美容と健康

ダイエット検定2級に合格しました!その難易度と勉強期間をお伝えします


ごきげんよう、みかねーです。

今はいろんな検定試験がありますよね。まだスタブログでダイエットや運動のことについて書いているので、自分の知識が正しいことを確認するため、ダイエット検定なるものに挑戦してみました。

ダイエット検定には2級と1級、インストラクター資格があります。今回、挑戦したのは2級。無事、合格してホッとしています。

そんな経験から、ダイエット検定の難易度や勉強期間、テストの傾向などをお伝えしたいと思います。これから挑戦する方のお役に立てたら嬉しいです。


ダイエット検定とは?

ダイエット検定とは、日本ダイエット健康協会が実施している検定試験です。

  • 2級 基礎知識
  • 1級 応用知識
  • インストラクター 専門的な知識

ダイエット検定の概念

“Diet”という英語の本来の意味は、健康や体重管理を目的とした食事療法であり、減量そのものを指す単語ではありません。

一方で日本における“ダイエット”とは、ある意味誤訳された和製英語であり、体重を減らすこと、あるいはその手法を意味します。

当検定では、敢えて“ダイエット”という単語を冠につけ、その広義の傘の下において、健康と美に関する正しい知恵と知識を発信していきます。

最初は大きく門戸を広げ、徐々に段階を踏んでいくシステムにより、多くの受検者を受け入れ、その脳と心から刺激する事で、自主的行動へモチベーションを高め、 結果的に国民の皆様の真の健康増進に貢献していく所存です。

「日本ダイエット健康協会」オフィシャルサイトより

検定試験は、年3回(3月・7月・11月)、日本の各地で行われています。合格率は、70~80%。

2級は午前、1級は午後に試験が実施されるので、1日に同時受験も可能です。

ただ、2級に合格していないと、1級の資格は得られないので、同日受験をして1級だけ合格した場合、どちらの資格も得られないとうい点に注意しなければなりません。

ダイエット検定2級に合格しました!

まだスタブログに、間違ったことを掲載しちゃいけない、という思いから挑戦してみました。

ただねぇ、昔から記憶力には問題がある私。加齢とともに、その記憶力は加速度的に低下していることを実感しました。

前の日にテキストを読んでいても、次の日にはもう忘れちゃってる!それに気づいたときは、もしかしたら・・・合格できないのでは?と猛烈に焦りました。

とは言え、2級、1級共にテキストが販売されているので、それに沿って勉強していれば、特に難しい試験ではありません。

ダイエット検定2級の難易度と勉強期間をお伝えします

ダイエット検定2級の難易度

合格率は70~80%ですし、丁寧に書かれているテキストがあるので、それを読み込んでいれば特に難しい試験ではないと思います。

私の記憶力に問題はあるものの、テキストには問題も掲載されているので、そこを暗記するほど繰り返し実施すれば安心です。

多少、ダイエットについての知識があれば、テキストにも難しいことは書いてありません。

検定試験は、チェックシートだけではなく、計算式も書いて答えを出す問題、文章で回答する問題もあるので、そこはしっかり勉強した方がいいと思います。

ダイエット検定2級の勉強期間と方法

勉強期間は人それぞれだと思いますが、私はテキストを購入したときに一通り読み、テキストの中にある問題を解いてみました。

真剣に取り組んだのは、試験前1か月くらいだったでしょうか。まずは本を読んで、ポイントを書き出し、寝るときはそれをチェックしたり、テキストを見直したりしていました。

勉強のポイント

テキストに掲載してある問題をとにかく何度も解くこと!

「ダイエット検定」のアプリもあり、それをダウンロードすると、そこにも問題があります。それと、オフィシャルサイトでテキストを購入すると、おまけとして過去問を送ってもらえます。

これらを全て何度も繰り返してみることが、合格のポイントだと思います。

ダイエット検定テキストはオフィシャルサイトでの購入がおススメ

テキストはamazonでも購入できますが、過去問を無料で送ってもらえる特典が付いているので、オフィシャルサイトでの購入がおススメ!

ダイエット検定2級合格のまとめ

2級は、自分の健康管理に対する知識レベル、友人や家族へのアドバイス、となっています。1級が、職業レベルでの活用、職業カウンセリング。

最初は、1級まで受けてみようかと思っていましたが、1級まで取得する必要性を感じていないので、今のところは2級取得でよし!

検定合格は、ひとつの確認作業だったので、これからも経験に基づいた様々なことをお伝えしていきたいと思います。

それではまた。ちゃおっ