美容と健康

「クリアバー」余計なものは使わない!ナチュラル素材のみでグルテンフリー


ごきげんよう、みかねーです。

いただいたことで初体験した所謂「プロテインバー」と言われている種類のもので、比較的新しいブランドの「クリアバー」

今までも海外製品を含め、いろいろ食べた経験から、ひと口食べただけで自然な味わいを感じることができたし、ずっしりと重みがあって、そこに詰まっている素材の種類を感じましたね。これは!

食べ終わってから詳しく知りたくなって調べてみたところ、グルテンフリーなだけでなく、大豆、トランス脂肪酸も使わず、ナチュラル素材のみを使用していることが判明。

現在「白砂糖」をなるべく控えている私としては、甘味が欲しいけど、我慢しなきゃならない毎日。

クリアバーには、ほんのりとした甘みはあるけど、砂糖や甘味料は使わずナッツやドライフルーツの甘みによるもの。

小腹減ったなぁ~と感じたとき、罪悪感なく食べられて、しかも結構お腹が満たされる嬉しいおやつです。

私が食べたのは「Fig」というアーモンドが主で、いちじくやデーツが入ったモノ。

いちぢくのプチプチとした食感も楽しめたし、しっかりとした重さと、味わえる歯ごたえがあるので、1本食べると「食べました!」という満足感も大でした。


「クリアバー」って何?

プロテインバーのことになりますが、クリアバーのメーカーでは、シンプルで美味しいプロテインバーがない!ということから「クリアバー」の開発がスタート。

添加物はなるべく取りたくないナチュラル派の女性、運動後の栄養補給や食事が取りずらい職業の女性にはぴったりです。

しかも、小麦や大豆アレルギーの方でも安心して食べられる、グルテンフリー&大豆フリー製品。

メーカーでは、原材料数を7つ以下にすることを決めて商品開発を進めたそうです。

クリアバーの「CLEAR」には明確な、という意味もあるため、原材料について明確に表記したかったという思いから、原材料をパッケージの前面に大きく表記してあります。

自分のカラダは、食べたものからつくられる。だから、カラダに必要ないものは摂りたくない。

カラダに必要なものだけで作られた、CLEAR [澄んだ、純粋な、きれいな]で美味しいプロテインバーを作りたくて、CLR BAR(クリアバー)が生まれました。

CLR BAR(クリアバー) オフィシャルサイト より

「クリアバー」の種類と素材

【Cashew】
カシューナッツ・デーツ・エンドウ豆由来のプロテイン・塩
181kcal・糖質15.7g・たんぱく質8.6g

【Almond】
アーモンド・デーツ・エンドウ豆由来のプロテイン・塩
185kcal・糖質13.6g・たんぱく質8.3g

【Fig】
アーモンド・いちぢく・デーツ・エンドウ豆由来のプロテイン・塩
186kcal・糖質15.8g・たんぱく質8.2g

【Peanut Butter】
デーツ・ピーナツバター・エンドウ豆由来のプロテイン・ピーナツ・塩
180kcal・糖質19.7g・たんぱく質8.2g

【Coffee】
デーツ・アーモンド・エンドウ豆由来のプロテイン・コーヒー・塩
173kcal・糖質15.1g・たんぱく質8.2g

【Cacao】
デーツ・アーモンド・エンドウ豆由来のプロテイン・カカオ・塩
189kcal・糖質10.7g・たんぱく質8.7g

【Ginger】
デーツ・アーモンド・エンドウ豆由来のプロテイン・ひまわりの種・ジンジャー・塩
184kcal・糖質13.8g・たんぱく質8.3g

【Berry】
レーズン・ブルーベリー・エンドウ豆由来のプロテイン・ゴールデンベリー・カシューナッツ・塩
171kcal・糖質21,2g・たんぱく質8.5g

【Lemon】
カシューナッツ・デーツ・レモングラス・レモンオイル・エンドウ豆由来のプロテイン・ゴールデンベリー・塩
171kcal・糖質15.7g・たんぱく質8.9g

*8本入 2,160円 (税別)
*4本入 1,200円 (税別)
*お試し2本 500円(税別)
全国一律送料無料(ポスト投函でお届け)

都度購入か定期購入を選べます
※お試し2本はフレーバーを選べません

クリアバー購入ページ

クリアバーを実際、食べてみた感想

冒頭文に書いちゃったけど、白砂糖を控える生活をしている私にとっては、とても嬉しいおやつになりました。

ただ、おやつの時間まで待ちきれなくて、昼食後に食べたらお腹いっぱいになったので、かなりのボリューム感があるため、1本でも満足度は大きい!と感じました。

今回いただいたのは「Fig」といういちぢくが入っている種類でしたが、ちゃんといちぢくのプチプチが口に広がる!これは、食べていて楽しかったし、食感での満足感も得られました。

「Theお菓子」という感触ではなく、ねっとりとした重めの質感で、噛み応えもあるため、そこにも満足感の要因があるように感じますね。

味はまさに素材を生かした味わい。余計なものは入っていません!という穏やかなテイストです。

濃い味付けに慣れていると、最初は物足りなさを感じるかもしれないけど、こうした味わいに慣れてくると、全て素材の味を生かした料理を食べたくなってくるはず。

という意味でも有意義なプロテインバーだと思います。

どんな時に食べる?どんな時に便利?

13×5ほどの個別包装なので、バッグにひとつ入れて出かけられます。

きょうは忙しくて、ゆっくり食事を取ってる暇がなさそうだぞ、とか、残業になりそうだぞ、とか、ジム終わりにすぐに何か食べたい!とか、ちょっと小腹が減ったけど、変なものでごまかしたくない!などなど、便利に使えます。

私も他のフレーバーが試したいし、ジム友へのクリスマスプレゼントにもしてみようかと考え中。

最後に「からだは食べることで出来ています!」ので、大事にしてやってね。

それではまた。ちゃおっ