アラフィフダイエット方法

「朝食を食べる食べない」ダイエットにはどっちが効果的?どっちの方法を選ぶ?


ごきげんよう、みかねーです。

あなたは朝食を食べる派?それとも食べない派?私は、食べる派。

昨日読んでいた本には、「朝食は抜いた方がいい」と書いてあり、以前読んだ本には「朝食は食べるべき」と書いてあり、どちらもありなんです。

しかも、本を読んでいる限りにおいては、どちらも納得できる説明がしてあり、実に迷うところ。

どっちもアリなら、何を基準に自分はどちらを選べばいいのか?ということについて考えてみたいと思います。

朝食を食べる派

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

体幹リセットダイエット 究極の部分やせ [ 佐久間 健一 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2019/12/25時点)

楽天で購入

 

朝食を食べることをススメているのは「体幹リセットダイエット」の著者であり、パーソナルトレーナーとしてミス・インターナショナルやモデルのボディメイクをしている佐久間健一氏。

  • 朝食は起きて30分以内に必ず取る

体にエネルギーが残っていないため、筋肉をエネルギーとした糖新生が始まる。
昼食まで何も食べないと昼食を食べたとき、一気に血糖値が上がり、脂肪を貯め込むホルモン「インスリン」の過剰分泌につながる。

朝食を食べない派

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ [ ジェイソン・ファン ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/12/25時点)

楽天で購入

 

「体にとって朝食は不要なもの」と説いているのは、この本の著者ジェイソン・ファン氏。カナダでファスティングを取り入れた減量と2型糖尿病の治療を行っている医学博士。

  • お腹が空いていないなら食べなくていい

ホルモンの刺激によってグリコースが血中に放出され、すぐにエネルギーが使える状態になっているから、食べなくても行動が起こせる状態になっている。
朝食を食べた人は、食べない人に比べて1日の平均摂取カロリーが多くなっているという研究結果がある。

「内臓脂肪がストンと落ちる食事術」という本を書いた医師:江部康二氏も朝食を食べず、1日2食の朝食抜きを提唱しています。

その方法は「糖質制限食で朝食は食べない」

糖質制限をすることで、お腹が空く原因となる『血糖値の乱高下』が生じないため、朝食を抜いてもお昼までお腹が空かないとのこと。

じゃあ、どうすればいいの?

上に紹介した本の著者は、どちらも自分の専門分野で実績を残した方です。興味深いのは、ジェイソン・ファン氏と江部康二氏は、ファスティング(断食)を推奨していて、ダイエットに運動は必要ないと書いているんですね。

とは言え、江部康二氏は趣味がテニスで、毎日なるべく歩くようにしているとはおっしゃっています。

だけど、佐久間健一氏は、本の中で「断食は百害あって一利なし!」と書いています。面白いでしょー。

真っ向から対立するふたつの理論。そんな中、ダイエット中の女性は一体何を選ぶべきか?

イチバン大事なことは、自分の体調。

お腹が空いていないのに無理に朝食を摂る必要はないし、お腹ぺこぺこなのに無理に朝食を抜く必要もないわけだけど、どちらの理論にも共通していることがふたつありました。

  • 糖質を摂取しすぎないこと
  • 寝る前に食べないこと

ここが重要なポイントです。

ダイエットしている女性と言っても、生活スタイル、体型、食事の好み、家族構成、それぞれですよね。

その条件によって、選ぶ方法が違ってくるのは当然です。

朝食を食べるか、食べないかを選ぶヒント

*仕事柄、夕食が遅くなってしまう人*

  • 朝食は水・コーヒー等、飲み物だけにしてみる
  • 昼は丼ものや単品を避け、なるべく品目の多い定食にする
  • 夕食は炭水化物を抜き、量は控えめに

*朝起きたときに空腹を感じている人*

  • 朝食はモリモリ食べる
  • 昼食も普通に食べる
  • 夕食は炭水化物を抜き、少量で済ます

*朝は忙しいけど朝食は食べたい人*

  • 手軽だけどシリアル、菓子パンはNG
  • ゆで卵・チーズ・プチトマト・ブロッコリーがおススメ

前の晩にゆで卵は茹でて冷蔵庫に、ブロッコリーは買ってきたときに茹でて冷蔵庫に入れておけば2-3日は持つので便利です。

*大食いの人*

とにかくたくさん食べて太ってしまった人が、いきなり食事の回数を減らすのは苦しいと思うので、朝食は抜かず

  • 1回の食事量を減らす
  • 炭水化物を控える
  • 間食はしない

こうしたことに気を付けて始めてみるといいのでは?

結局、自分の体調で判断するのが、イチバン自分に合った方法です。ムリに食べる必要はないし、我慢して食べないでいる必要もありません。

ダイエット中に大事なのは、血糖値の急上昇を防ぐこと。

  • 早食いはしない
  • たんぱく質から食べる
  • 炭水化物は少量
  • 砂糖を使っているものはなるべく避ける
  • 単品メニューで済ませない

この点を守っていれば、朝食を食べようが抜こうが大丈夫!

早食いは、満腹になったと感じるホルモンが十分分泌される前に食事を終えてしまうことになるため、食べ過ぎてしまう危険があります。

たんぱく質から食べ始めた方がいいのは、血糖値の上昇を緩やかにするためです。炭水化物はなるべく後に持ってきましょう。

名医の太鼓判/工藤孝文医師のミートファーストダイエット|簡単なやり方と注意点「名医の太鼓判」で医師の工藤隆文先生が紹介していたのが「ミートファースト」ダイエット。なるほど!と思える点が多々あったのと、誰でも取り組みやすい簡単な方法だったので、ご紹介したいと思います。ただ簡単とは言っても、継続が大事ですからね。...

野菜にも糖質は含まれているため、なるべく「砂糖」を使って味付けされているメニューは避けた方が賢明です。

「仰天ニュース」の砂糖依存症チェックをおさらい!アンチエイジングの具体策は?「世界仰天ニュース」で取り上げていた「砂糖依存症」 実はずっと前から砂糖の取り過ぎが、老化促進につながるらしいことが気になっておりました。砂糖を掘り下げ、老化防止の具体的な予防策を考えてみたいと思います。...

まとめ

世の中には、ありとあらゆる情報が飛び交っているし、ダイエットに関しても次から次へと新しい情報が発信されています。

ひと昔前は、カロリー制限が当たり前でしたし、脂質はダイエットの大敵でした。

でも今は、脂質より制限すべきは糖質と言われているし、カロリー制限は必要なし!とも言われています。

誰かがいいと言っていたダイエット方法を自分も試してみたけど、変わらなかった、もしくは続かなかつた、ということもあると思います。

結局、何を選び、何を実行し、どれが自分に合っているかを決められるのは自分自身。

佐久間健一氏は、パーソナルトレーナーという立場から、食事指導もしているけど体を動かして体調や姿勢を整えることで、美しいボディを作ることを目的としています。

ジェイソン・ファン氏は、医者という立場で肥満の人を食事指導によって内側から変えることを目的とし、運動が痩せることにはつながらないと書いています。

立場が違うし、彼らのところに通ってくる人たちの種類も違うし、発信することが違うのも当然ですよね。

みかねー
みかねー
私は、美しい姿勢を維持して歩くことに対して、運動は不可欠だと思っています。

食事は、朝食・昼食をしっかり摂り、早い時間帯に軽めの夕食を食べ、夕食から朝食までをなるべく12時間以上開けるように心がけてるんですけどね。今は。

このマイルールが出来上がるまで、試行錯誤はしてきたし、今もその過程にあります。新しい情報を入手したら、可能な限り試してみたいと思っているし、それによってマイルールも変わってきますしね。

情報に踊らされるのではなく、自分の身体から発する声に敏感であること、ここがイチバン大事かな。

きょうはランチのデザートに大好きな「モンブラン」を食べたし、お腹いっぱいになったので、夕食は抜きです。

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です