アラフィフボディ

最終更新日: 2020.07.28

50代後半女性はダイエットより筋肉量を落とさず現状維持がいい理由と工夫

ごきげんよう、みかねーです。

昼の番組で、30キロほどのダイエットに成功した50代半ばの女性が出演して、成功秘話を語っていました。

どのような方法でのダイエットだったのかは見ていませんでしたが、50代でのダイエットは見た目年齢との戦いでもあると痛感しました。

50代になって急に痩せると、どうしても萎んだ感じになりがちです。

私の友人には、かなりなぽっちゃりさんがふたりいますが、ふたりとも大らかですごくいいヤツで、一緒にいると安心感もあって大好きだし、何より年齢より若く見えます。

だけど残念ながら、彼女たちが今ダイエットしたら若く見えていた印象はがらりと変わってしまうはず。

そうです。

そこに50代後半女性は、ダイエットより現状維持がいい理由があります。

というわけで、今回は50代後半の女性は、痩せることより大切な筋肉量を落とさずに現状維持する方がいい理由とその工夫を書いてみたいと思います。

50代後半女性のダイエット

更年期を迎えると、ほぼ女性は太りやすくなるので、自分の経験からもダイエットするならアラフィフで頑張っておくべきと強く思います。

30代より40代、更に40代より50代と段々痩せにくくなります。そして、60歳の壁を超えると更に痩せにくくなるし、体型も変わってきます。

だから、ダイエットしたいと思っているなら「そのうちに」なんて考えず、1日でも早い方が絶対いい。

ある程度の年齢になると、痩せているより多少ふくよかな方が豊かな感じもしますしね。

体重や体脂肪率に惑わされることなく、多少ふくよかであろうと美しい姿勢でキレイに歩ける体を手に入れた方が断然印象がいいはず、と個人的には思います。

筋肉量を落とさず現状維持

誰でも年々、筋肉量は落ちていきます。女性の筋肉量の平均は、50代だと体重の30%。筋肉量がピークの20代に比べて20%もダウンします。

筋肉量が20%も落ちちゃうんだから、基礎代謝が落ちるのも当然です。

筋肉は使わなければ、どんどん衰えていってしまうし、相当なトレーニングをしなければ増えるものでもないので、50代のうちから筋肉を減らさないように努力することが、将来の健康的な生活へとつながります。

そして、ダイエットをして体重を落とすことを考えるより、今より太らないよう生活全般を見直すいい機会と考えるべきかと思います。

筋肉量を落とさないようにするのは、たんぱく質をしっかり摂取して筋肉を使ってあげること以外にありません。

・眠れない
・眠りが浅い
・疲れが取れない
・スッキリしない
・肩や腰が重い

こうした悩みも、運動習慣を身につけ、正しい姿勢に導くことで改善します。

筋肉が落ちると起こること

例えば背骨にも脊柱起立筋という筋肉がしっかりと骨を支え、動きを補助してくれているし、骨盤も大腰筋や殿筋群が支えてくれています。

それらが衰えると、真っすぐ立てなくなる、背中が丸くなる、骨盤が歪む、などの支障が生じます。

姿勢改善アドバイザー資格を取得する際に勉強した中で、背骨が正しいS字カーブを描けていないと、肩凝り、腰痛、内臓下垂、精神不安などの不調を引き起こす原因になることを知りました。

骨の歪みが心にまで影響しちゃうんです。

全ての骨を支えているのは、筋肉だし、筋肉を鍛えることで骨も強くなります。

自分がいいと思っていることを人もいいと思うわけではないので、自分の考えを押し売りするのは好きじゃないけど、今年還暦を迎えてシニア世代に足を突っ込んだ私としては、これからその年齢に向かう多くの女性たちが快適に過ごせるよう、経験してきたことをお伝えしたいと思うわけです。

だから、ちょっと押しつけがましくなっていたらごめんね。

50代女性がすべきこと

59代を3つに分けて解説してみました。ちょっとざっくりなので、後で気づいたことがあったら加筆します。もし、個人的に疑問点等ある方は、是非コメント欄または問い合わせからご連絡ください。

50代前半

まだ間に合います!私はアラフィフでダイエットしましたが、最初の数ヶ月で確か4キロほど落としたような記憶があります。

そのくらいなら、それほどがっくり老け込んだ印象にはなりませんでした。

食事の管理をして、適度な有酸素運動で落とせます。運動をした後は、簡単でもいいので必ずストレッチを行いましょう。

50代半ば

ここもまだ間に合います。だけど、絶対に急激には落とさず、無理をしないで欲張らず1か月に1-2キロのペースを守って落としましょう。

糖質をある程度制限し、スクワットやヒップの筋トレを行い、適度な有酸素運動で落とせるはずです。運動後はストレッチを。

50代後半

間食を止め、食事はたんぱく質を中心にして、今まで運動習慣がなかった方は、まずストレッチから始めてみましょう。

筋肉に柔軟性がないと栄養素をスムーズに運べないので、柔らかくしなやかな筋肉を育てるためにストレッチとお風呂が重要です。

この動的ストレッチは、全ての女性におすすめです。運動習慣がなかった人でも簡単にできるので、毎朝実行していれば朝の体調が整ってくるはず。

まとめ

ここで紹介したマダムは、70代になってからトレーニングを始め、素晴らしい変化を遂げています。

ものすごいハードなトレーニングをしてムキムキになっているので、いくつになっても筋肉は育つことがよくわかります。

しかも病気がちだったマダムは、トレーニングをすることで健康を取り戻しています。

もちろん、ここまでできるのはトレーニングが大好きだからなので、全ての女性がここまでできるわけじゃないけど、70代になってもまだまだ行ける!と勇気をもらえます。

自分の身体を作るのも管理するのも自分自身です。

体重計とにらめっこするのではなく、身体が発する声に耳を傾けてみて下さいね。

それではまた、ちゃおっ

ピックアップ記事

  1. 横浜の暗闇フィットネスジム種目別にピックアップ15選|おススメとその理由
  2. お腹や太ももだけの部分痩せって可能なの?アラフィフ女性がやるべきことは?
  3. 「エクササイズコーチ」の効率的なパーソナルトレーニングがおススメな理由
  4. 1回ごとの都度払いで通えるパーソナルトレーニングジムまとめ~東京編~
  5. 歯のホワイトニングは「ホワイトエッセンス」がオススメ!実際に通った効果と感想を口…

関連記事

  1. アラフィフボディ

    座りっぱなしはむくみだけでなくヒップが下がる原因になる?!その対処法は?

    ごきげんよう、みかねーです。概ね1日中、PCデスクの前かソファ…

  2. アラフィフボディ

    50代女性の体型変化は何故起こる?体形崩壊を防ぐ3つの対処法~初級編~

    ごきげんよう、みかねーです。歳を取るごとに「あれ?痩せにくくな…

  3. アラフィフボディ

    映画「ターミネーターニューフェイト」の60代になったサラ・コナーから学ぶこと

    ごきげんよう、みかねーです。アーノルド・シュワルツェネッガーと…

  4. アラフィフボディ

    50代女性の平均筋肉量は?ダイエット時に見落としがちな筋肉量にフォーカス!

    ごきげんよう、みかねーです。自分の体重はわかっていても、筋肉量…

  5. アラフィフボディ

    40・50代でも「スタイルいい女性」という印象を持たれるために注意すべきこと

    ごきげんよう、みかねーです。残念ながら、誰しも加齢とともにスタ…

  6. アラフィフボディ

    ダイエットやトレーニングのモチベーションを保つ方法|私の肩甲骨はどこ行った?

    ごきげんよう、みかねーです。ダイエットやトレーニングって、結果…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 東京の高級ホテル宿泊で利用できるラグジュアリーなフィットネス…
  2. ジムバッグを夏仕様にしてみました!最強の軽さで女性に激しくお…
  3. まだスタDiary|Strong Nation30分クラスを…
  4. マシン(リフォーマー)ピラティスのグループレッスンが受けられ…
  5. 50代女性初心者向けの家でできる「筋トレ&ストレッチ動画メニ…

Pick up

  1. 女性のための家トレヒント

    NHK「みんなで筋肉体操」新春は女性も参考になるヒップと二の腕にフォーカス
  2. 美ボディメイク~食事編~

    Netflix映画「ゲームチェンジャー」で学べるアスリートベジタリアンやヴィーガ…
  3. 女性のための家トレヒント

    シットアップ(腹筋)ができない!理由がわかるとやるべきコトが見えてくる
  4. 女性のための家トレヒント

    みんなで筋肉体操女子編「ツイスト・スプリット・スクワット」は効くねぇぇ~
  5. 女性のための家トレヒント

    女性におすすめの「無料トレーニングアプリ」簡単操作で宅トレがもっと楽しくなる!
PAGE TOP