まだスタDiary

最終更新日: 2021.08.28

人の振り見て我が振り直せを実感したジムでの出来事で学んだ5つのこと

ごきげんよう、みかねーです。

先日ジムで、「人の振り見て我が振り直せ」を実感した出来事がありました。

自分が不快に感じたら、同じことをしないように心がけ、この人素敵だなと感じたら見習うようにしたいものです。

同じような毎日の中で、忘れがちになってしまうことを改めて感じさせてくれた出来事と、そこから私が改めて感じた5つのことを書いてみたいと思います。

人の振り見て我が振り直せを実感

有名なことわざですが、改めて調べてみました。

他人のふるまいを見て感じることがあったら、わが身を振り返り、改めるべきところを改めよ。他人の行いを批判する前に、まず自分のことを省みよ。

コトバンクより

迷惑行為や不愉快な出来事に遭遇したら、文句を言う前に自分は大丈夫だろうか?と己を振り返るきっかけにしたいと思っています。

歳を取ると全てのことに対して若い頃のようなスピード感はなくなるし、人生が長くなっちゃったがゆえの頑固さに縛られている、と感じていたりするからなんですけどね。

日本は、人口の29%が65歳以上という超高齢化社会になり、地元の商店街やスーパーもお年寄りで賑わっています。

プールのある大型スポーツジムも然り。日中に行くと、老人サロンになっています。

健康に気づかい、ジム通いが日課になっているのは素晴らしいことだと思うし、その心意気は見習いたいと感じています。

ただ、「キレやすい老人」に遭遇することもあり、それは学びのチャンス!でもあるわけです。

ジムでの出来事 その1

ロッカールームでのこと。

床が濡れていたようで、ひとりの70代と思われるマダムがモップで拭いていました。

スルーせず、自発的に掃除をするのは見習いたいところです。

でね、モップマダムを囲んでいた同世代と思われる4-5人の女性たちが

「ここがまだ濡れている」「あっちも拭いた方がいい」「どうしてこんなことになったんだ?」

などなど口々に思ったことを言葉にしています。

すると、モップを使っていたマダムが

「わかってるよ!ちゃんと見えてるから!いちいちうるさい!早くプールに行きな!」とイライラした様子で怒鳴ったんですね。

外野がうるさくてイライラする気持ちはよぉーくわかる。じゃあ、あなたがやればいいじゃん!と思っちゃいますよね。

どちらも言い方が違えば、ピリピリムードにならないのにな、と感じた出来事でした。

ジムでの出来事 その2

歳を重ねると話し相手が少なくなってくるので、まだむたちにとってはジムでのおしゃべりも楽しみのひとつになっているのだろうと思います。

だけどね、コロナ禍でジムではマスク着用が義務化されていて、様々な注意書きが館内に貼ってあります。

その中のひとつが、マスクを外すロッカールームやお風呂での会話厳禁

ある時、マスクを付けず大声で会話しているマダムにジム友が

「マスクを着用していないところでの会話は厳禁ですよ」と注意したところ、無言で睨みつけていました。

ひと言「あ、そうだったわね。ごめんなさい。気を付けるわ」と言ってくれたら、お互い気持ちがいいのにね。

こうした行動に原因はあるのか?

医学的な原因は高齢により脳の前頭葉が収縮し判断力や感情の抑制力が低下し怒りを抑えられなくなる。つまり感情をコントロールできずにキレやすくなる。

Sankei Bizより

医学的にもこうした原因があるそうですが、同じ記事に「誇り高き高齢者の自尊心を傷つけないように十分注意と敬意を払うことである。」とも書いてありました。

そう結局は、感情、プライドの問題ですかね。

モップのマダムは、率先して掃除をしている自分に対して感謝の言葉ではなく、指示が向けられたことで感情的な言葉が出たのだろうし

おしゃべりマダムは、年下の人から注意を受けたことでプライドが傷ついたのかな、と思います。

でもね、私も近い将来老人の仲間入りをするので、こうしたことはもはや他人事ではない。

こういう出来事に遭遇すると、怒りに満ちた醜い老人にはなりたくない!とものすごく強く思うんですね。

じゃあ、どうすればいいのか?

5つの学び

医者でもないしセラピストでもないので、専門的な解説はできないけど、こうした経験から改めて考えたことが以下の5つ。

・人の話しは素直に聞く
・ごめんなさい、ありがとうを言えるようにする
・ムカついたらまずは深呼吸
・人の失敗を責めない
・言霊を大切にする

素直って美徳だと思うんですね。

母が「老いては子に従えというから、何かあったら言ってね」と言っていたのに、自分に都合の悪いことは素直に聞かない。

ここは、気を付けなくちゃなぁと感じていることのひとつです。

「ごめんなさい」と「ありがとう」も素直な気持ちでいれば、自然に出てくる言葉だと思います。

感謝の気持ちは忘れずにいたいですしね。

誰でもムカつく瞬間はあると思います。だけど、チャッカマンのように即発火しちゃ損するのは自分。

深呼吸すれば少しは収まるかも。

私は無心に体を動かすことで、大概のことは忘れられるのでジムに行きますけどね。

自分も失敗しながら生きているので、お互い様よねぇ~って感じで人の失敗も大げさに攻めないようにしたいものです。

「言葉は生きている」と私は信じているので、自分が発する言葉が自分に跳ね返ってこないように気を付けるようにしています。

人の悪口、日々の愚痴、そういうマイナスな発言ばかりしていると、自分に跳ね返ってくる経験をしてきたので、言葉使いと話題は慎重に選ぶよう心がけています。

とは言え、我を忘れて暴言吐いてている時もあるけど、後から必ず後悔します。

まとめ

歳を重ねるって、結構大変と実感しているこの頃。だからこそ、周りの先輩方の言動が気になるのかもしれません。

反対に素敵だなぁ、かわいいなぁ、魅力的だなぁと感じるお年寄りもたっくさんいらっしゃいます。

そういう人たちに共通しているのは、にこにこと穏やかだし、決して先輩面をして上から目線で話しかけてこないんですね。

見習いたいものです。

「人の振り見て我が振り直せ」は、いいことは率先して学べ!という意味も含まれますからね。

さてっと、きょうもジムに行ってきまぁーす。

それではまた、ちゃおっ

関連記事

  1. まだスタDiary

    「カルティエ最強のブランド創造経営」の著者である友人と共通する自分物差し

    ごきげんよう、みかねーです。きょうは出版されたばかりの友人の著…

  2. まだスタDiary

    フィットネスチューブを使ったCTBトレーニング&爆カロリーの1食

    ごきげんよう、みかねーです。ジム通いが日課になっている私ですが…

  3. まだスタDiary

    「二足歩行 coffee roasters」の絶品タルトタタンとハマった海外ドラマの話し

    ごきげんよう、みかねーです。いつも運動やダイエットの話しばかり…

  4. まだスタDiary

    映画「ハウス・オブ・グッチ」で感じた欲しがりオンナの不安と脂肪

    ごきげんよう、みかねーです。2022年の話題作、レディ・ガガ主…

  5. まだスタDiary

    2022年ジム始めで体重測定|休み明けには怖くても測定を!

    ごきげんよう、みかねーです。きょうは2022年のジム始めでした…

  6. まだスタDiary

    ダイエッターは自己肯定感が低いのか?痩せたらメンタル変わる?

    ごきげんよう、みかねーです。Twitterを眺めていたら「ダイ…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 大好物マフィン衝撃のカロリーから考えてみた女性に必要な3つの…
  2. 横浜駅から徒歩圏内のパーソナルジム|価格&内容がわかる24選…
  3. 横浜市内にある女性専用のパーソナル以外のジム&スタジオ11選…
  4. 映画「ハウス・オブ・グッチ」で感じた欲しがりオンナの不安と脂…
  5. 初めてジム選びをする女性におすすめ!横浜市内のフィットネスジ…

Pick up

  1. ジム&スタジオ情報

    スポーツクラブ大手9社を比べてみました
  2. 50歳からのスタイルアップ食事術

    GREEN HOUSEの低温調理器具を使ってわかった正しい使い方と適切な鍋のタイ…
  3. 50歳からのダイエット

    三日坊主にならないダイエット方法|経験からわかった5つのコツ~食事編~
  4. 横浜ジム&スタジオ情報

    横浜市内にあるワンランク上のスパ付きフィットネスクラブ12選
  5. まだスタDiary

    新しいサイト「横浜 Woman Fitness Club」を作ってみました
PAGE TOP