スポーツジム&フィットネス

ワコールCW-Xレディースタイツ・スポーツブラ・サポーター愛用の感想


運動をしている方は、何を基準にウエアを選んでいらっしゃるでしょうか。 始めたばかりの頃は、「見かけ」だけで選んでいましたが、いろんなこと経験してきた今になると、その運動に適したウエアや補助的アイテムを見つけられるようになりました。

動きの激しい運動が続いたり、脚に負荷がかかる運動をしていると膝が痛くなることがあるため、予防のために購入したのが「ワコールCW-Xレディースタイツ」 使用感がとても気に入ったので、その後「スポーツブラ」と「膝用のサポーター」を追加しました。

3点を使ってみた感想を書いてみよう思いますので、参考にしていただけましたら嬉しいです♪ 


ワコールレディースCW-Xシリーズのタイツ 感想

ワコールCW-Xシリーズで最初に購入したのがタイツ。足全体を強度のあるストレッチ素材でサポートしてくれると共に、膝周辺にはテーピング効果の補強がしてあります。 

CW-X エキスパートモデル レディース HXY109 スポーツタイツ ロング ワコール [m]

膝部分のズーム画像ですが、テーピングを施したように、膝頭を囲んで補強してあります。

これは裏側から撮った写真ですが、こっちの方がわかりやすいですね。 中央の楕円部分に膝頭を入れるように履きます。その周りは、膝頭の布地より強度があるので、しっかり守ってくれている感じ。 激しく動いても一切、部分がずれてくることはありません。

ボクシングプログラムはただパンチをするだけでなく、ずっとフットワークもしていますが、このタイツを履いていると「脱いだ時」に足が軽いのを感じます。 ランニング、エアロビクス、エアロバイク等、足を動かす運動には最適だと思います。

プラス、ヒップの肉は柔らかいので、ショーツ1枚だと揺れによるヒップの下垂も気になるところですが、これを履いていると下半身全体がホールドされているので安心です。

ワコールCW-Xシリーズの機能

CW-Xの公式HPによると


テーピング原理をタイツに組み込む」という発想から生まれました。
「テーピング原理をタイツに組み込めないか」CW-Xの代表的なアイテムであるスポーツタイツは、そんな発想から生まれました。 私たちは、ワコール人間科学研究所の研究開発をベースに、「テーピング原理の応用」というアイデアに、長年培ってきた女性用下着の「ガードルの技術」を組み合わせ、今までにないスポーツタイツを誕生させました。 現在では、テーピング原理のみならず、ワコールならではの技術や素材開発などを駆使し、コンディショニングをサポートする多彩なアイテムへ可能性を広げています。

となっています。 20年下着屋をやってきて国産の下着メーカーは、とにかく緻密なデータに基づいて着心地にこだわった製品作りをしていると感じていますので、CW-Xシリーズも然り、多くのランナーたちに支持されているのも納得の技術が詰まっています。

私はインポートランジェリー専門なので、ワコールの下着とは縁がないし、ガードルも履いていませんが、加齢によって柔らかくなった肉が「飛ぶ・走る」などの激しい動きによって落ちていくのはヤダな、と感じていたこともこのタイツ購入の動機になっています。

かなりサポート力があるので着脱時はタイトですが、履いてしまうと適度なサポート力で気持ちまで引き締まる感じ。 動きには全く支障はないし、むしろサポート力のせいで足が軽く感じるかも。この技術はさすが日本ブランドです。

仕事柄、下着に携わる女性たちに知り合いが多く、ワコールの製品をよく知っている女性から「CW-Xを履いて運動すると、疲れや筋肉痛の度合いが全然違う」と言う声をよく聞くと教えてもらいました。 

ワコールCW-Xシリーズタイツのサイズ感

「ワコールCW-Xシリーズタイツ」のレビューを読むと、若干大き目と書いてあったりもしますが、私はいつもMサイズを着ていて、これもMサイズで全く問題なかったです。 着脱がタイトなので、サイズを下げると汗をかいているときはすごく脱ぎにくくなるように思います。 

ワコールレディースCW-Xシリーズの膝サポーター

タイツを愛用していたのですが、夏になって暑くなってくると若干タイトな着用感がストレスになってきたので、次に購入したのが膝用サポーター。

これは裏側の画像。白い部分がサポーターの上部にあるすべり止め。どんなに激しく動いても全くずれてきません。 汗をかいても特にかゆくなったり、不快だと感じたことはなく、暑い季節には非常に快適に使えています。 膝部分は、タイツと同じようにテーピンク補強のような仕様になっています。私はブラックを購入しましたが、ベージュもあったので、ベージュは日常使い用かも。

ワコールCW-Xシリーズのスポーツブラ

CW-Xシリーズが気に入ったので、スポーツブラも購入してみました。これもよかった!

まとめ

さすがの日本ブランド!です。ネットに入れて洗濯機でガンガン洗いますが、全くサポート力も変わっていません。 鞭は禁物な年齢でもあるので、こうした便利グッズを酷使しながら、好きなことをなるべく長く快適に続けていきたいと思っていますので、同じような悩みがある方は参考にしてくださいませね。

それではまた。ちゃおっ

ABOUT ME
みかねー
40代後半から食事を少し制限したくらいでは痩せないことを実感。そして50代に突入すると、ジワリジワリと肉が付き、人生最大の体重に。少々の食事改善ではびくともしない体重に、一念発起して始めた運動にはまって、それを語りたくなりました。 アンチエイジングという言葉にも美魔女という言葉にも抵抗はあるものの、若いと言われればうれしい現実。迷えるお年頃の迷える毎日です。