アラフィフダイエット方法

糖質制限ダイエットの強い味方になる糖質一覧表付おススメ本「糖質の話」


ダイエットに必要なのはカロリー制限ではなく、糖質を征する者がダイエットを征すると言っても過言ではないと言えます。

ただ、ストイックな糖質制限はリバウンドにもつながるので、基本的には糖質をコントロールできるようになることが大事!と思っています。

先日、本屋で山積みになっていたのが糖尿病専門医で医学博士の牧田善二先生の著書「糖質の話し」という本

「眠れなくなるほど面白い」というキャッチコピーに惹かれて購入。左のページに図解、右のページにわかりやすい説明が書いてあって、とても読みやすい本でした。

糖質の基本から、日常生活の中で役立つ糖質制限の話し、巻末には外食時のメニュー選びや食品別の糖質量一覧も載っています。

糖質制限はなんとなくやるよりも基本を知って実行する方が、健康を損なわずより効果も出るので、糖質制限ダイエットを考えている方にはおススメの1冊です。


おススメ本「糖質の話」

眠れなくなるほど面白い 図解 糖質の話 糖質のギモンを専門医がすべて解説! [ 牧田 善二 ]

楽天で購入

 

本の「はじめに」の部分に牧田先生が「糖質制限はあくまで一部であり、これだけをやっていればいいというものではありません。ほかにもやるべきことはたくさんあるでしょう。」と書いています。

確かに!その通り!だと思います。

糖質制限ダイエットは、厳しく実行すればするほど最初はスルスルと痩せますが、それが楽しくて糖質を制限することだけに夢中になるのは危険!

そんなことも含めて、糖質制限の基本から実践まで学べます。

糖質制限ダイエットの強い味方「食品別糖質一覧」

私も食品に含まれる「糖質量」が知りたくて、度々ネットで検索します。でも、面倒ですよねぇ。

ところが、この本の巻末には炭水化物、肉、野菜、加工食品、スイーツ等、素材の糖質と調理した糖質の一覧表が付いています。

とは言え、世の中には大量の素材も調理法もあるので、全てが網羅されているわけではありませんが、10ページに渡り掲載されているので大いに活用できます。

糖質制限ダイエットで気を付けるポイント

更年期を境に10キロほど太ったと言っていた友人が糖質制限ダイエットを実践していたんですね。会うたびに痩せていって最終的には元に戻したんだけど、元に戻ったからと糖質制限を止めたら、結局8キロリバウンドしたと言っていました。

砂糖を摂取すると脳の中でドーパミンやセロトニン、ノルアドレナリンと言った通称「幸せホルモン」と言われている物質が分泌され、依存性があるとも言われています。

ドキュメンタリー「甘くない砂糖の話」で恐ろしい砂糖依存症や食生活のヒントを学ぼう!オーストラリア人のデイモン・ガモーが、人間が平均1日ティースプーン40杯分もの砂糖を摂っていることを知り、60日間毎日ティースプーン40杯の砂糖を摂取する実験をした姿を追ったドキュメンタリー「甘くない砂糖の話」が面白い!...
「仰天ニュース」の砂糖依存症チェックをおさらい!老化防止の具体的な予防策は?「世界仰天ニュース」で取り上げていた「砂糖依存症」 実はずっと前から砂糖の取り過ぎが、老化促進につながるらしいことが気になっておりました。砂糖を掘り下げ、老化防止の具体的な予防策を考えてみたいと思います。...

もし、甘い物が大好きだったら、是非セーブしてほしいところではありますが、何事もやり過ぎは禁物!

この本によると、目標体重を決めてそれに達するまで「糖質制限ダイエット」を実践し、目標に達したら緩めてあげるといい、と書いてあります。

代表的な糖質制限ダイエット方法「ロカボダイエット」では、1日の糖質量を60gが目安のようですが、それだと白米1膳でほぼ1日の量になってしまうので、私はアラフィフ女性が続けるのであれば100g程度でも十分だと思います。

ただし、「続けること」「食べる量は減らさない」ここが重要なポイントです。

ダイエットに食事の摂取カロリー制限は必要なしという新常識と参考メニュー「あれ?ちょっと太ったかしら?」と思ったら、意識して食べる量を調整し、1日の摂取カロリー量を調整するのはダイエットの常識でしたよね。ところが、今は摂取カロリー量は肥満と関係ないことが、医学的にも証明されています。...

1日に摂取する量を制限すると、摂取量が減った分だけ消費エネルギーも減ってしまうため、食べる量を戻したときにこれまたリバウンドにつながってしまいます。

  • 継続できる程度の制限にする
  • 全体の食事量は変えない

このふたつを守って、すぐに成果が出ることを期待しすぎず、長い目で自分を見守ってあげましょう!

運動もプラスすべき

この本は、糖質制限ダイエットを実行しようと思っている人には食事面での参考にはなりますが、ダイエットをするなら是非運動も一緒にやっていただきたい!です。

健康面で運動は禁止されている、という人以外は、体を動かすことはプラス面はあってもマイナス面はありません。

まあ、やり過ぎると疲れて他のことがやりたくなくなる、ということはありますけどね。

食べることだけでダイエットをするより、女性も筋肉を鍛えた方が、すっきりとしたボディラインが手に入ります。

年齢と共に筋肉は衰えていくので、40代、50代の頃から少しずつ運動習慣を身につけておくと、更に歳を重ねたときもケガをせず元気に過ごせますしね。

転ばぬ先の杖、じゃなくて転ばぬ先の筋肉!です。

それではまた、ちゃおっ。

運動不足で起こることは?40・50代は運動不足解消がマストな理由と簡単解消法ごきげんよう、みかねーです。 ダイエットを目的としていなくても、40代・50代にとって、運動不足はこれからの人生の質の問題にもなっ...

みかねーのトレーニング日記

  • ユーバウンド(トランポリン)30分
  • グループファイト 30分

トータル消費カロリー 420kcal

同じプログラムに参加していても、インストラクターや曜日や月によって、動きが違ってくるため、自分が感じる「キツさ」も変わります。

ユーバウンドは、スタートしてすぐに太ももが辛くなるけど、何故か続けているとその辛さが通り過ぎてしまうのが不思議。

ずっと太もも前側の筋肉を使って飛び続けているので、終了したころは、太ももにぐったり感があります。

ところが、続けて参加した格闘技系有酸素運動のグループファイトは、これまた太ももに負荷がある動きが連続。もういいって!と、ちょっと思っちゃいましたね。

スクワットを3回の後、スクワットの姿勢のままカニのように横歩きで移動、移動した先でまたスクワット3回、そして反対方向へ移動、これを繰り返すんです。

太もも辛かったわぁ~

女性は加齢と共に、内腿が緩んでくるので、その対策として「ワイドスクワット」がおススメです。

アラフィフダイエットに必要なのは下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニングアラフィフは、体脂肪も体重も減りにくくなってきますし、フォーカスすべきは体重より健康で快適な生活が送れる体を作ること。その上で、美しい姿勢でキレイに歩けるボディを手に入れることが大事。そのために有効なのが、下半身を鍛える筋トレと体幹トレーニング。...

ここにワイドスクワットの方法を書いていますので、是非、試してみて下さいね。

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です