糖質コントロール

糖質制限してるけどスイーツ好き女性のおやつにおすすめなチーズケーキみたいなコレ


ダイエットのために糖質制限はしているけど、スイーツ好きな女性にとって、たまにはこってりと甘い物も食べたくなりますよねぇ。

私は子供の頃からスイーツが大好きなので、毎日ケーキや菓子パン、ドーナツなどを食べていました。

今は、多少我慢できるようになったけど、時々暴走してはチーン!と落ち込み、そんなことを繰り返しながら代替品を探す日々。

そこで見つけたのが、たんぱく質強化にもなるチーズ。最近は、おやつに最適なひと口サイズのチーズバリエーションが豊富です。

そこで、糖質は低いけど、スイーツを食べたような気になれる、優秀なチーズをご紹介したいと思います。


糖質制限している時のおやつ

糖質制限はしていても、なんか口寂しいとき、おやつの時間、小腹空いたときの一般的なおススメは

  • ナッツ
  • サラダチキン
  • ゆで卵
  • 昆布
  • ハイカカオチョコレート
  • 小魚ナッツ
  • チーズ

こんなところでしょうか。

でも、スイーツが好きな私にとって、これらを「おやつ」とは言わない。甘くないモノは、おやつではない、という個人定義があります。

どれもこれも続けて食べていると飽きてくるしね。心が満足しないんです。

そこで、以前「成城石井のトリュフナッツ」をご紹介したことがありましたが、これも美味しいけど甘くはないしねぇ

糖質制限おやつ|普通のナッツに飽きたら「成城石井のトリュフミックスナッツ」がおススメ!一般的に糖質コントロールをしている時のおススメおやつとしてトップに上がるのが「ナッツ」。素焼きナッツにちょいと飽きてきて見つけたのが、成城石井の「2種のトリュフ香るミックスナッツ」これが!べらぼうに美味しい。...

と、日夜、糖質は低いけど「甘いおやつに変わるもの」を探し求めているわけです。

で!見つけたのがチーズ。これは、糖質制限をしているスイーツ好きな女性に、自信をもっておすすめできます。

スイーツ好き女性におすすめなのはチーズケーキみたいなコレ

その1 季節限定マロン

QBBの6Pチーズシリーズの中の季節限定「和栗チーズ」です。

糖質量は1個あたり3.3g

マロン風味のレアチーズケーキを食べているような感じ。ちゃんと栗の香りもしているので、満足度も高し!

6Pチーズは、期間限定のフレーバーを販売しているので、これは季節ごとに要チェックです。

今は販売していませんが、以前はマンゴー味もあって、これも滑らかなチーズにちゃんとマンゴーの香りがして美味しかったです。

その2 マダガスカルバニラ

これはバニラチーズ。もう完全にレアチーズケーキです。

糖質量は1個あたり2.5g

箱にも糖質量が書いてあるので、糖質を意識して作られた製品だと思われます。それだけ、糖質に対する意識が高まっていると言うことですね。

マダガスカル産バニラビーンズとフランス産のバニラ香料を使用しているそうです。

甘くはないけどおススメのベビーチーズ

最近はまっているのが、QBBベビーチーズシリーズの「トリュフチーズ」

どうしたらこんなにきちんとトリュフの香りがするのだろう?と思うほど非常に豊かな香り。甘くはないけど、満足度の高いチーズです。しかもリーズナブル。

これは糖質量わずか0.2gです

QBBのベビーチーズは全部で16種類のバリエーションがあり、これ以外にもゴルゴンゾーラ入り、サラミ&バジルを試してみましたが、トリュフほど香りがなかったのでこれがイチバンのおススメ!

番外編はフルーツチーズサンド

これはおつまみチーズかも。クリームチーズの中にドライマンゴーがサンドしてあり、周りを薄いさかなのシートで覆ってあります。

チーズ鱈ってありますよね?あれと似た感じ。

クリームチーズの味もマンゴーの味もするんだけど、やっぱり「さかな」の主張がイチバン強いので、私はQBBシリーズの方が好きです。

侮れないチーズの栄養

チーズと言ってもたくさんの種類があり、それぞれに含まれる栄養素の量は違ってきますが、一般的に多く含まれるのがたんぱく質。他にもカルシウムやビタミンが含まれています。

常にたんぱく質がやや不足気味の私にとっては、チーズは大切なたんぱく質源。脂質も高いですが、だからこそ小腹が減ったときには、ひとつ食べるだけで満足感も得られます。

みかねーのトレーニング日記

きょうはユーバウンド45分のクラスに参加してきました。歩いてジムに行くのも気持ちのいい陽気だったので、帰りはプラプラと寄り道をして5,300歩ほど歩いてきました。

UBOUNDユーバウンドとは?その効果や消費カロリーと経験した感想を口コミごきげんよう、みかねーです。 新しいスポーツジムにも通うようになった私。そこへ行きたいと思った理由のひとつが、トランポリンを使った...

スポーツジムでは、ロッカー室の前で靴を脱ぐのため、着脱しにくい靴は面倒なんです。そうなると、サンダル好きな私には、サンダルがイチバン!

セレクトショップで見つけたのが、ドイツのビルケンシュトックとマリー・ルイーズ・シオイタリアとのコラボサンダル。

どこまででも歩けるような気がするほどラクチンです。そして、この靴下がおススメ!アウトドア用品のTHE NORTH FACEで購入したんだけど、暖かくて柔らかくて寒い季節には最高です。

この靴下があれば、冬のサンダルも怖くありませんっ!

まとめ

アスリートじゃないから、それほど窮屈に食べることを考える必要ないとはいえ、食べることが美容や健康につながっていると思うとあまりおろそかにはできませんよね。

人生の質って、長生きをすることじゃなくて、元気に過ごすことだと思うんですね。

体質によって病弱な人もいるし、みんなが同じことをしていればOKというわけじゃないけど、自分でできることはできる範囲で実行して、楽しく快適な日々を過ごしたいですもの。

ケーキや菓子パンを食べるのは5回に1回くらいにしておいて、後のおやつは何とかごまかしながらチーズやナッツで我慢しとくか、って感じですかね。

是非、参考にしてください。

それではまた。ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です