ボディメイク相談室

子育てアラフォー女性「立ったままできる運動ないですか?」というダイエット相談


ごきげんよう、みかねーです。

ネットから頂いたご相談ではないんだけど、少し前に子育て真っ最中のアラフォー女性から、産後体重が戻らないと相談を受けました。

私自身も二人目の子を出産したあと、どうしても2キロ戻らなかったんだけど、上の子が電車でひと駅のところにある幼稚園に通い始め、毎日一緒に歩いて往復するようになって戻りました。

歩くってホント!侮れないんです。

ウォーキングの効果は侮れない!消費カロリーは?効果が出るのはいつから?先日、同じファイティングジムに通っている従妹と妹と3人で食事をした際、ダイエットに「ウォーキングは侮れない!」という結論に達しましたので、消費カロリーや効果が出るのはいつからか?ということを掘り下げてみたいと思います。...

とは言え、それは30代前半でのこと。アラフォー、アラフィフになると、30代の頃とは体重の減らし方も違ってきます。

年齢を重ねれば重ねるほど効果が表れるまでの日数もかかるってこと、しっかり認識しておいてくださいね。 残念だけど・・

ダイエットは、食が8割、運動が2割と言われているように、毎日何を食べているかってのも非常に大事。と言うことを踏まえて考えてみました。

立ったままできる運動ないですか?

彼女が言っていた「立ったままできる運動ないですか?」という質問は、家事をしながらでもできるこというニュアンスだったんですね。

その時はドローインを提案してみたんだけど、よぉーく考えてみれば、皿洗いをしているちょっと前かがみになった姿勢では正しく行えないのでダメだわ。

種類によって意味が違う?呼吸方法を知ってリラックス効果&筋トレ効果アップ!ごきげんよう、みかねーです。 有酸素運動をしていると、必ずインストラクターさんから「息を止めないで」「呼吸をして」と言われますし、...

一番簡単なのは、かかとを上げ下げする運動だけど、これをやり過ぎるとふくらはぎの筋肉が発達しちゃう可能性があるので、あまりおススメできない。

立ったままできるのは、ヒップやお腹にグッと力を入れて立つことくらいかしらね。

例えば、子どもを公園に連れて行って、遊ばせている間に自分は立っているとする。その時、だらっと立っているのではなく、

  • 肩を引いて胸を張る
  • 足は腰幅に開き、ヒップとお腹に力を入れる

という正しい立ち姿を作り、その状態を可能な限りキープしてみる。

最初は忘れちゃうかもしれないけど、3日に1回、2日に1回、思い出したときに実行していたら、そのうち思い出す回数が増えてくるはず。

これは子育てママじゃなくても、会社員でも主婦でも同じことができますね。

なんのトレーニングにしろ、どこを鍛えていて、どの筋肉に効かせているか意識して行うことが大事なので、何かをしながら行うと意識が分散してしまう可能性があるため、そこは注意してくださいね。

ベッドに入ったらドローイン

子どもを寝かしつけながら、自分の方が先に寝落ちした・・・ってのは、全てのままが経験していることかもしれないけど、ベッドに入ったら例え1回、2回でもいいから腹式呼吸のドローインをやってみる。

ドローインとは
息を吸いながらお腹を膨らませ、息を吐きながら最大限までお腹を凹ませ、その状態で10~30秒キープ。
この時にインナーマッスルが鍛えられるというトレーニング方法です。

お腹を凹ませるというより、圧力をかけて背中の方にグッと引き込むようなイメージで。最後に小さく空咳をすると、よりお腹が背中の方に寄る感覚が得られます。

もちろん、1回や2回じゃ毎日やったところで、それほど大きな効果はありません。

でも、忙しい中、続けられることをコツコツとやっていくしかないわけで、それにストレスを感じるとしたら、思い切ってプライベートトレーニングジムに行くのも一案です。

産後ダイエットを応援しているプライベートジムもある

託児所があるジムや、託児費用を負担してくれるジム、子どもを連れて一緒に行かれるジムもありました。

ひとりでコツコツとやるよりは、結果が早く出るし、ある程度結果が出たら、後はそれをキープすればいいしね。早道です。

エススリーでは

産後のダイエットでお悩みの女性をサポートするため、託児所サービス付の店舗を札幌店・新宿店・横浜 日本大通り店・吉祥寺店・藤沢店・名古屋 栄店・福岡天神店に開設。託児所の費用は、エススリーがご負担してくれるので無料です。
託児所サービス付の店舗以外でも、すでに利用している託児所の費用も1回のトレーニングにつき最大1,000円まで負担してくれます。

ビーコンセプトでは

ダイエットママを応援!ということで、スタジオ近くの託児施設に子供預けた場合、1回のセッションに付き最大1,000円託児費用を負担してくれる企画があります。

子どもを預けてまでジムに行くのは抵抗がある方は、子どもの性格にもよるけど一緒に連れて行っちゃうというのもアリです。

OUTLINEでは、池袋店、新宿店、町田店、北千住店、横浜店、藤沢店、川崎店に、安全で広いベビーサークルの用意があります。

子ども連れのスタジオの様子

子どもと一緒に運動

この動画、見られるかしら?めっちゃ、かわいいんです。

2歳くらいかしらね?いっちょ前にママとお揃いのフィットネスウエア着て、エクササイズバンドもしっかり脚に付け、ママの真似をしてトレーニングしています。

これを見る限り、ママはちゃんとトレーニングできているので、この方法がイチバン簡単だしお金はかからないし安心。

しかもこのトレーニング、脚・ヒップ・胸・お腹周り・腕を鍛えられるような構成になっているので、子育てママじゃなくても全ての女性におススメです。

中年女性のダイエットにエクササイズバンドを使ったヒップと下半身の筋トレがおすすめ中年になったら太ってきたわぁ~と感じている女性、多いことと思います。じわぁーっと脂肪が付いてきて、ダイエットしなきゃなぁなんて毎日思う、でもなかな実行に移せない。そこでおすすめなのが、エクササイズバンドを使ったヒップと下半身の筋トレです。...

ここでも書いていますが、女性が使っているエクササイズバンドは便利だし安いので、家トレをしている人にはおススメです。

食にフォーカス

ダイエットは、食が8割、運動が2割と言われていますが、消費カロリーより摂取カロリーを減らそうと、食べる量を減らし過ぎては老け込む原因にもなりかねないのでNGです。

子育てママは、それでなくても子供に付き合って動かなくちゃならないので、食べる量を減らすと疲れやすくなってしまいます。

子育て中の食に関しては、下記のようなことにご注意です。

  • 子供の残したものを口に入れない
  • 子供に付き合っておやつを食べない
  • 寝かしつけた後に夜食を食べない
  • 食事の回数が増えないように気を付ける

幼児期の子どもに食事をさせていると、ついつい食べ残しを「勿体ないから」と食べてしまいがちですが、そこは目をつぶって捨てましょう。

子どものおやつタイムに、毎回付き合って食べていると、あっという間に太ります。

子どもを寝かしつけてホッとすると、くつろぎタイムのお共に何か食べたくなるのはよぉーくわかるけど、そこを我慢できるかどうかがデブの分かれ道です。

子どもの食事時間と夫の食事時間が違う場合が多いと思うので、どちらも付き合っていると、食べる回数が多くなってしまいます。

量を加減できればいいけど、それが難しいようだったら、1日に食べる回数を決めておいた方が無難です。

食が不規則になっていたり、むやみに食べているように感じている人は、1週間ほどレコーディングダイエットをしてみるといいかも。

寝る前に1日の食を振り返り、何を食べたかノートにつけておくと、自分が思った以上に食べている日があるかもよぉぉぉ

それに気づけると、改善の余地が生まれますからね。何事も「知る」ことから始まりますから。

まとめ

子ども中心の生活をしていると、自分のことには気持ちも時間もなかなか割けないのが現実だと思います。

だけど、放置していると太った体形が定着してしまうので、できることをコツコツとやるしかない!

公園に子供を連れて行ったら、追いかけっこをして走る、家の中では背中に乗せてお馬さんごっこをしてみる等、子どもの年齢にもよるけど工夫できることはたくさんあります。

今は大変でも、子どもが大人になった時、子ども時代がとっても懐かしくなります。

是非、子育てを楽しんでくださいね。

それではまた、ちゃおっ



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です