように公言すべき、と私は思っています。

ただ、何度も繰り返していると、周りも本気にしなくなるし、本気にしないと応援もしてくれないので、本気スイッチが入ったらってことで。

本気スイッチは、自分でわかると思うんだけど、どうかしら?

私の本気スイッチは、大好きなバターとジャムテンコ盛りのトーストを止めたときでした。

子どもの頃からの大好物だったので、「止めた宣言」をしたときは、妹が腰を抜かすほどびっくりしてましたから。

報告する相手がいると、ダイエットのストレスも多少は軽減するようにも思います。

ダイエットは、コツコツと続けることがイチバン大事なポイントなので、ストレスが溜まらないよう工夫することも大事ですからね。

報告する相手がいない人は、是非連絡ください。

私が励ましますっ!

「性格は顔に出る。生活は体に出る。」

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. 50歳からのダイエット

    それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つのこと

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエット経験者なら経験したことが…

  2. 50歳からのダイエット

    ダイエットには筋トレをした方が効果的なのは何故?実体験を口コミ!

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエットには有酸素運動が脂肪燃焼…

  3. 50歳からのダイエット

    ダイエット中でも炭水化物は抜かない!その理由と上手に利用する方法

    ごきげんよう、みかねーです。炭水化物は糖質と食物繊維から成る3…

  4. 50歳からのダイエット

    女性が筋肉をつけ脂肪を減らしてキープする方法はこれしかないと実感

    ごきげんよう、みかねーです。私は人生最大の体重になったことがき…

  5. 50歳からのダイエット

    カリフラワーライスとは?置き換え簡単ダイエット方法と食べてみた感想を口コミ

    ごきげんよう、みかねーです。今更ですか?と言われそうですが、一…

  6. 50歳からのダイエット

    ダイエットに糖質制限は必要か?ゆるい糖質制限を1か月半やってみた効果

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエットしよう!と思い立ったとき…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 口の中のお手入れにPOICウォーターとオーラループ4+を使っ…
  2. 歩幅が狭いと起こりうる不都合な真実!広くするために必要な4つ…
  3. 食欲の秋だけど今から正月太り予防のために心掛けておきたい3つ…
  4. それ本当にダイエット停滞期?体重が減らないときにすべき3つの…
  5. 半年で10キロ減量したニッチェ近藤さんのダイエット方法と次の…

Pick up

  1. 50・60代のボディメイク

    腰が曲がった老人にはなりたくない!50歳はそのターニングポイント
  2. ダイエット&ボディメイクおすすめ本

    体幹トレーニングの正しい知識と方法がよくわかる中野ジェームズ修一氏のおすすめ著書…
  3. 美ボディメイク~食事編~

    卵は簡単にたんぱく質が摂取できる優秀食材!カロリーや糖質はどうだろう?
  4. 女性のための家トレヒント

    つまめる背中肉の原因と対処法|ストレッチ&エクササイズを習慣にしよう
  5. 効果的に楽しくジムを利用する方法

    ジムに通っているのに体重や体脂肪減少の停滞に悩んでいる人へ4つのヒント
PAGE TOP