みかねー日記

映画記事は「みかねーのシネマパラダイス☆映画好きのための映画ブログ」に引っ越しました


ごきげんよう、みかねーです。

映画が好きで、時間ができたこともあり、以前よりもっと観るようになり、NetflixとHuluを契約して海外ドラマにもはまっているみかねー。

「まだスタ」ブログは、健康や美容、アラフィフのダイエット記事をメインに書いていこうと思っていましたが、映画記事が増えていることから、映画ブログを立ち上げてお引越ししました。

題して「みかねーのシネマパラダイス☆映画好きのための映画ブログ」

1月から2月にかけては、観たい映画が目白押し!可能であれば、全部観てあらすじや感想を綴り、観よっかなぁ、どうしよっかなぁ、と思っているあなたの「観よう!」の動機づけになったら嬉しいです。


みかねーは何故、映画が好きなのか?

そりゃあ、簡単に言えば「現実逃避」と「妄想ワールド」これにつきます!

自分がいる世界とは、全く異次元を垣間見ることができますし、暗い映画館にいてどっぷりと映画の主人公になりきり、自分だったら・・的な妄想が広がりますからね。

なんせ、出不精なみかねーでございますから、あまり現実世界では驚くような体験はしないわけです。

でも、映画を観れば「FBIエージェント」にもなれるし「中世の貴族」にもなれるし「スパイ」にだってなれちゃいますもの。こんな楽しいことはありませんっ!

「みかねーのシネマパラダイス」と命名したのは?

想像に難くないと思いますが、みかねーにとってまさしく映画は「パラダイスワールド」

例え少しくらい落ち込んでいようと、映画の世界に浸れば、現実逃避ができて、映画館を出るころには気分転換ができています。

テレビだと家で見ているので、映画館に足を運ぶほどの大きな気分転換はできません。だからこそ、映画はパラダイス!なわけです。

「蜘蛛を払う女」リスベット対決

つい先日、公開になった「ミレニアム」シリーズ4の「蜘蛛を払う女」も観てきました。

なんてったって、みかねーは天才ハッカー:リスベットの大ファンです。シリーズ1作目の「ドラゴンタトゥーの女」とは監督もキャストも一新。

ということで、「映画「蜘蛛の巣を払う女」ネタバレ感想/キャスト一新でリスベット役を比較!」で、新旧リスベット比べをしてみました。

あなたは、どちらのリスベットがお好みかしら?

日本のドラマとはスケールが違う海外ドラマ

海外で話題になっていた「スーツ」というドラマが、2018年末には日本でも織田裕二さん主演でドラマ化されましたよね。

ご覧になったかしらん?みかねーが大好きなスーツの主役「ハーヴィー・スペクター」役を織田裕二さんが演じていて、渋くかなりかっこよかったんですね。

でもでも、海外版のゴージャスな雰囲気は日本のドラマでは感じられなくて、スケールの違いを感じたわけです。

今、常盤貴子さん主演の「グッドワイフ」も海外ドラマのリメイクですよね。これも海外版を観ましたが、やっぱりスケールが違う。

ということで、今は海外ドラマにもはまっている次第でございますんで、海外ドラマ情報についても書いています。

今は娯楽が多様化してきたので、映画館にマメに足を運ぶ人が減っているように感じますが、映画には映画にしかない世界観や感動、興奮があります。

映画を沢山見て欲しいなぁという思いを込めて、綴っていきたいと思っておりますので、よかったら「みかねーのシネマパラダイス☆映画好きのための映画ブログ」もご覧くださいね。

よろしくお願いいたします。

それではまた。ちゃおっ

ABOUT ME
みかねー
40代後半から食事を少し制限したくらいでは痩せないことを実感。そして50代に突入すると、ジワリジワリと肉が付き、人生最大の体重に。少々の食事改善ではびくともしない体重に、一念発起して始めた運動にはまって、それを語りたくなりました。 アンチエイジングという言葉にも美魔女という言葉にも抵抗はあるものの、若いと言われればうれしい現実。迷えるお年頃の迷える毎日です。