オイコスヨーグルトでの低糖質レアチーズケーキはダイエットおやつに最適

50歳からのスタイルアップ食事術

ごきげんよう、みかねーです。

「オイコスヨーグルトを使ったレアチーズケーキ」を作ってみました。

無精者で料理はあまり好きじゃない私でも驚くほど簡単にできて、しかも実に美味しかったんですね。

低糖質なのにきちんとレアチーズケーキ感もあり、これはダイエッターにおススメのおやつだなと感じました。

オイコスヨーグルトを使ったレアチーズケーキ材料と内容成分

材料はオイコス加糖プレーンヨーグルト1カップ、クリームチーズ約20g、SUNAOビスケット7枚だけ。

ヨーグルト

チーズケーキ風に仕上げるなら、多少甘味があった方がいいかと思い、今回は加糖プレーンを使ってみました。

1カップ当たりの栄養成分
・エネルギー 92kcal
・たんぱく質 10.1g
・脂質 0g
・炭水化物 12.3g
・カルシウム 119mg

クリームチーズ

近所のスーパーで購入した「arlaパイナップルクリームチーズ 内容量150g」が冷蔵庫に入っていたので、これを使いました。

100g当たりの栄養成分
・エネルギー 240kcal
・たんぱく質 4.0g
・脂質 20.2g
・炭水化物 10.9g
・カルシウム 68mg

パイナップルの粒感が残っていて、しつこくなくとても美味しいです。

調べてみたら、「arla」はデンマークに本拠を置くヨーロッパ最大規模の乳製品メーカーだそうです。

使用する飼料の大部分を酪農家自身で生産し、その品質管理までを行うことで、一貫した高品質なミルクの生産を可能にしているアーラ フーズ。トラックなどの輸送が減ることで、二酸化炭素排出量の削減にもつながっています。

「アーラフーズ」公式サイトより

他にもアーラフーズでは「搾乳量を増やす成長ホルモン剤を使用しない」、「持続可能な農業、温室効果ガス削減、再生可能エネルギーの利用、廃棄物ゼロの4つに焦点を当てた環境戦略」などに取り組んでいるんですって。

ちょっと話は逸れるけど、最近サステナビリティだのエシカルだのがとても気になっている私としては、アーラフーズの取り組みが好ましく感じたので、偶然手に取って購入した製品だったけど、これからは積極的に使っちゃうわ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アーラ クリームチーズパイナップル 【150g】 【クリームチーズ】【冷蔵のみ】【D+2】
価格:420円(税込、送料別) (2021/9/16時点)

楽天で購入

 

ビスケット

グリコの「SUNAO」。これを選んだ特別な理由はないんだけど、強いて言えば容量が少なかったからかな。

大量に入っているのを買っちゃうと食べなくちゃいけない、というのがイヤだったから。ちなみに1箱2袋入りで、1袋に小さなビスケットが15枚程度入っています。

なので、ビスケット系なら何でもOKじゃないでしょうか。

1袋当たりの栄養成分
・エネルギー 150kcal
・たんぱく質 2.4g
・脂質 9.5g
・糖質 9.2g
・食物繊維 9.1g

作り方

1.ヨーグルトカップの中にクリームチーズ約20gをイン
2.ヨーグルトとクリームチーズがなじむよう混ぜ合わせる
3.ビスケット7枚を砕いてトッピング
4.冷蔵庫でしばし冷す

これで終了。

ヨーグルトとクリームチーズを混ぜ合わせてみるとこんな感じ。見た目は変わっていませんけどね。

カップにクリームチーズを入れても、優しく混ぜれば溢れません。

本当ならビスケットをビニール袋などに入れ、叩いて砕くとキレイなんだろうけど、それは面倒だしゴミも出るので手で割って乗せただけです。

基本、無精者なので。でも、自分で食べるならこれで十分です。

何なら、割らずにビスケットを敷くだけでもいいかも。

完成したらひっくり返してお皿に盛りつけようかと思ったのですが、それはできなかったので、そのままカップから食べました。

でもね、ビックリするほど美味しかったんです。

低糖質でダイエットおやつに最適

ヨーグルトの炭水化物:12.3g
クリームチーズ20gの炭水化物:1.45g
ビスケット7枚の糖質:約4.5g

ヨーグルトとクリームチーズは糖質表示がなかったので、炭水化物量で計算しました。

ヨーグルトは1カップ、クリームチーズは約20g使用、ビスケットは1袋の約半分7枚使用したので、計算してみると「合計約18.25g」という低糖質のチーズケーキになりました。

ブラボー!!

罪悪感なくスイーツ的なおやつを楽しめちゃうのが嬉しい。甘味はかなり控えめだけど、個人的には売っているチーズケーキとそん色ないと思います。

かなり重量感があるので、私は1回で1カップは食べきれませんでした。

ちょっと何か食べたいなぁと思った時に、サクッと数スプーンすくって食べれば、気持ちが満たされるからストレス回避にもなるしね。

作るのも簡単だし、ダイエット女子には最適なおやつじゃないかしらん。

まとめ

そりゃあね、あまぁ~いスイーツが好きなら物足りなさは感じますよ。

でも、ダイエット中にあまぁ~いスイーツを食べるわけにはいかないので、そんなときにおススメ!ってことです。

ケーキの中でもチーズケーキは低糖質ですが、市販のチーズケーキを購入するより安価だし、ケーキ屋さんとかスーパーのデザート売り場なんかに行っちゃうと、どうしても余計なモノを買っちゃったするじゃない?

自分で作れば、そうした状況を避けられますから。

好みのビスケットを使ったりチョコレート味にすれば味も変わるだろうし、オイコスもフレーバーヨーグルトを使えばまた違った味が楽しめますしね。

私はカットしたいちぢくをトッピングして食べてみました。

フルーツを添えると糖質量は上がるけど、フルーツには抗酸化作用があったりするので、一切食べないのではなく上手に利用してほしいと思っています。

好みがあるだろうけど、まずは作ってみて!その簡単さに驚くと思うわ。

それで美味しいと思えたら、冷蔵庫に常備すればいいしね。

それではまた、ちゃおっ。

みかねーみかねー

みかねー

ジム通いが日課のジムオタク。ジム歴10年の節目に【ボディメイクインストラクター資格】【姿勢改善アドバイザー資格】【ダイエット検定2級】を取得。身体を動かす楽しさやメリット、様々なフィットネスをご紹介することで、誰かが「運動してみようかな」と思ってくれたら嬉しいです♪

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP